いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'ワンドゥギ'封切り13日ぶりに損益分岐点突破
キム・ユンソク、ユ・アイン主演の映画'ワンドゥギ'が封切り13日ぶり1日損益分岐点を越える。

1日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば先月20日封切りした'ワンドゥギ'という去る10月31日まで159万観客を集めて3週連続興行1位を守った。 1日午前前売り観客まで加えれば159万8502人を記録中でこの日160万突破が確実視される。

映画製作社ユビユフィルムが明らかにしたこの映画の総製作費は47億ウォンで160万人が損益分岐点だ。

製作会社側は"2週差週末観客が金曜日観客対応平均2倍で3倍以上増加してオフシーズン劇場街で比較的早い時期中に製作費をかき集める成果を見せた"として"3週差にも興行1位を強硬に守っていて最小300だけは可能だと見ている"と展望した。

封切り初期には青少年から20,30代まで若い層の好評に力づけられたが、上映駐車が過ぎるほど40,50代中壮年層の流入が増加している点もこの映画の長期興行を期待させる要素だ。

'ワンドゥギ'の興行はベストセラー小説を映画化した'るつぼ'のバトンを繋いだことでより一層目を引いている。 'るつぼ'と'ワンドゥギ'という全部出版社チャンビ作品で映画封切りと共に本販売も4倍程増えた。

'ワンドゥギ'という2008年出版されて今まで70万部以上が売れたキムニョリョンの同名小説が原作で貧困、多文化家庭など私たちの社会の暗い部分を明るくて希望に満ちるように描いて好評受けている。

[イーデイリー 2011-11-01 08:35] 元記事はこちらから

※若者だけでなく中壮年層も増加してるってすごい~。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
<<ソ・ジソプの‘ただあなただけ’が振るわない理由は? | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ユ・アイン"コロよりワンドゥギが良い"(インタビュー)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。