いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ユ・アイン、映画‘ワンドゥギ’で青春スター予約
<ビット>(1997)のチョン・ウソンが二手を離してバイクに乗った時、<オオカミの誘惑>(2004)のカン・ドンウォンが傘後にかくされた顔を示した時、<マルジュク通り残酷史>(2004)のクォン・サンウがヌンチャクを回した時、私たちは彼らに‘青春スター’という修飾語を付けるのを躊躇しなかった。

そしてしばらくまばらだった。 演技派重鎮俳優が韓国映画を豊かにしたがスクリーンを輝くようにしながら観客を一気にひきつける青春スターはなかった。

ユ・アイン(25)が新しい青春スターになることができるだろうか。 20日封切りする<ワンドゥギ>(監督イハン)を見ればそのようなことが出来るようだ。 同名のベストセラー青少年小説を原作にしたこの映画でユ・アインは高校生トワンドゥギ役を担った。 フィリピン出身お母さんは家出して障害者のお父さんは田舎市場で踊って生計をつなぐ。 夢も希望もなしで生きていったワンドゥギは変わり者担任ドンジュ(キム・ユンソク)とどうのこうのして少しずつ世の中に向かって足を踏み出す。

韓国商業映画で扱うことを憚ってした移住民、障害者、郊外貧者らの人生が<ワンドゥギ>に含まれた。 それでも商業映画としての面白味を失わないことはユ・アイン、キム・ユンソクをはじめとする俳優らの功労が大きい。 ユ・アインは<ワンドゥギ>に対して大きい自負心を持っていた。 彼は<ワンドゥギ>を“いかにも強情そうでないながらも価値ある内容”と紹介して“良いことを良いと話できて良い。 今度は嘘をつかなくても良い”と話した。

‘ファッショニスタ’で知らされたユ・アインが<ワンドゥギ>では平凡な制服を着て登場する。 ユ・アインは“服を着られないように見えようとする最善のスタイリングだった”と説明した。 貧民街の貧しい高校生が着そうであるコートを選んだしカバンは探していてスタッフが入っていることが目について持って使った。 制服ズボン痛悼広ければ‘ヒップホップ’のように見えるかと思って、狭ければ‘遊ぶ子供’のように見えるかと思って最大限の‘ノーマル ピッ’を選択した。 <ワンドゥギ>は“ ‘本当のようで’でなく‘にせ物のようでなくて’という感じが重要な映画”だったとのことだ。

<ワンドゥギ>はユ・アインの出演作の中封切り規模が最も大きい映画だ。 ユ・アインは“恐ろしい”と話した。

“後にだけいて前に出てくるとこのことをどうするようでした。 負担を振り切ることができる時まで注文を覚えました。 ミーティング、オーディション、リーディングする時ずっと震えたし初めての撮影する瞬間まで緊張しました。”

<ワンドゥギ>の一般試写会場では3分に一回ずつ笑いが出てくるほど反応が良いという。 ユ・アインは釜山国際映画祭で野外上映をした時も“コンサートを見るように観客が同時に笑って感嘆の声をあげた”と伝えた。 ユ・アインは“私のフィルモグラフィーを見ればご存知だが成功よりは失敗に対する準備がはるかによくなっている”として“実際に興行になればどんな気持ちか分からない”と話した。

俳優と呼ばれ始めて8年. ユ・アインは“俳優がとても良い。 終わりなしに覚醒するようにしてお尻殴って発展するようにする人生”といった。

“俳優をする前には俳優になれば傲慢に振り舞いながら生きることができました。 実際に俳優になって見ると少々廉恥がなくはなくてはそのようにすることはできないです。 傲慢に振り舞うのがどれくらいやぼったいです。 俳優はやぼったければならないでしょう。”

率直さを越えて時々直接的という評価を聞いたりもするユ・アインはインタビュー直前参加した釜山映画祭の‘レッド カーペット’行事に対しても不満を現わした。 彼は“先輩たちが誰も言葉にしないから私がする。 レッド カーペットは臭い。 権威ある映画祭に行くことでなくファッションショーのランウェーを歩く感じ”と話した。

いつかまともに挑戦したいジャンルはメロだ。 彼は“映画では毎度‘子供たちチュー’出るといった。 私の人生でメロが占める比重を考えれば映画でメロをしたことがない。 メロぐらいの人を揺れ動くようにするものはない”と話した。 彼が好むメロ映画は<ジョゼと虎と魚たち>、してみたいメロ相手俳優は26年年上のイ・ミスクだ。

[京郷新聞 2011-10-19 21:05] 元記事はこちらから

ss20111020-1.jpg ss20111020-2.jpg

※ジョゼほんとに好きなんだなあ^^
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
<<ユ・アイン"'ソンス'の物足りなさ'をワンドゥギ'で解いた"(インタビュー①) | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | たくさん泣きました、かわいそうな野郎ワンドゥギのために>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。