いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'ワンドゥギ'キム・ユンソク-ユ・アイン、"学生時代見られなかったメントゥに会った"
俳優キム・ユンソクとユ・アインが学生時代に感じた切ない感情らを率直に表わした。

6日ソウル、狎鴎亭CGVで開かれた映画‘ワンドゥギ’(監督離韓、製作ユ比喩フィルム・オナドムビス)の製作報告会に参加したキム・ユンソクとユ・アインは映画の中‘ワンドゥギ’の担任‘ドンジュ’のようにメントがなった先生がいたかという質問に対して“ない”と即答した。

キム・ユンソクは“私が学校通う時はドンジュのように人間的な先生はあまりなかった。 学生時代にはほとんど合った記憶しかない”とし、“この頃学生たちは明るくて活気に満ちる雰囲気で学生時代を送るようで非常に幸いだと考える”と明らかにした。

ユ・アインもまた“学校も早く辞めたし、先生という存在に対して少し懐疑的に考える学生だった”と率直に発言して目を引いた。 彼は“‘ドンジュ’というキャラクターを見て少し非現実的であることもあるのではないか考えた。 だが、学生に飾りなしで自然で気さくに近寄るドンジュの姿を見て、あんな先生もありえるだろうしたかった”と話した。

二人はかえって学校でない演技生活を通じて人生のメントゥに会ったと口をそろえた。 キム・ユンソクは“数十年間演技をしながら会った数多くのメントたちが今の私を作った”と伝えた。 ユ・アインは“演技をしながら会った先輩は演技だけでなく演技者としての姿勢、人間として生きるということに対する姿勢までも知らせられた”として感謝の気持ちを表わした。

二人の演技派俳優キム・ユンソクとユ・アインが担任と学生で呼吸を合わせた映画‘ワンドゥギ’は来る10月13日封切りする。

[アジアトゥデイ 2011-09-06 13:58] 元記事はこちらから



※公開日はっきり出たのって始めて? アインの演技先輩、ジフニも何かを与えることができたのかな。公開が楽しみだ~。

にしても肝心の"メント(멘토)"って何?(>_<)
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:2 | top↑
<<ユ・アイン'高等学校辞退'....本当の理由は? | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | YJティザー映像、6日午前0時公開…‘ソン・ジヒョ-JYJ熱演’ >>
この記事のコメント
メント
ピロ子さん、いつも情報ありがとうございます。
「メント」って「メンター」のことだと思われます。
mentor・・・良き指導者、助言者、師。
2011-09-07 Wed 14:58 | URL | 名無しでごめんなさい #-[ 内容変更]
おお、メンターなんて言葉があるんですか(爆)恥ずかしながら初めて知りました・・・

良き指導者、助言者、、、なんかしみじみ。
映画への期待も高まりました。ありがとうございました^^
2011-09-08 Thu 02:37 | URL | ピロ子 #f7BQM9gQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。