いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イ・ミンホvsパク・ミニョン、熱愛説に対処する姿勢'なぜ違ったか'
SBSドラマ'シティーハンター'中カップル、イ・ミンホとパク・ミニョンがいきいきとした交際を始めた。

23日 午前ある媒体の報道によれば二人は去る7月末放映終了したドラマ'シティーハンター'を終わらせた後私的な出会いを持って異性の感情を育てたし約1ヶ月程度交際中だ。

ところで熱愛報道以後二人の対処姿勢は全く違う。 ひとまず熱愛報道直後続いた色々な報道機関からの確認電話にパク・ミニョン側は"交際中なのが事実だ"という肯定立場を守った反面イ・ミンホ側は"好感はあるがつきあうことではない","今しがた始めたところで熱愛ではない"という式のあいまいな(?) 返事を出したこと。

二人の熱愛の便りを最初報道した媒体は当然でもすでに放送関係者内外でドラマ'シティーハンター'放送当時から熱愛説を多く接した残りの言論ら立場でもイ・ミンホ側反応は簡単にうなずきにくかった。 いわゆる'内幕を分かる'関係者たちが見たらさらにいぶかしい状況.二人の正確な恋愛期間(両側の公式立場ではドラマ放映終了後から約1ヶ月)は別に置いても二人がすでに交際段階であることは公然の秘密だったためだ。

このように'クールに'熱愛報道を認めるパク・ミニョン側と違いイ・ミンホ側の肯定でも否定でもない曖昧な立場が記事化するやこれを接するネチズンやはり混乱に陥った。 'いったい付きあうと言っているのか、違うと言っているのか'として事実可否に対する気がかりなことが相次いだしついに"パク・ミニョン一人で付きあうと考えているのか"として一部パク・ミニョンに対する否定的意見も生じた。

結局イ・ミンホ側はこの日午後また、一部言論を通じて'言葉が伝えられる過程で誤解があったようだ。 今まさに良い感情を持った二人の関係を'熱愛'という表現で定義することが負担になった'という立場をまた出している状態だ。

結論的に'あ'違って'お'が違った話だ。 パク・ミニョン側が"好感を持ったし、交際中であることは事実であり始める段階とか美しく見てくれ"と一気に無駄ない立場を表わして熱愛報道に明確性と正確性を加えたとすればイ・ミンホ側は交際初期段階に対して'熱愛'という比較的強い表現を使うことに対して警戒するなど鋭敏で慎重に対処した結果だ。

それなら熱愛説に対処する両側の方式はなぜこのように違ったのだろうか。

芸能界生理上未婚のスターが熱愛説や結婚説に包まれる場合、あるいはそれが事実の場合自分たちの株価に及ぼす影響は実に大きい。 イ・ミンホが数年前ドラマ'花より男子'一つで一躍スターダムに上がっていくつかの作品出演だけで短時間に国内を越えてアジア圏まで跳躍した名実共人気スターであることをとやかく言うまでもない。 パク・ミニョンもやはり 去年から作品活動を加速化したあげくこの頃真っ最中最高株価を高めている女優.純粋に事業的な、経済的な側面だけで問い詰めるならば真っ最中上手く行く彼らの熱愛事実が知らされるのはありがたくないことであるところだ。二人の所属会社立場でもこれに対する計算が敷かれなければならないのは当然だ。

また、一つ、熱愛主人公らの性格や態度により生じた差でもある。 普段自分の意見を率直に表明して整えることがない性格で有名なパク・ミニョンの立場であえて自らが先に出て熱愛事実を公開はしなくても、マスコミの報道に対して否定したり黙殺無返答で一貫するスタイルでないという漸移だ。 その間パク・ミニョンはいくつかの熱愛説と整形手術など女優として敏感な私生活に対してまでも他の芸能人らに比べて比較的気兼ねなく対処して積極的でありクールに反応してきた。 それで彼女の所属会社もやはり所属俳優パク・ミニョンのこのようなキャラクターに対して誰より理解して尊重する立場で'クールな肯定'で対処できたことだ。

[OSEN 2011-08-23 16:56] 元記事はこちらから

ss20110823-1.jpg

※絶賛売り出し中のミノくんに彼女ができたのがバレてファンが激減でもしたら大変~という事務所側の思惑もよくわかりますけどね(笑)。芸能人の恋愛は密かにゆっくりじっくり育んでいくのがよいかと^^

しかしミニョンちゃんてなんか堂々としてる感じ~と思ったら1986年3月生まれでミノくんは1987年6月生まれと姉さん女房だ~って違うけど(爆)バレちゃったら男らしく認めないと! 来日ファンミでなにかコメントあるかしら~、参加される方レポお願いします!(爆)
別窓 | [成均館]デムル寄り記事 | コメント:0 | top↑
<<‘成均館スキャンダル’・‘ジャイアンツ’、第38回韓国放送大賞作品賞受賞 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ハン・イェスル‘パンク事態’ソン・ジュンギも青天の霹靂>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。