いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[原作の再発見] 'ロイヤルファミリー'、'根強い木'など小説がTVの中で
'私の名前はキム・サムスン','風の花園','ブドウ畑その男','白い巨塔','済衆院','個人の趣向','成均館スキャンダル','ロイヤルファミリー'…. 全部小説を原作にしているドラマの題名だ。

'ワンソース マルチ ユース'が大勢であるこの頃良く言えば'原作の再発見'動きが活発だ。 しかし期待に応じることのできない場合偏狭なしぼり取ることという否定的な視線を避けることができなくなる。

一部では既存コンテンツをリサイクル、原作に依存すれば私たちだけのコンテンツを開発できないと憂慮している。 これは国内大衆文化界の創作意欲と企画力低下に連結されたりもする。

それでも小説が持っている硬い構成とストーリー展開に引きずられて小説原作ドラマが洪水になっている。

現在の人気の下に放映中であるMBC TV水木ドラマ'ロイヤルファミリー'は日本小説'人間の証明'をブラウン管に移した作品だ。 単純に財閥家の話を扱うのではなくその中で生きていく人物らの人生に焦点を合わせる。

'ロイヤル ファミリー'は各俳優らの好演はもちろん緻密な心理描写で好評を得ている。 この土台には硬い構成が存在する。 脚本と演技、演出三拍子を等しく整えて常勝疾走している。

小説原作ドラマらは常に原作の牙城を跳び越えなければならない課題で抱く。 今年の秋初放送される'根強い木'も同じ課題を受けた。

里程名作家の同名小説を原作にしている'根強い木'は世宗市対を再解釈した作品で訓民正音頒布前7日間景福宮で広がる集賢殿(チピョンジョン)学士連続殺人事件を扱う。 ハン・ソッキュが朝鮮4代賃金世宗役に、チャン・ヒョクが奴婢出身の謙辞福官員カン・チェユン役にキャスティングされた。

その間国内テレビ劇場では'ロイヤルファミリー','白い巨塔'等日本小説を原作にしたドラマが何回放映された。 しかしもうその逆風が吹き始めた。 日本でチョ・チャンイン作家の小説'トゲウオ'をドラマ化すること。

来る19日初放送されるフジTVドラマ'グットライフ′ガすぐにその主人公で白血病にかかった息子を生かすために孤軍奮闘するお父さんの愛を描く。 チョン・ウソンが小児白血病に権威ある医師で登場したりもする。

[TVリポート 2011-04-07 11:13] 元記事はこちらから

ss20110407-1.jpg

※'ロイヤルファミリー'って見てないけど'人間の証明'のリメイクなんだ?

「成均館」みたいにステキな韓国の作品にドラマや映画を通じて出会いたいものです^^
別窓 | [成均館]原作小説 | コメント:0 | top↑
<<[原作の再発見]ドラマ、放映終了後長い余韻'付加商品急増' | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 「トキメキ成均館スキャンダル メイキングDVD」公式サイト いつオープンした?(笑)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。