いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
創作ミュージカル‘太陽を抱く月’オーディション“2013年を抱いた主人公は誰?”
ミュージカル‘年を抱く月’が2013年舞台を飾る俳優を選抜するためにオーディションを払った。

1月28日から1月30日までオリンピック公園、ウリ金融アートホール練習室で進行された今回のオーディションは2012年12月20日から1月23日まで願書受付を開始。 ミュージカル俳優をはじめとして、演技者、放送人など多様な分野で1,000人余りを越える支援者が大挙支援してオーディション期間を延長する結果を産んだ。

2013年を抱く主人公を選ぶ創作ミュージカル‘太陽を抱く月’公開オーディションは名実共に朝鮮時代の最高の男一途な心で純情男‘イフォン(李暄)’とフォンの初恋であり額受け巫女‘煙雨’、フォンの腹違いであった兄であり父王の署長者‘陽明君’、朝鮮の最高のモリンムダン‘チャン氏’等主演だけでなく助演キャラクターと似合う俳優を選抜する席であった。

今回のオーディションには台本・歌詞パク・インソン、作曲ウォンミソル、演出チョン・テヨン、振りつけチョン・ドヨン、ショープレイイム・ドンギュンプロデューサー、イダエントテインメントソンサンウォンプロデューサーが審査委員で出席。 オーディション支援者が事前に公開された女俳優、男俳優の指定振りつけと‘あの方は太陽’、‘君を抱いた私’等指定曲を格好良く消化して驚きに耐えなかったという後聞だ。

製作会社ショープレイは“今回のオーディションを通じて新鮮な俳優を発掘して小説とドラマ劣らないまた他の感動を伝達するという意志とともに創作ミュージカル市場の水準を一段階高める契機を用意すること”としながら新しい作品に対する格別な期待感を表わした。

‘太陽を抱く月’は仮想の王ソンジョ治世の朝鮮時代太陽の運命を持って生まれたフォンと月の運命を持って生まれたヨヌの切ない愛の物語を描いた宮中ロマンスで国内で100万部以上の販売高をあげたチョンウングォル作家小説を原作にしている。

一方創作ミュージカルで生まれ変わる‘太陽を抱く月’は公演製作社である(株)ショープレイ、㈱イダエントテインメントが共同製作。 2013年6月8日~ 6月23日容認ポウンアートホールで3週間プレビューを経て7月5日~7月31日まで芸術の殿堂CJトウォル劇場で本公演される予定だ。

[韓国経済 2013-01-31 19:35] 元記事はこちらから

ss20130203-1.jpg

※ドラマで印象的だった幼少時代、これミュージカルではどんな比重になるんだろ。ウェルテルのキムムジュン出ないかなあ(爆)。主役助演気になりますので今後もチェックチェック~。
スポンサーサイト
別窓 | [太陽抱月]ミュージカル | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。