いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イ・ジェフン、来る10月25日‘現役入隊’…9月末ファンミーティング
俳優イ・ジェフンが10月25日現役で入隊する。

22日所属会社の人エンターテインメントによればイ・ジェフンは最近ソウル警察広報団(旧ホルラギ演劇団)に合格して入隊日程を調整している間10月25日で入隊日を受けた。 先立ってソウル警察広報団でチョ・スンウ・リュ・スヨンがポンムヘンミョ韓国芸術総合学校先輩であるキム・ドンウクも今年入隊を控えた。 2000年5月創立されたソウル警察広報団は障害右と一人暮しの老人、青少年のための演劇とミュージカルなどを公演する警察唯一の公演団体だ。

所属会社関係者は"入隊前ファン ミーティングを開いてファンたちと会う予定だ。 映画'占い'撮影を終えた9月末ぐらいと考えている"としながら"その間の愛と関心に深く感謝申し上げている。 国防の義務を誠実に履行して帰ってくる"と話した。

2007年独立映画'夜は彼らだけの時間'でデビューしたイ・ジェフンは'番人'(10) '高地戦'(11) '建築学概論'(12)等に出演して俳優としての位置づけを固めた。 映画'怒りの倫理学'と'私のパパロティ'を撮影中であり来月'占い'封切りを控えている。

[日刊スポーツ 2012-08-23 09:31] 元記事はこちらから

※日本に来てくれるチャンスはないのかなあ、いいなあファンミ(>_<)

シネマートさんで'高地戦'が公開されるのが10月27日、アンニョンイジェフン祭してくれないかなあ、
公式サイトは(こちら)、'番人'と'友だちの仲?'も観たいぞ;;
スポンサーサイト
別窓 | [イジェフン]関連記事 | コメント:1 | top↑
キム・ナムギル、音楽映画'アンサンブル'製作者で観客らと初めての出会い
俳優キム・ナムギルが招集解除後映画製作者として初めての公式席上に出た。

キム・ナムギルは12日午後5時メガボックス提川で進行された第8回提川国際音楽映画祭(JIMFF)で映画<アンサンブル>舞台挨拶に参加して久しぶりに観客らと挨拶を交わした。

彼は"除隊後初めて立ち向かう席でその上俳優でない製作者でごあいさつする席ととても緊張する"と所感を明らかにした。

引き続き"'アンサンブル'はフェイク ドキュメンタリー映画で次世代韓国クラシック界を導いて行く有望株の率直な姿を現わした作品"としながら"ここにおられた観客方々が興味深く感じられるだろう"と付け加えた。

キム・ナムギルが製作を引き受けた<アンサンブル>は演奏者と演奏者間疎通、演奏者と大衆の分け前を主題にした映画で'クラシックは難しい'という偏見を破ってクラシック大衆化のために'オリンパス アンサンブル'の演奏活動と日常など彼らの率直な話を入れる。

一方、<アンサンブル>は13日午後8時JIMFFステージで観覧することができる。

[イーニューストゥデイ 2012-08-13 16:02] 元記事はこちらから

ss20120813-1.jpg

※ナムギル舞台挨拶の記事~、でもどこも同じ写真。。。
マスコミ個別取材はしてないのかなあ、インタビュー記事早く出るといいなあ。


昨日の夜アップし損なって寝ちゃった記事~。
別窓 | [ナムギル]その他話題 | コメント:0 | top↑
キム·ナムギル堤川に浮かんだ。 "アンサンブル"の舞台挨拶でファンに会って
俳優キム·ナムギルが召集解除後初めてのファンに会った。

キム·ナムギルは12日午後、忠清北道堤川メガボックスで音楽、映画 "アンサンブル"(監督イジョンピル)上映に先立ち、製作者の資格で舞台あいさつに出席した。

キム·ナムギルは、舞台挨拶で、 "アンサンブル"の製作を決心した理由、メーカーに出た最初​​の感想、映画のメッセージをファンに伝えた。

キム·ナムギルが製作者で参加した映画 "アンサンブル"は、演奏者間のコミュニケーションと演奏者と大衆との疎通、分かち合いというテーマを持った映画。クラシックは難しいと言う偏見を破ってクラシックの大衆化のために努力する "オリンパスアンサンブル"の活動と日常を率直に扱ったドキュメンタリー映画だ。

今回の舞台挨拶は、キム·ナムギルの召集解除後初の公式日程で、さらに注目を集めた。キム·ナムギルは去る2010年7月論山陸軍訓練所に入所した。ソウル市江南区都市管理公団で公益勤務要員として2年間の代替服務したキム·ナムギルは、先月14日にファンのそばに戻った。

一方、 "アンサンブル"は、第8回提川国際音楽映画祭で "韓国の音楽、映画の今日"セクションに招請され、12日午後5時、13日午後8時2回上映される。

[スターニュース 2012-08-12 17:01] 元記事はこちらから

ss20120812-1.jpg

※この写真は入隊前のものですよね~。今日生ナムギルできた方々が羨ましい!

生ジフニの方々も・・・しょぼん。
別窓 | [ナムギル]その他話題 | コメント:0 | top↑
カムバック キム・ナムギル、映画製作者で12日観客と初めての出会い
俳優キム・ナムギルが映画製作者として招集解除後初めて観客との出会いを持つ。

キム・ナムギルは来る12日第8回提川(チェチョン)国際音楽映画祭に招請された7人の音楽映画'アンサンブル'(監督イ・ジョンピル)の上映をむかえて舞台挨拶に出る。 'アンサンブル'の製作者で出たキム・ナムギルは観客らと共に映画も観覧する予定だ。

この日キム・ナムギルは観客に'アンサンブル(ENSEMBLE)'の製作を決心することになった理由、製作者で出た初めての所感、映画が話そうと思うところを所信がある観点で率直にファンたちに伝達する予定だ。

キム・ナムギルが製作者で参加した'アンサンブル'は演奏者と演奏者間の疎通と演奏者と大衆との疎通と分け前という主題を持つ映画としてクラシックは難しいという偏見を破って誰でも楽しむことができるクラシックの大衆化のために'オリンパス アンサンブル'の演奏活動と日常など彼らの率直な話を入れたイ・ジョンピル監督のドキュメンタリー映画だ。

'アンサンブル'初めての上映を控えたキム・ナムギルは自身のSNSを通じて"人々に気楽に近付くことができるアンサンブルならば良いだろう"として"皆さんたくさん震えるだろうですね安らかに見て下さい"とときめく心情を伝えた。

キム・ナムギルが製作者で出た映画‘アンサンブル’は第8回提川国際音楽映画祭で多様な素材の韓国音楽映画らと共に'韓国音楽映画の今日'プログラムの中の一つで上映されて、8月12日17時メガボックス提川(チェチョン)1館と13日20時義林池(ウイリムジ)のJIMFFステージで観覧することができる。

[スターニュース 2012-08-09 15:37] 元記事はこちらから

20120809-6.jpg

※12日、生ナムギルのため渡韓される方もいらっしゃるでしょうか? 今日はがんがんレッドカーペット写真がウネちゃん含めアップされてますが(時間なくてアップは明日に;;)12日が待ち遠しい! どんなヴィジュアルかドッキドキですが、"悪い男(赤と黒)"の頃のギラギラ感をキープしていて欲しいなあ、そして俳優としての復帰消息も待ってます~。
別窓 | [ナムギル]その他話題 | コメント:0 | top↑
俳優キム・ナムギル、ドキュメンタリー映画‘アンサンブル’で生涯初めての製作者挑戦
‘悪い男’で良く知られた俳優キム・ナムギルが今度は映画製作者に変身して目を引く。

所属会社にスタージェイエンターテインメントによれば去る7月14日招集解除以後画報撮影と次期作を検討中だったキム・ナムギルはドキュメンタリー映画‘アンサンブル’の製作者に出た。

キム・ナムギルが製作に参加した‘アンサンブル’は次世代クラシック音楽家の話で音楽を通じて大衆との疎通を成し遂げるために努力してきた過程とその過程でできた現実のジレンマを美しい映像と感動的な演奏で解きほぐしたフェイク ドキュメンタリー映画だ。

所属会社によればキム・ナムギルは偶然な機会に映画のモチーフになったソウル大分党病院のヒーリングコンサートの話とこれらが集まることになった契機、演奏者の一人一人の履歴に接することになったし、この映画を通じてクラシック演奏者らと大衆が疎通の窓が開かれることができたと思ってこれらの話を映画で製作する決心をたてた。

映画は‘アンサンブル’という題名で見えるようにそれぞれ違う楽器を演奏する演奏者と演奏者の間で、また、音楽と音楽の中で、演奏者と聴衆との関係で起きる疎通、それが互いにどのように‘アンサンブル’を成し遂げて行くのかその過程を各演奏者のインタビューと公演実況等を通すと見せてくれる。

製作会社側は“演奏者の表情と音楽、演奏場面などを一つでものがさないために7台のカメラを動員して撮影するなど感動と生々しさをそのまま伝達するために努力した”と伝えた。

キム・ナムギルは“本業は俳優だが俳優としてスクリーンの後現場に立って演出家や製作現場を眺めるのも演技の勉強に多くの役に立つと考える”としながら“今後も機会が与えられるならば製作にずっと参加したい”と伝えた。

一方‘アンサンブル’は来る8月12日から開かれる第8回提川(チェチョン)国際音楽映画祭競争部門に招請されて先公開される予定だ。

[ヘラルド経済 2012-08-02 08:26] 元記事はこちらから

※いよいよマスコミの前に姿を現すのでしょうか~、映画も楽しみ^^
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。