いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'初恋',スクリーンでは通じるのにテレビ劇場ではなぜ通じないのだろうか?
最近スクリーンとテレビ劇場を横切るキーワードで'初恋'が位置している。

映画'建築学概論'とKBSドラマ'愛の雨'は全部'初恋'を素材にしたドラマで大衆の視線をひきつけてその時期の郷愁を追憶するようにさせる感性共有を誘導する鍵の役割を正確にしている。

しかし映画とドラマが同一に'初恋'を素材にしているけれど二つの話は全く違う歩みを見せていて目を引く。

30日映振委映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば映画'建築学概論'は29日5万 3294人の観客を集めて総累積観客362万 2802人を記録して韓国メロ映画最初に350万を越えたのに続き400万突破まで目前に置いている。 去る3月22日封切り以後現在'オベンジョス'と'ウンギョ'を繋いでボックスオフィス3位圏に留まって長期興行中だ。 愛の雨は去る24日5.6%の視聴率を記録、総20部作中半分程度の話が進行されたにもかかわらず相変らず一桁台の視聴率苦戦をまぬがれなくなっている。

このようにスクリーンとブラウン管にメロというジャンルの限界にも'初恋'という絶対的な共感に熱狂したのには'私たち皆は誰かの初恋だった'という映画'建築学概論'の文句のように'初恋'この時代の変化と老若男女を問わず私たちの人生を貫く恋愛感情で誰にでも共感可能な普遍的な素材として作用するためだ。

映画'建築学概論'は近ごろめったに見ないウェルメイド映画で特に'初恋'と'建築'という正反対の色を持った素材の接続で以前の初恋が感性的にだけ描かれたのに比べて、20歳今まさに'概論'を習い始めた未成熟で粗雑な感情が3040世代らの'初恋'という郷愁のかすかさを加えた。 これに映画はメロ映画の対象層が主に女性に向かっていることに反して30~40代男性観客らの支持を引き出した異例的な歩みにも目を引いた。

反面ドラマ'愛の雨'は70年代キャンパスのロマンを想起させる黄色い傘を支えて使った男と女の姿を水彩画のように美しい場面で表わしたがまさにこの'美しさ'のために結果的に外面を受けた。 '初恋'は大衆性を担保した安全な素材と同時に精巧な因果関係を偶然と運命の叙事に変えることができる'毒'になることもできる素材だ。

だから'愛の雨'は初恋と今まさに始める恋人という四角メロ構図にもかかわらず'初恋'というタイトルに縛られてひたすら'感性'にだけ集中するファンタジーをそのまま再現するだけだ。 劇中ソ・イナ(チョン・ジニョン扮)がキム・ユニ(イ・ミスク扮)を"相変らず美しい"と考える脈絡のように初恋の対象を70年代そのまま保存しておいたので'初恋パワー'はその力を発揮できなかった。

映画'建築学概論'が初恋のロマンチックなファンタジーを排除して現実的に失敗した姿を描き出しながら大衆ともう一度共感を形成したとすれば、ドラマ'愛の雨'は初恋のロマンにだけ焦点を合わせてファンタジーに近い運命と偶然にその共感を切り出したので二つの話の道はこのように変わったわけだ。

成功と失敗の間の間隙にもかかわらず'初恋'のような叙事があふれている理由は相変らず大衆的な情緒と素材という点で期する。 70年代のかすかなことは時間が流れて古くて古くなった'非現実'に近いながらもこのような'初恋'は急速に流れながら心が広くなった現代社会の中で過去の'アナログ的な感性'らを熱望しているという反証で見なされる。

[レビュースター 2012-04-30 15:18] 元記事はこちらから

ss20120430-3.jpg

※プラトニックな印象だったユンPD作品にしては愛雨スキンシップ多めでいよいよベッドシーンまである(あった?)ようですが果たして今夜の視聴率やいかに。
スポンサーサイト
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
ファッション王 vs 愛の雨、ファッションに続きジュエリーも話題!
放映前から熱い関心を受けた‘ファッション王’の女主人公シン・セギョン、クォン・ユリと‘愛の雨’ユナのファッションに関心が傾く中でジュエリーもまた、話題になっている。

劇中性格ぐらい異なる彼女たちのそれぞれ違ったドラマの中ロマンス ジュエリーファッションを集中探求してみた。

去る24日放送されたKBS2月火ドラマ‘愛の雨’ではソ・ジュンがハナにネックレスをプレゼントする場面が描かれた。 この日放送でジュンはハナの背中に期待横になってダイヤモンド スノーネックレスを渡したし、ハナはソ・ジュンがプレゼントしたネックレスをしながら幸せそうな姿が描かれた。

この場面を見た視聴者は二人が日本で一緒に見たダイヤモンド スノーがネックレスに出てくるとすぐに"ネックレス美しい、オディコジ?",”私もほしい”という反応を見せた。

また、同日放送された場面にジュンとハナの‘カップリング’もやはり二人のロマンスを繋いてくれるロマンチック ファッションアイテムで演出されて視聴者たちの目をひきつけて視聴率を高めるのに一役買ったという評価を受けている。

SBS月火ドラマ'ファッション王'でもアンナ(ユリ)とカヨン(シン・セギョン)の対決構図が早く変化する過程で二人の今後ラブラインにどのような変化を呼び起こすのか関心が集められている。 ドラマの中2人の俳優のラブラインがますます極に達するとすぐに二人のファッションとジュエリーに対する視聴者たちの関心もまた熱くなっている。

カヨンは飾らないようにシックなビンテージ ルックと共にカン・ヨンゴル(ユ・アイン)の特別な意味をこめているネックレスが二人が前に進むロマンスに大きい役割をむかえていて、アンナも定番アイテムを土台にキャリアルックに合うトゥロピョンイヤリングをよくマッチして堂々としていながらも愛に陥った女主人公イメージとよく似合うロマンチック ジュエリーを毎回リリースしている。

ドラマ愛の雨、ファッション王のジュエリーデザインおよびスタイリングを引き受けたミュシャのキム・ジョンジュ デザイナーは“もうジュエリーはドラマの中で男、女主人公のロマンスを繋いてくれるなくてはいけないドラマの中必須アイテムの中の一つで、ロマンチック ジュエリーという表現でドラマの中主人公の感じをよく生かすアイテムで使われている”と説明した。

[ハンギョンドットコム 2012-04-30 15:27] 元記事はこちらから

ss20120430-1.jpg ss20120430-2.jpg
▲(左)ソジュンネックレス'ダイヤモンド スノー' &ハナのカップリング‘love rain’

※愛雨ジュエリーはポラリスみたくそのうちグッズ化されたりして。
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
‘ファッション王’主人公みな哀れなドラマを見ました
'ファッション王'の主人公はどうしてこのようにみな哀れだろうか。

SBS月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、キム・キホ/演出イ・ミョンウ)主人公は傷だらけだ。 いつも堂々としているとみられる主人公さえも目つきで悲しみをぽたぽた落としてしまう。

先に主人公中最も哀れなキャラクターはイ・カヨン(シン・セギョン扮)だ。 'ファッション王'に登場する人物中その誰一人イ・カヨンを静かに放っておく人がない。 チョマダム(チャン・ミヒ扮)は最初から遠慮なくイ・カヨンを利用する。 イ・カヨンは幼かった時チョマダムに両親財産を強奪されてシャッターが降りて行った工場で寂しい毎日を送らなければならなかった。 以後にはチョマダムにデザインまで奪われる侮辱を受けた。

イ・カヨンの哀れな人生史はここで終わりではなかった。 イ・カヨンは紆余曲折の末4年奨学生でニューヨーク ファッションスクールに入学したが不法滞留者カン・ヨンゴル(ユ・アイン扮)に隠れ場所を提供して合格取り消しとともに韓国に強制送還された。 だが、イ・カヨンは先が真っ暗な状況でも普通のドラマ女主人公のように涙で夜を明かしたり対策なしで悪役に遭わない。 かえってイ・カヨンは毒気青い目でチョマダムに"交通費ちょっと下さい"と話すことができる配布できる人物だ。

それならカン・ヨンゴルはどうだろうか。 カン・ヨンゴルもやはり人知れない痛みを持っている。 カン・ヨンゴルは幼かったとき金がなくて弟の死を防ぐことができなかった。 カン・ヨンゴルがお金と成功に唯一強い執着を見せる理由もまさにこの'弟の死'に対するトラウマのためだ。

カン・ヨンゴルはチョン・ジェヒョク(イ・ジェフン扮)に自己行為に対する不足感を持っている。 カン・ヨンゴルにはないお金、名誉、権力をチョン・ジェヒョクは全部持っている。 そのようなチョン・ジェヒョクはカン・ヨンゴルに色々な毒舌を浴びせて屈辱を抱かせる。 チョン・ジェヒョクに'金がない'という理由で侮辱を受けたカン・ヨンゴルは高級レストランで涙と共にスープを飲み込んだ。

悪役を自任したチョン・ジェヒョクも悲しみを大事に保管した人物だ。 チョン・ジェヒョクはカン・ヨンゴルが持つことが出来ないお金と名誉を全部所有したが'実力'まで兼ね備えられなかった。 また、チョン・ジェヒョクは父親に実力と成功に対する強い圧迫に苦しめられている。 さらにチョン・ジェヒョクは事業が滅びたという理由で殴打にあった。

一見堂々としているとみられるチェ・アンナ(ユリ扮)も哀れな青春と同じことだ。 デパート販売員出身のチェ・アンナは派手でない自身出身に対する劣等感を持っている。

チェ・アンナは過去恋人だったチョン・ジェヒョクから"君が正常な家庭で育たないのでよく分からないみたいだが"という恥ずかしい話を聞いても使った酒を飲み込むだけだった。 また、4月24日放送された'ファッション王' 12回ではチョン・ジェヒョクに利用されてカン・ヨンゴルが自身を脅迫したと偽り陳述した。

このように'ファッション王'4名の主人公は'実力'と'お金'あるいは派手でない'背景'に対する欠乏を抱いている。 全てのものが完璧に見える主人公にも悲しみはあったし常勝疾走するような主人公の前にも試練は引き続き訪ねてきた。

傷だらけの主人公で満ちているこのドラマに注目が行く理由もこれと同じだ。 どうなったことなのかすべての主人公から憐憫が感じられる。 明らかに憎らしくなければならない人物さえも憎くない。 派手なファッション界を描いたのでこれら主人公の悲しみがさらに悲しく感じられる。

[ニュースエン 2012-04-25 15:07:02] 元記事はこちらから

※待ってました月曜日~! 今日のジェヒョクはどんなだろうドキドキ(>_<)
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
キム・スヒョン次期作、映画'隠密に偉大に'...ウェプトゥーン原作'関心高調'
俳優キム・スヒョンの次期作が映画‘隠密に偉大に’で確定して非常な関心が集められている。

キム・スヒョンは去る3月放映終了したMBCミニシリーズ‘太陽を抱いた月’で純粋さとカリスマが共存する王‘イフォン’役に‘フォン病’を量産して症候群を起こしたことがある。 特に去る26日百想芸術大賞で'最優秀演技賞'を握ってもう一度'対三男'であることを立証した。 これにキム・スヒョンの次期作に対する期待が高まった状況で映画'隠密に偉大に'出演が確定するということによって芸能家の視線が集まっていること。

数多くのラブコールの中でキム・スヒョンが選択した映画‘隠密に偉大に’(製作:MCMC)はウェプトゥーン原作で南に送り込まれたスパイ‘ウォンリュファン’がソウルのある貧民街のバカ失業者で偽装することになりながら広がる話を描いている。

分断現実の中でアイデンティティの混乱を経る主人公と町内の人々間の暖かい情緒を躍動的なアクションと感動的な叙事で解きほぐす‘隠密に偉大に’という製作確定以後主演俳優キャスティングに対する関心が高かった作品。だから28日キム・スヒョンのキャスティングが発表されるとすぐに映画に対する期待感が高まっていて、原作に対する関心もまた高まっている。

キム・スヒョンが演技する‘ウォンリュファン’はコミック-アクションはもちろん、分断国で生きていっている私たちのまた他の面々を複合的に見せる魅力的なキャラクター. 映画でキム・スヒョンはうぶで賢くなくて可愛い町内バカの姿とカリスマあふれる冷徹なスパイの姿など両極端を行き来して笑いと感動を同時にプレゼントする予定だ。 それだけでなく今回の作品を通じて新しくて強烈なアクションをリリースすると発表されてキム・スヒョンの新しい変身に期待が集められている。

キム・スヒョンの所属会社キーイースト関係者は“キム・スヒョンが原作と製作スタッフに対する信頼、愉快ながらも真剣に描かれる人物らの人生に魅力を感じて出演を決心した”としながら“良い演技で観客皆さんにまたごあいさつできるように徹底的に準備中であるから期待しても良いだろう”と明らかにして作品に対する自信を表わした。

一方‘隠密に偉大に’はポータルサイト‘ダウム’で人気の下に連載されたし‘2011大韓民国コンテンツアワード’で文化体育観光部長官賞を受けた同名のウェプトゥーンを映画化した作品だ。 現在の主人公ウォンリュファンと呼吸を合わせることになる、アイドル歌手志望生と高校生で各々偽装した'美男スパイ3人衆'の二人のメンバーなど主要配役のキャスティングを進行中であり、キャスティング完了後下半期から本格的な撮影に突入する予定だ。

[SSTV 2012-04-28 23:56] 元記事はこちらから

ss20120429-16.jpg ss20120429-17.jpg

※美男スパイ3人衆かあ(*^^*)
別窓 | [キムスヒョン]映画関連 | コメント:0 | top↑
ファッション王‘イ・ジェフン’、傷+孤独な人物まともに表現.. 女心揺さぶって
‘ファッション王’にイ・ジェフンがかわいそうな母性本能を刺激する演技を通して女心を揺さぶった。

SBS月火ドラマ‘ファッション王’で財閥2世チョン・ジェヒョク役を担ったイ・ジェフンは劇中シン・セギョン(イ・カヨン役)に向かった切ない心と両親に抑圧受けた感情を同時に表出して視聴者たちの目を引いた。

24日放送された‘ファッション王’でカヨンはジェヒョクにヨンゴル(ユ・アイン)を思わず困らせるという話を聞くことになる。 以後カヨンの話に傷受けたジェヒョクは“イ・カヨンさん私はなぜこのように苦しいのか?”として冷静な姿を見せる。

だが、ソファに寝ついたカヨンを見て寒くなくかけぶとんをかけてあげながら、たとえ良いことで一緒にいるのではないがカヨンとこのようにでも時間を共に送ることに対して喜んで微笑を浮かべる姿を見せて視聴者たちに切なくするようにした。

ジェヒョクは財閥で生まれて幼い時から自身がしたいのを全くできなくて過ごした。 いつも両親が決めるのとさせる働きさえしなければならなかったこと。 結局世の中に生まれて今までこと自身の心を開いて話す人が近い家族でもなかったとのことだ。 徹底して孤独に過ごした人物だった。

いつもジェヒョクにくるのは事業成功に対する圧迫と誰にも遅れてはいけないという無言の圧力だけだった。 こういう彼がカヨンに会いながら自身の人生に対する姿を少しずつ変えたりあるいは葛藤する姿を通じて視聴者たちにかわいそうだということをかもし出している。

特にカヨンのためにお母さんに怒りを表わして背を向けて涙いっぱい含んで微笑を浮かべる姿は女心を刺激する最高の場面だった。

視聴者たちは“ジェヒョクが傷を受けなかったら良いだろう” “あのようにでもカヨンと一緒にした方が良いジェヒョクが痛ましい” “‘ファッション王’でイ・ジェフンだけ見れば自ずと笑いが出てくる” “涙があふれそうな場面出てくる時ごとに私もなみなみと” “表情に出さないように熱心に笑うジェヒョクの姿に心が痛い”等の反応を現わした。

[ムービージョイ 2012-04-25] 元記事はこちらから

ss20120429-15.jpg

※女子のハートを鷲掴み~(爆)。
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
2012年、なぜ相変らず'王子様'が必要だったんだろう?
妙ではないか? この頃しばらく話題になっている水木ドラマ中二つのドラマの主人公が王子様だ。

1人は仮想の立憲君主国の大韓民国の王子様(<ザキング トゥハーツ>)で王だったお兄さんの死で王になられるはずで、また他の1人はタイムスリップして21世紀大韓民国に落ちた朝鮮の王子様(<屋根裏部屋の皇太子>)だ。 その上この方は大韓民国でも財閥家孫で、限度がないというブラックカードを書くのに躊躇することが必要ない身分になった。

だけでない。 大きく異変がないならば今年一年最高のヒット作になる<太陽を抱いた月>のフォン(キム・スヒョン扮)が多くの女性たちの心をとらえ始めた時がまさにキム・スヒョンの子役ヨ・チングが演じた皇太子時期だった。 何が21世紀にも王子様を渇望するようにするのか?

王子様に続き浮び上がるのがすぐにシンデレラ。 そうだ。 白馬を乗って来た王子様は貧しくてつまらない彼女をどん底で救援して王妃で作る存在だ。 女性学で最も良く知られた心理的症候群'シンデレラコンプレックス'によれば、女性は童話の中のシンデレラではないことにも絶えず白馬に乗った王子が現れて彼女を富貴と栄華の道に導いてくれるように願うという。

進化心理学では女性たちが妊娠および出産後、私の子供を安心して養育できる条件を持った男に容貌不問引かれることになるという。 室長に続き、財閥男でも足りなくて、もう王子様まで登場する大韓民国のドラマは女性の本能を最も忠実に反映しているのだろうか?

ss20120429-12.jpg ss20120429-13.jpg

2012年、なぜ相変らず'王子様'が必要だったんだろう?…の続きを読む
別窓 | [太陽抱月]その他周辺 | コメント:0 | top↑
劇場街道お茶の間も熱い雰囲気にした、‘原作’熱風時代!
最近映画やドラマなど分野に関係なしで、‘文学作品’原作に根元を置いて新しく再創造されたり映像化される現象が増えて、文の‘映像化’が熱い熱風の中心に立つことになった。

文学作品に基盤を置いた映像作品が雨後の筍生じるのはいつのまにか映画界と放送界で一つのトレンドで席を占めたし、これは原作と映像作品の間が相互補完というねばっこい橋につながったという事実を立証している。 とりわけこれは原作が映像化される程の価値を持っているという事実を反証していたりもする。

また、文の映像化は原作の硬いストーリーテリングに基盤を置いてその上に俳優と映像美などの色々な付随的な要因らを添加するというために失敗する確率は確かに珍しいという長所を持っている。 原作だけでは作っても‘基本’はするためだ。

先立って映画‘ワンドゥギ’、‘るつぼ’、‘火車’等は上のような方式をそのまま従っていて現在の最高の話題作‘ウンギョ’もまたはでに熱風に結集した。 これらは全部封切り当時‘原作’と共に話題になったし実際に‘原作’の名声と人気、力をたくさん借りることもした。

熱風はテレビ劇場も同じことだ。 チョンウングォル作家の‘成均館儒者の毎日(KBS成均館スキャンダル)’、‘太陽を抱いた月(MBC太陽を抱いた月)’、チェ・ムンジョン作家の‘バカママ(SBSバカママ)’、日本小説家秋元康の‘象の背中(JTBCハッピーエンド)’等原作があるドラマは全部放送もなる前から熱い関心を受けた。 一緒に放送前に原作から探してみることがいつのまにか慣例になったし、映像作品の人気が原作につながるのは頻繁にあることだ。

このように原作が映像作品で作られる瞬間、両者には離そうとしても離すことはできない関係が成立する。 映像化された作品が成功を収めれば原作までその光を放つ。 実際に文は映像より大衆に近付く力が減る。 直接探さなければ大きく知らされることが珍しいから光を放つことができなくて死蔵される場合も数多い。 しかし映像化されたら映画とドラマが興行するほど原作も飛ぶように売れる相関関係を維持することになる。

しかし文の映像化が利益だけ持つのではない。 映像作品より原作を先に接したり、原作に大きな感動を受けた方らに映像化は一種の拒否感を呼び起こしたりもする。 原作に接して想像で構築した場面が実際映像化された時、そこから来る虚しさと物足りなさが明確にあって、実際に映像は想像をついて行くことができないためだ。 また、文が映像化される過程で原作を完璧に脚色したり、完璧に充実できないということがジレンマとして作用したりもする。

しかしこういう憂慮の中でも相変らず熱風が続くのは、副作用よりは興行や完成度面で来る純作用がより一層大きいためだ。 この勢いに乗って文の映像化熱風は持続すると見られて、最近素材の枯渇でますます画一化される映画界と放送界で‘原作’は砂漠のオアシスのような役割として作用されることで展望される。

[2012-04-25 18:12] 元記事はこちらから

ss20120429-11.jpg

※映像化が上手くいこうが失敗しようが原作が汚されることはなく作家には印税、書店には活字離れ解消売上げ倍増で大歓迎というところでしょうが製作側は相当な覚悟が必要。太陽抱月も視聴率では国民ドラマと言われますが客観的に原作と比べてしまうと惜しさは否めず~。それでも隠れた純愛小説をドラマ以上の名作と一般大衆に知らしめた功績は大きいです。早く日本でも発売になあれ^^

コミカライズはどうなったんだろう~。
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
キム・スヒョン症候群、業界の体感温度は?
キム・スヒョン症候群が簡単に消えていかないでいる。 MBC '太陽を抱いた月'で一躍スターダムに上がった彼は数多くのCFに顔を出して人気を誇示している。 ドラマが終わって1月が超えて去る状況だがTVや画報等を通して彼に会うのは難しいことでない。 彼をモデルで前に出したCFがぞろぞろオンエア(On Air)なっているためだ。

それこそ'TVだけねじればキム・スヒョンが出てくる'としても過言ではない。 あたかも2010年末から2011年初め全国を強打したドラマ'シークレットガーデン'のヒョン・ビン症候群を見るようだ。 当時ヒョン・ビンやはりドラマ放映終了と共に無数のCFの主人公に出たし海兵隊入隊以後にも彼の広告が着実にオンエアになりながら人気を維持することができた。

キム・スヒョンは'太陽を抱いた月'出演で業界も驚く程無数の広告のモデルに抜擢された。 電子飲み物主流食品ファッション ジュエリーなど分野を問わず十編余りのモデルで契約を結んだ。 これは類例がない最高記録という伝言。 広告個数でだけ問い詰めれば'シークレットガーデン'当時のヒョン・ビンでも'広告キング'イ・スンギなどを跳び越える成果だ。 '太陽を抱いた月'放映終了以後広告とるのにドラマ撮影の時と比べる程殺人的スケジュールを消化した。

次期作選定にもより一層苦心を繰り返すことになった彼だ。 TVだけねじれば出てくるこのスターを迎えるための忠武路と放送関係者のラブコールが着実に続いているためだ。 キム・スヒョン側はひとまず次期作は映画をするつもりを固めているけれど来年製作されるドラマらまで先を争って'キム・スヒョンつかみ'に出たので幸せな苦悶に陥っている。 提案が入ってきた作品らを最大限検討しながらより一層慎重に次期作を確定するつもりだ。

芸能家ある関係者は"キム・スヒョンは類例がない症候群を作り出している"として"関係者たち立場では'シークレットガーデン'のヒョン・ビンの時よりもより大きく体感している雰囲気だ。 ファンたちはどうかわからなくても少なくとも忠武路と放送関係者、CF界での彼の存在感や価値は現存するスターら中独歩的だ。 簡単に話してかなりのドラマ、映画、CFは全部キム・スヒョンをキャスティング1順位に選ぶと話しても過言ではない状況だ"と前年寝つかないキム・スヒョン症候群を説明した。

また他の広告界関係者もやはり"多少バブルであることと思ったが実在する人気だ"として"分野を問わず最近何ヶ月間広告主らの好感度1位はキム・スヒョンだ。 再契約と新規契約をあわせて数十億のCF身代金を自慢する超大型新鋭が出てきた。 次期作まで'固めること'に成功するならば、広告モデルとして価値と寿命は話す必要もない"と話した。

[OSEN 2012-04-25 08:18] 元記事はこちらから

ss20120429-10.jpg

※余力ナッシングでアップできなかった記事。百想も次作も決まる前ですがその予感十分な業界評価、大したもんだ!
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
'愛の雨'チャン・グンソク-'ファッション王'イ・ジェフン、悪い男たちの誘惑
そっと吹く春風にわけもなく心だけうきうきしたこの頃。 多くの女性たちの心を聞いて置いてという悪い男たちが注目をひきつけている。 SBS月火ドラマ'ファッション王'のイ・ジェフン、KBS 2TV月火ドラマ'愛の雨'のチャン・グンソクがすぐに彼らだ。

一週間の開始月-火曜日午後10時、女性視聴者たちは劇中シン・セギョンとユナに感情移入されて心が溶けて流されるはずだ。 ときめきで寝そびれるようにする悪い二人の男. どんな吸入力を持っているのだろうか。

月-火曜日の'悪い男'イ・ジェフンとチャン・グンソクは劇中自らに対する自負心でみな固く団結した'ファッション王'チョン・ジェヒョクと'愛の雨'ソジュン役を各々演じる。 来る者拒まず去る者追わずでクールな毎日を送った二人の男。 だが、ある瞬間妙に1人の女性だけを気を遣い始める。

チョン・ジェヒョクとソ・ジュンは全てのものを等しく整えた'完璧な男'で登場する。 一つ持つことが出来ないものがあるならば'愛'だ。 もちろん愛の必要性を感じることもせずかえって面倒に思う。 しかしある瞬間からチョン・ジェヒョクとソ・ジュンは自分たちの目の前を行き来した1人の女性に陥り始める。

チョン・ジェヒョクは劇中実力は優れるが背景や条件などにしばられて私の能力を発揮できないイ・カヨン(シン・セギョン扮)に助力者役割をする。 開始は'えい。 哀れだから'式のよじれた心であったし、'すべて持った者の余裕'でただイ・カヨンのならない境遇に気前よく物を施すように施した好意であった。 チョン・ジェヒョクは度々あたることになるイ・カヨンを恥知らずだと考えて遠慮なく面と向かって非難したりもする。 だが、チョン・ジェヒョクはイ・カヨンが実際に視野に見られないと不安に思って先に助けを飢えて周辺をぐるぐる回る。

ソ・ジュンはチョンハナ(ユナ扮)と日本で運命的な初めての出会いを持つ。 ソ・ジュンは純真だというよりまぬけなほど優しいチョン・ハナに無関心なこと言うにおよばない。 チョン・ハナに対する少しの思いやりも持たないで胸に傷跡出す言葉まで何気なく吐きだす。 だが、いつからかソ・ジュンは自身の刃のような言葉に傷ついて涙をさく烈させるチョン・ハナの姿に自ら叱責する自身を発見する。 自身が一番大切で最高であったソ・ジュンが自ら叱責するという事実自体が大きい変化の兆候なのだ。

チョン・ジェヒョクとソ・ジュンは多くの試行錯誤と混乱を経た終わりにやっと'愛'という自分たちの心を悟る。 認めたくないながらも対応無策で運命に引きずられて行く悪い男たち。 彼らの高い鼻っぱしらが崩れる姿を見る面白味がかなりよい。

特にチョン・ジェヒョクとソ・ジュンが自分たちの感情を悟って、つまらなくて考えた'彼女たち'が愛に訪ねてきたという事実に自ら驚く姿は面白みをプレゼントする。

チョン・ジェヒョクとソ・ジュンは思い立った'彼女たち'と一緒にいる時相変らず無愛想ではあるが顔に微笑がしばしば見え始める。 時々は冷遇を受けた相手方がびくっと驚くほどの思いやりをびっくり発揮して心を表現する。

このように時々刻々繰り広げられる冷たい語り口と暖かい目つきの適切な組合せはある瞬間なのかも知らず視聴者たちまで彼らに恋するようにさせる。

'ファッション王'と'愛の雨'というたとえ競争作に比べてこれという結果を出せずにいるが、各自彼らだけの特色と雰囲気で視聴者の視線を集めている。 冷静に対しながらも後ろを向く大変愛らしい目つきで愛する彼女たちを眺めている二人の男は女心を勝手気ままにしている。

古典になってしまった'悪い男'の熱風がうんざりすることもだが、イ・ジェフンとチャン・グンソクが表現する'悪い男'は先んじた'悪い男たち'とは違って粗雑で隙間があってまた他の魅力をお目見えする。 もう視聴者たちに'悪くて素敵な男'になったイ・ジェフンとチャン・グンソク。 これからさらに悪くなる彼らの活躍に安心してドブンと堕ちてみよう。

[OSEN 2012-04-27 07:23] 元記事はこちらから

ss20120429-9.jpg

※魅力的な二人の悪い男、この二人の違いはソジュンは先にほぼ間違いなくハッピーエンドが待っているのに対しジェヒョクはそうでない可能性大なところ(>_<) バリみたくバッドエンドだけは勘弁して~。
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
その名前、初恋
メロ映画‘建築学…’最高興行… ‘愛費’ ‘ラブアゲイン’等

思い出・郷愁刺激ドラマ洪水…初恋追跡機アプリも人気
韓国社会圧縮成長経て…喪失感に対する補償欲求作用


‘初恋’熱風が吹いている。 TVと映画が君も私も初恋を話している。 初恋という素材は現在の時点の正統メロやロマンチック コメディがますます食傷ぎみになる頃訪ねてきて大衆の感性を濡らしている。 あたかも軌道を描くように流れる運命的な愛の力が受け入れられない時その場を蹴って入ってきたのが‘初恋モチーフ’だ。

1990年代大学生活をした人々の失敗した初恋を描き出した映画‘建築学概論’<写真>が今まで340余万観客を呼び集めて韓国メロ映画史上最高興行記録を更新して過去の愛の思い出話も列をなす。 バックミュージックの‘記憶の習作’世代の3040だけでなく50代にもかすかな初恋の記憶を刺激している。 初恋を探してみる‘初恋追跡機’アプリケーションも開発されてこれを利用する人が増加している。

1970年代大学生活を通じて初恋の純粋性とロマン、温みを描いているKBS ‘愛の雨’と田舎男女共学卒業生が初恋と再会するJTBC ‘ラブアゲイン’も全部初恋に関する話だ。

初恋を描く映像物の氾濫は最近吹いた復古風コンテンツ風の延長線上にある。 70年代高校時代を送った女性の話の映画‘サニー’と70,80年代暗鬱だった時代の大衆文化芸術界の話を描くドラマ‘光と影’、‘新村マドンナ’で名を知らしたオム・ジョンファが91年度入学生で登場する映画‘ダンシングクイーン’等が思い出と郷愁を刺激して大きく成功するとすぐに初恋の感性により一層集中する傾向を見せている。

‘初恋コンテンツ’は復古風衣装と‘ローリーポーリー’ダンス、シャッフルダンスなど復古ダンスがいつも登場して30~50代の感性を刺激するほどの音楽が流れ出て単純に過去を追憶する効果他にも新しい感性を悟らせる。

‘初恋コード’は韓国社会がとても早く変わったので病むほかはなかった後遺症、韓国社会特有の圧縮成長過程でできた無理な方法に対する反作用だ。 30~50代男が‘建築学概論’と‘愛の雨’を見て涙を流したということはその喪失感に対する補償欲求だ。 初恋は先でなく横と後を見回す行為だ。

中年は初恋コンテンツを見て“私がなぜこのように生きたんだ”という後悔と悔恨の時間を持って真の幸福を考える。 大衆文化が初恋に執着するのは速度戦争をする私たちの社会にアナログ的余裕と感性を悟らせるためだ。 中年になっても胸がドキドキしてときめく恋愛感情ができるようにする初恋を描く大衆文化コンテンツは初恋を探してみるドラマではない。 自分自身の内面を覗いて見る行為だ。

チョン・トクヒョン文化評論家は“アナログでデジタル体制での転換は中年の適応を難しくした。 ソーシャルネットワークサービス(SNS),スマートフォンなど疎通道具は急速に発展して便利になったが世代間、理念間疎通はより一層難しくなった”としながら“時間が流れて時代が変わっても変わらない初恋は現在の観点でこれを解きほぐしやすい材料”と解釈した。

[ヘラルド経済26面 2012-04-27 11:35] 元記事はこちらから

ss20120429-8.jpg

※わたしは過去を燃料に前に進むタチなのでわたしの前に道はあっても後ろにはない(意味不明)。今現在のドキドキだけで十分幸せです。。。

もちろん宮もソンスも、ナムギルも(笑)わたしにとっては現在進行形ということで~ってそういう話じゃないけど(爆)。
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。