いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[分かってみればさらにおもしろい] '建築学概論'建築とメロ結構よく似合うよ
初恋の彼女がまた訪ねてきた。 もう私たちはどうなるだろうか? 映画<建築学概論>は過去‘初恋’の記憶で絡まっている二人の男女が15年が過ぎた後また会って思い出を完成する話だ。 実際建築工学と出身のイ・ヨンジュ監督がデビュー作<不信地獄>に先んじてから精魂を込めて準備してきた作品で、10年の間心の中に抱いてきた話を映画化したのだ。 彼は自身の専攻と実際建築事務所で仕事をして得ることになった豊富な建築知識を土台に、あたかも一戸の家を作るようにきちんと人物らの感情を積み上げる手並みを発揮した。 初めての愛のときめきと震えを美しく追憶する映画<建築学概論>が作られるまでの過程を見て回った。

分かってみると|建築とメロ結構よく似合うよ

<建築学概論>は韓国メロ映画では初めて建築の意味を探ってみて、家を作る過程も詳細に扱う。 単純に映画の中背景でないまた他の主人公といえる家。 20才スンミンとソヨンの過去場面では貞陵の空き家が、現在の場面では済州道に位置したソヨンの古くなった家が‘場所の記憶’を代弁する。

イ・ヨンジュ監督は二人の主人公スンミンとソヨンが共に家を建てていく間記憶の彫刻を合わせて行って、だんだん現在の感情を積んでいく過程を絶妙に接続させた。 彼は“ある人の家に行ってみればその人の好みが分かるように家を建てながらお互いの好みを理解して相手方を理解することになることがメロの構造とよく似合うと考えた”としながら“<建築学概論>が元に戻すことはできないどんな‘時期’に対する記憶を話すという点で家は色々な面で良い素材”と明らかにした。

ss20120329-11.jpg ss20120329-12.jpg ss20120329-14.jpg

[分かってみればさらにおもしろい] '建築学概論'建築とメロ結構よく似合うよ…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
かすかな初恋...いや、老いていく初恋 '建築学概論'
王の体面にもかかわらず、初恋のために太い涙をぽたぽた流したイフォン(<太陽を抱いた月>、キム・スヒョン)が長安のすべての女心を揺さぶったとすれば、この頃長安のすべての男は長いストレートの髪をなびかせ耳にイヤホンをこっそりさしてくれたソヨン(<建築学概論>、ペスジ)のために揺れている。 映画を見た男ならばお互い区別することがなく皆が自分の話と話す<建築学概論>。

人々にはみな一度はまた帰ってみたい過去がある。 その瞬間は初恋に会ったその時でないだろうか? 世の中の多くの言葉の中に初恋(첫사랑)という三字ぐらい胸に波紋を起こす単語がまた、あるだろうか? だからだろうか? TVでも映画でもこの頃最も熱い素材がまさにこの'初恋'のようだ。

干からびた大地を濡らす春雨のようにびっしょり心を濡らして、<太陽を抱いた月>に続き初恋の感性に火をつけている<建築学概論>。 2009年<不信地獄>を演出して新しい恐怖映画のドアを開けたイ・ヨンジュ監督の<建築学概論>が去る22日封切り後5日ぶりに80万観客を動員して春季劇場街に興行突風を起こしている。

皆が'私の話のようだ'という共感百倍の初恋映画。 ところで私はなぜかすかなのよりは苦々しくて憂鬱なのか? 覇気なくて偏狭だった20才の私の姿と俗物で年をとる今日の私の姿があたかも肖像画のように近づくためだろうか? 映画の中彼らの姿と現実の中の自分の姿がとても似ていてかえってさらに苦々しいこの映画、<建築学概論>。

ss20120329-9.jpg ss20120329-10.jpg

かすかな初恋...いや、老いていく初恋 '建築学概論'…の続きを読む
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
観客90万突破興行疾走‘建築学概論’イ・ヨンジュ監督
“ひょっとして初恋が訪ねてくるならば、また会うのがハッピーエンドであろうか”

<建築学概論>。コンクリートの臭いが濃く漂うこのやぼったい題名の映画がすでに92万人(3月28日午後基準)の心臓にどっしりしているように落ちた。

去る22日封切りした<建築学概論>は大学1学年‘建築学概論’授業を共に聞いて初恋の感情を抱いた男女が15年後再会して共に家を作る過程を入れたメロ映画だ。 映画の題名ぐらい丈夫で馬鹿正直な印象のイ・ヨンジュ監督(42)は建築学も出身で30を越えた年齢に映画界に始めて着手を入れたしポン・ジュノ監督の助監督を経て2009年<不信地獄>’でデビューした。 宗教の狂気が表わした悲劇<不信地獄>が緻密な設計図の中に作られた映画ならば二番目作品<建築学概論>はその設計図を描いた建築家の心臓拍動に従っていく映画だ。

-評壇と観客らの反応が等しく熱い。 この傾向ならば封切り1週ぶりに100万突破が予想される。 SNSでは‘前産学概論’ ‘法学概論’のようなパロディ草木が水分を吸い上げてきて、特に観覧後初恋を十分にかんで一人で酒飲んだという男観客が多い。 だが、何といっても最も熱い反応を得ているのはとんでもないユーモアと過激な助言を惜しまない友人‘ナプトゥキ’駅のチョジョンソクだ。

“メロ映画で男たちの評点が高くて反応がさらに積極的な場合はだいぶ異例的なケースといったよ。 特にナプトゥキ役はシナリオを書く時から誰がキャスティングされようが浮かび上がると考えた。 オーディションを誘ってたくさんしたし結局ミュージカル俳優で有名なチョジョンソク(現在のドラマ<ザ・キング2ハーツ>に王室近衛中隊長ウンソギョン役に出演中)がキャスティングされた。 チョジョンソクに封切り以後に私の電話を受けなければ死ぬといった。 (笑い)ナプトゥギのシニカルながらも過激な言動はほとんど内語り口に近い。”


-地図上に真っ赤なサインペンで動線を描くイ・ジェフンの横顔はかなりの女優よりも美しく撮られた。 <殺人の思い出>でポン・ジュノ監督がパク・ヘイルをとって抱いたという恋慕の心が感じられるほどに。 (笑い)

“私が意図したのは<アジョシ>の、ウォンビンが髪を刈る姿であったのに(笑い)その場面はスンミン(イ・ジェフン)がソヨン(スジ)の存在を初めて認知する瞬間であったし、地図上に二つの動線が重なった瞬間、これ何だろう? ブルブル震えるときめきを入れた叙情的な場面だった。 だが、イ・ジェフンの姿よりさらに重要だったのは地図であった。 地図とともにあるからその場面がさらに光ったと考える。”

ss20120329-6.jpg ss20120329-7.jpg

▼映画の重要なネタバレ要素が含まれますのでご注意ください

観客90万突破興行疾走‘建築学概論’イ・ヨンジュ監督…の続きを読む
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
フォンデイ|ヨ・チング“盛大な初恋を夢見ています”
暗い壁にもたれて無表情にカメラを見つめるヨ・チング。 日差しが映るカフェテラスに寄り添ったまま明るく笑っているヨ・チング。 明らかに同じ青色トレンチコート姿だが全く違う雰囲気だ。

MBC <太陽を抱いた月>の皇太子フォンとQTV < I’m Realヨ・チングin Italy >の16ヨ・チングをかわるがわる見る感じがすぐにこういうものか。 心に抱いたヨヌ(キム・ユジョン)に何の力になってあげられないままその子供を送るほかはなかった<太陽を抱いた月>のフォンで、イタリア真中でジェラートアイスクリーム一つに口が耳にかけるだろうは中学校3学年に戻ったヨ・チングは相変らず‘ママ微笑’を呼ぶ少年だった。

“演技を最初から初めから再び始めるという心”で臨んだ<太陽を抱いた月>に対して話す時さえ“ワハハハ”力強い笑い声を隠すことができなかった。 まだ“初恋に対する感情を感じることができなかったが”後ほど“多くもなく少なくもなく本当に男らしい”クールなおとなになりたい全校副会長ヨ・チングとのほほえましい対話を移す。

ss20120329-1.jpg ss20120329-2.jpg

フォンデイ|ヨ・チング“盛大な初恋を夢見ています”…の続きを読む
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
フォンデイ|キム・スヒョン“'太陽抱月'が大切だ、私をひざまずくようにして”
MBC <太陽を抱いた月>の強行軍を終えるやいなや休む隙間なしで続いた日程に多少疲れるとみられたりしたが相変らず年齢よりあどけない顔で明るく笑うキム・スヒョンと向き合って、彼にそのように多くの女心が病んだという事実がなんだか少し現実感なしで感じられることもした。“~ヨ”と“~スムニダ”の間、真剣だが硬直した顔とぶらぶら揺れて自然な身振りの間、キム・スヒョンはその境界に立っていた。

インタビューをする間キム・スヒョンの顔は適切な答を選んでこれを私の中で精製された文章で表現しようと思う風とそんなことなど関係なしで率直に話したい心の間で多少緊張していた。 だが、写真撮影が始まるとすぐに唇をピクピクして首をかしげたりズボンのすそを触ってみる姿がちょっと楽になったように見えた。 “私はちょっと野心家です”と気兼ねなく話していた22のキム・スヒョンは“会社と熱心に相談してみます”として冗談を言う25の男になった。 作品の力でなく俳優の力で視聴率を牽引できる、言葉どおりスターになるようにしたフォンを経て彼はなにかを得てまた、なにかを失ったようだった。 誰にでも当然の成長の結果だ。 すべての成長がそうであるようにその姿がたくさん感心で少し惜しかった。

20120329-3.jpg 20120329-4.jpg 20120329-5.jpg

フォンデイ|キム・スヒョン“'太陽抱月'が大切だ、私をひざまずくようにして”…の続きを読む
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
‘ファッション王’イ・ジェフンに‘バリ’チョ・インソンが見える
'ファッション王'イ・ジェフンから'バリで起きたこと'のチョ・インソンが見える。

3月27日放送されたSBS月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、キム・キホ/演出イ・ミョンウ) 4回ではチョン・ジェヒョク(イ・ジェフン扮)がお父さんチョン・マンホ(キム・イルウ扮)に会った姿が描かれた。 その間推進してきた米国事業を台無しにした後巨額の資金を飛ばしてしまったチョン・ジェヒョク(イ・ジェフン扮)はお父さんに顔に傷を負うほど激しい殴打にあうことになった。

これに'ファッション王'でSBS 'バリで起きたこと'が浮び上がってチョン・ジェヒョク キャラクターにチョンジェミンキャラクターが重なって見えたという意見が提示された。 男主人公がお父さんに殴打される場面は先立って放映されたSBS 'バリで起きたこと'の最高名場面に選ばれるためだ。

チョンジェミンは2004年放映されたSBS 'バリで起きたこと'(脚本キム・キホ/演出チェ・ムンソク)で俳優チョ・インソンが演じたキャラクターだ。 彼はビッグな背景を自慢する財閥2世という点で'ファッション王'チョン・ジェヒョクのキャラクターと大きく似ていている。

'ファッション王'チョン・ジェヒョクと'バリで起きたこと'のチョンジェミン全部劇中で冷たい語り口と冷静な態度を見せる傍若無人財閥キャラクターに描かれた。 だが、幼い時期から各種抑圧にあってきた事実が公開されて憐憫を呼び起こすようにする人物でもある。

それだけでなくチョン・ジェヒョクとチョンジェミンという似た劇中の名前と作家が同一だという点も'ファッション王'と'バリで起きたこと'行った存在する関連性に注目するようにした。 だから一部では'ファッション王'チョン・ジェヒョクが'バリで起きたこと'のチョンジェミンのように今後女主人公と自身も耐えられない程すさまじい愛に陥ることになるのにならないかとの推測が提起された。

'ファッション王'チョン・ジェヒョクが'バリで起きたこと'のチョンジェミンを跳び越える人気で大衆をひきつけることができるのか関心が集められる。

[ニュースエン 2012-03-28 18:53:27] 元記事はこちらから

ss20120328-3.jpg ss20120328-4.jpg

※わたしもちょっと重ねてた!でもジェヒョクの方がもうちょい大人だけど(笑)。
バリみたく'耐えられない程すさまじい愛'かあ、こないだの記事に後半になるにつれメロ度高まるってあったしあるえるかも(こちら)、今後の展開超楽しみ~(>_<)

別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
‘ファッション王’イ・ジェフン、‘いよいよ’引き立ち始めた
俳優イ・ジェフンが劇序盤包まれた演技力論議を脱離した姿で、4話から本格的に視聴者たちの目に映り始めた。

イ・ジェフンは28日放送されたSBS月火ドラマ‘ファッション王’(脚本イ・ソンミ、キム・キホ/演出イ・ミョンウ) 4話でチョン・ジェヒョクのストーリーが本格化されながら深い目つき演技から多様な感情では、派手なアクションシーンまでお目見えして劇を導く礎の役割を正確にやり遂げて視聴率上昇に一助となった。

イ・ジェフンはカヨン(シン・セギョン扮)に会うために家に訪ねて行ってヨンゴル(ユ・アイン扮)と一緒にいる姿を目撃。 分からない妙な感情で嫉妬心にとらわれてカヨンとヨンゴルに強い毒舌で鋭く責め立てて雰囲気を冷たくさせた一方、ヨンゴルとカヨンが警察に捕えられるとすぐにもう一度カヨンに助けの手助けを差し出して前にジェヒョクとカヨンの関係がどのように描かれるのか気がかりなことを誘発した。

反面、アンナ(クォン・ユリ扮)がジェヒョクの家に訪ねてきて“まだ私を愛する?”という質問に返事の代わりに奥ゆかしい目つきとくらっとした‘酔中キスシーン’で自身の感情を表現。 ヨンゴルとカヨンに対した艶がなくて冷静さとは相反したロマンチックな雰囲気を演出してアンナに向かった切ない感情を表現して両極端の感情を自由に行き来して致命的な魅力をお目見えして女性視聴者たちの心をときめくようにさせた。

イ・ジェフンはアンナには切ない愛情をカヨンには保護本能と暖かい人間味を表わした。 一緒にヨンゴルとは火花散る対決で迫力あふれる男性美までお目見えして多彩な感情とストーリーの密度を高める演技力に劇の展開を興味深く導いて演技好評を受けている。

特に、4話にチョン・ジェヒョクの家庭環境が主要に描かれながらその間典型的にお目見えしてきていた明らかな室長、財閥後継者キャラクターとは違った痛みと傷そしてお父さんに認められようと成功に執着する差別化された財閥後継者の姿が描かれてドラマの劇的面白みを増した。 イ・ジェフンは派手さの中に隠された痛みがある多様な魅力を持ったチョン・ジェヒョクを繊細な演技で完璧に消化した。

放送を視聴したネチズンは“温かいカップルの温かい場面.”、“イ・ジェフンの目つきに陥る!”、“私がアンナになりたい!”、“イ・ジェフンの目つきが忘れられない。 眠れない。”、“ジェヒョクがパパにひどい目にあう姿を見ると痛ましい。”、“ジェヒョクとアンナとても切ない。”、“嫉妬する姿も可愛い! もっと嫉妬して!” “イ・ジェフンはやはり目つき演技が最高であるようだ。”、“ドラマ切ったがイ・ジェフンのために見なければならない。”というなど口をそろえて熱い反応を見せている。

一方、放送末‘ファッション王’ 5話予告篇では本格的なファッション事業が進行される姿が描かれてジェヒョクとヨンゴルの事業対決本格化とジェヒョクとアンナ、ヨンゴルとカヨンの交錯した四角ラブラインが加重されると見られて次の災いに対する期待感を高めた。

[韓国日報 2012-03-28 15:12] 元記事はこちらから

ss20120328-2.jpg

※一方、女子反応はこんな感じ~。やっとイジェフンの魅力に気づいたか(爆)。
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
'ファッション王'イ・ジェフン・クォン・ユリ、愛のディープキス…'嫉妬爆発'
演技に初めての挑戦したガールグループ少女時代メンバークォン・ユリと俳優イ・ジェフンのキスシーンが話題だ。 特にこの二人のキスシーンが予想より濃かったという評価だ。

27日夜放送されたSBS月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、キム・キホ、演出イ・ミョンウ)では船長反乱により無残に監獄に行くことになったヨンゴル(ユ・アイン扮),ファッションスクールを卒業したカヨン(シン・セギョン扮)と米国で失敗を味わったジェヒョク(イ・ジェフン扮),アンナ(クォン・ユリ扮)が韓国に帰ってきた姿が描かれた。

先んじた放送でジェヒョクは有名デザイナーの首席デザイナーであったチェ・アンナに自身の会社デザイナー提案をした。 過去恋人だったがジェヒョクの母親(イ・ヘスク扮)の反対に決別したことがあってアンナはジェヒョクに不信を表わした。

だが、この日放送でアンナはジェヒョクを探してデザイナー提案に応じると明らかにした。 するとジェヒョクは"なぜ心が変わった"と尋ねたし、アンナは"必ず理由が分からなければならない?"と答を避けた。 しばらく後アンナは"まだ私を愛してる?"とジェヒョクの胸の内を尋ねた。 これにジェヒョクは返事の代わりに濃いディープキスで胸の内を伝えた。

二人のキスシーンはクローズアップされながらより一層濃く表現された。 以後手の震えとお互いを抱き合わせ包んでより一層濃いキスシーンを演出した。 しかし暫くしてチョ・スンヒ(チャン・ミヒ扮)娘のシン・ジョンア(ハン・ユイ扮)の登場でぎこちなく終えられた。

これを見た視聴者たちはキスシーンがとても濃かったという評を残している。 また、クォン・ユリの唇を盗んだイ・ジェフンに嫉妬心を送っている。 さらにイ・ジェフンが映画'建築学概論'でミスエイスジとキスシーンしたのが知らされながらうらやましいことはより一層大きくなっている

視聴者たちは"思ったより濃いキスに私のメンタルが崩壊になった" "前世に国を二回求めた男イ・ジェフン" "イ・ジェフンの永遠のアンチになるようだ"などのコメントを残した。 また、一部視聴者たちは"ぐつぐつあるキスシーンだった" "何か唇の動きがリアルだった"などの反応を見せた。

[マイデイリー 2012-03-28 08:14] 元記事はこちらから

ss20120328-1.jpg

※そうそうなんだか唇の動きに目が釘付けで(爆)。
宮の濃厚キスには負けますがかな~りドキっとしました!スジにユリまで男子はジェラジェラですね~。

別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
‘太陽抱月’ OST作曲家パン・ヒョンムンが呼んだガイドバージョン暴風話題
ボーカルグループ トゥリトップスのメンバーパン・ヒョンムンが歌った'太陽抱月' OSTが話題だ。

パン・ヒョンムンはトゥリートップスのメンバーであり嘱望される作曲家だ。 MBC '太陽を抱いた月' OST中ヘオラが歌った'月の光二至高'とマンデーキッズが呼んだ'影'を作曲した実力派. 今回公開した'月の光二至で'というパン・ヒョンムンが先に呼んだガイド バージョンで機械音を入れる前原曲で知らされた。 この曲はトゥリトップス メンバーチャンユジュンのミニホームページで確認することができる。 ガイドバージョンが話題なりながらパロディ映像も登場した。 ポータルサイト動画掲示板で10万件に肉迫する照会数を記録中だ。

ネチズンは'男声で聞くからまた違う思いだ。 歌とても良い。 トゥリトップス新しいシングル完全期待される'という反応だ。 トゥリトップスの最初のシングル'私は悪い奴です'という28日各種オンライン サイトで公開される。

[日刊スポーツ 2012-03-27 10:27] 元記事はこちらから

ss20120327-9.jpg

※へ~、作曲家自ら歌われたんですね。でもってメンバーチャンユジュンってあのチャンユジュンくんなんですな話題は本室に~。差しあたりパンヒョンムン氏の歌声は下にしまいます↓

‘太陽抱月’ OST作曲家パン・ヒョンムンが呼んだガイドバージョン暴風話題…の続きを読む
別窓 | [太陽抱月]OST | コメント:0 | top↑
イ・ジェフン ゴマ粒助演、'房子伝'に続き'キム・ジョンウク探し'まで"イム・スジョンにサイン要請"
イ・ジェフンが映画'房子伝'に続き'キム・ジョンウク探し'でも助演で活躍した姿が捉えられて目を引いた。

最近あるオンライン コミュニティ掲示板に'イ・ジェフン ゴマ粒助演、イム・スジョンの下で舞台演出した過去'という題名の文と写真が掲載された。

公開された写真は映画'キム・ジョンウク探し'(チャン・ユジョン監督)の一場面でイ・ジェフンはイム・スジョンと共にミュージカル舞台演出を進行するウヒョン役を担って熱演した。

彼は真剣な姿でイム・スジョンを代行して舞台演出をする姿を見せたし特にイム・スジョンにサイン要請をする場面で多くの女性ファンの心をとらえた。

書いた人は"映画見た時可愛そうな容貌で印象深く見たが分かってみるとイ・ジェフンだった"として"真剣でプロペショノラン姿本当に素晴らしい。 この頃'建築学概論'でも純ジンナムで完璧変身して姉ら心をときめくようにする"と付け加えて説明した。

写真に接したインターネットユーザーは"イ・ジェフンの過去、花樹分のようにずっとあふれる。 大当たり" "本当にゴマ粒のような助演. 多くの作品をした実力派ですね" "'建築学概論'で過去スンミン本当に可愛かったのに、全部ゴマ粒助演のおかげだったな"等の反応を見せた。

[TVリポート 2012-03-27 16:06] 元記事はこちらから

ss20120327-8.jpg

※これはいっぱい出てるからわかりやすい(笑)。
子犬みたいでかわいかったなあ^^

別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。