いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ユ・アイン、個性派有望株荷札離して興行スターで登板する
俳優ユ・アインが最高の株価を走っている。

ユ・アインがキム・ユンソクと呼吸を合わせた映画'ワンドゥギ'(監督イハン、製作(株)ユビユフィルム、オナドムビス?后縫?30日まで全国累計131万5367人を記録した。 深刻なオフシーズン劇場街で先週ボックスオフィス1位を占めた'ワンドゥギ'は2週連続前売り率順位1位に上がったのに続き今週末にも興行順位1位に上がる見通しだ。

昨年KBS2ドラマ'成均館スキャンダル'で'コロ病'症候群を起こしたユ・アインは'ワンドゥギ'の興行でもう業界を導く確実な'大勢'に浮び上がっている。 2003年青少年ドラマ'四捨五入'でデビューした後ずっと持ち続けた個性あふれる有望株荷札を離してデビュー8年ぶりに確実な興行スターで位置づけた。

キムニョリョンの同名ベストセラーを映画化した'ワンドゥギ'という不遇な環境に世の中に背を向けた小心な反抗児ワンドゥギ(ユ・アイン)を世の中の外に引き出そうとする個性満点先生ドンジュ(キム・ユンソク)がお互いにメントイジャメンティがなった胸温かい話を描いた感動ヒューマンドラマ。

忠武路演技派俳優キム・ユンソクと株価が沸き上がる個性派演技者ユ・アインの出会いだけでも製作前から多くの期待を集めた。 だが、刺激的な素材と派手な見どころがあふれる劇場街で穏やかなあらすじと温かい雰囲気を持った'ワンドゥギ'の興行を予感した人は多くなかった。

こうした中'ワンドゥギ'という予想を破ってトップスターが出演した話題作とハリウッド ブロックバスターらを押して常勝疾走している。 原作の感動と細々とし楽しみをまともに生かした映画的完成度と興行不敗を記録中である俳優キム・ユンソクに対する大衆の信頼が興行を導いているという評価が多いがユ・アインの魅力度抜けない興行要因に選ばれている。

ユ・アインはデビューの時'四捨五入'でアイドル スターになったが同じ年頃の俳優らと他の道を歩いてきた。 映画'良いではないか' ','俺たちに明日はない','西洋骨董洋菓子店アンティーク'など個性あふれる作品で風変わりなキャラクターを挑戦するのに躊躇しなかった。

大衆的な人気を集めることができなかったがユ・アインが持っている俳優としての魅力は良い評価を受けた。 多様なキャラクターで変奏されることができる画用紙のようなマスクと同じ年頃の俳優から発見できない多様な感性がマニアファンたちと業界関係者たちの心を揺さぶった。

微笑を浮かべれば明るい子供のようだが静かに口を閉じていれば全く違う人に変身する極めて俳優的な姿は期待感を持つようにするのに充分だった。 ここに年齢にふさわしくない落ち着いている雰囲気と一本気の的な性分が表わす魅力は見識高いファンたちの心をより一層ひきつけた。

そのようなユ・アインに'成均館スキャンダル'は俳優として自身の真価を確かに広げることができる機会であった。 表面でタフで反抗期あふれるが胸の内はその誰よりやわらかいことを奥義魅力を100%形象化やり遂げて爆発的な人気を集めた。

こうした中ユ・アインは'ワンドゥギ'でファンたちの期待感を裏切らなかった。 大先輩キム・ユンソクに全く押されないで'成均館スキャンダル'に続きまた再び'狂った存在感'を吹きだした。

難しい家庭環境のために世の中と遠ざかるほかはなかったワンドゥギの不安な心理と敗北感、フィリピンお母さんとの出会いによる情緒的衝撃、メントドンジュ(キム・ユンソク)の導きでそのように嫌った社会と慎ましく手を握っていく過程を繊細ながらもユーモラスに形象化やり遂げた。

映画の中ワンドゥギキャラクターが観客らの心にさらに触れる理由は俳優ユ・アインの実際の姿がたくさん投影されたためだ。 表面では世の中と手を握りたくないふりをしながらも胸の内は人々に手を差し出したい弱い少年の姿が非常に似ていている。 オーダーメード服のようなキャラクターをユ・アインは愛らしいながらもコミカルによく表現やり遂げて観客らの心を温かくさせてくれる。

ユ・アインは映画'ワンドゥギ'の興行成功でより一層株価が上がっている。 現在の映画界と放送界でキャスティング0順位に上がっている。 しかし普段性格のとおりこういう有名税に自惚れたり揺れないでいる。 お金や名誉より演技に没頭しようとする初心を失わないでいる。

このためにユ・アインが前に描いていく演技歩みに多くのファンたちと関係者たちの関心が集められている。

[アジアトゥデイ 2011-10-30 23:01] 元記事はこちらから

ss20111030-13.jpg ss20111030-14.jpg

※キャスティング0位だなんてスゴイ! 次にどんな作品を選ぶか楽しみです^^
スポンサーサイト
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
新鋭イ・ジェフン、引き続いた新人男優賞受賞注目
俳優イ・ジェフン(27)が昨年映画界の‘狂った存在感’で注目されたソンセビョクと似た歩みを見せて今年各種新人賞をさらっている。

イ・ジェフンは映画‘高地戦’で先月父母の祭日映画賞と去る17日第48回大鐘賞映画賞新人男優賞に続き30日韓国映画評論家協会が主管する第31回映評賞新人男優賞を受けた。 イ・ジェフンの相次いだ受賞は昨年父母の祭日映画賞. 映評賞. 大韓民国映画大賞などで新人俳優賞5冠王に上がったソンセビョクと似ていて今後残った受賞結果にファンたちの期待が集まっている。

イ・ジェフンは“生涯ただ一度しか与えられることはできない新人男優賞受賞に感謝するだけだ。 さらに熱心にする”と所感を明らかにした。

一方. 今年映評賞では‘高地戦’(チャン・フン監督)が最優秀作品賞. 脚本賞. 男優演技賞. 新人男優賞など4個部門をさらった。 女優演技賞は‘晩秋’のタンウェイが受けた。 新人監督賞は‘霧散日記’のパク・ジョンボム監督. 新人女優賞は‘恵化. 東’のユダインが各々受賞したしシンジェミョンミョンフィルム代表は韓国アニメーションの新しい歴史を書いた‘広場を出ためんどり’で特別賞を受けた。 授賞式は来月11日俳優アン・ソンギと映画評論家カン・ユジョンの司会に開かれる。

[スポーツソウル 2011-10-30 18:42] 元記事はこちらから

ss20111030-12.jpg

※今回のイジェフンくん記事はさっきの忠武路の新星繋がりでこちらにアップ!
こら~ジフニもうかうかしてられません。。。


しかしソンセビョクの存在に気づいていなかったわたし(爆)
別窓 | その他の話題 | コメント:0 | top↑
忠武路は私たちが受け付ける! 浮び上がる星'総集合'
‘俳優飢謹’という話がある。 毎年数多くの作品があふれ出るが当然な人物がなくて少数の演技者らにだけラブコールが傾く状況を自嘲的に意味する俗語だ。 その上にドラマは減るが映画分野で行けばこのような‘俳優飢謹’状況ははるかに深刻だというのが関係者たちの話だ。

ところが今年が過ぎたら監督らのこのような悩みも少しあまりしないはしないかと思う。 多くの作品に出演してはいないが抜群の演技力に次世代俳優の可能性を見せたこれらが大いに発見されたためだ。

最も目につくこれはまさにユ・アインだ。 27日現在の国内ボックスオフィス1位を占めている‘ワンドゥギ’で小心な反抗児ワンドゥギ役を担って熱演した彼は劇中キャラクターとのシンクロ率100%を自慢して青春スターのイメージを脱いで俳優で跳躍中だ。

何よりハンサムな容貌に寄り添わないで自ら引き受けた人物を研究していく姿が以後歩みをより一層期待させる。 だまされる分からないと思った神秘な雰囲気を漂う特有の魅力度ある。 ドラマ‘成均館スキャンダル’での‘コロ病’に続き‘ワンドゥギ病み’まで実現させている。

これと共に‘ただあなただけ’でソ・ジソプと恋人で演じたハン・ヒョジュも‘再発見’となったケースだ。 その間しっかりしていて溌刺とした役割を主に引き受けたハン・ヒョジュは今回の映画を通じて愛する男に向かって純情を守る女ジョンファ役を演技、胸がしびれた愛をスクリーンに再現した。

純情漫画でたった今飛び出してきたような容貌ももちろん人気要因だが彼女には数万枝感情と表情を表現やり遂げることができる知恵がある。 真剣な演技者での姿勢になった幾つにもならない20代女優だ。

そうであるかと思えば昨年新人賞をさらったソンセビョクのバトンを譲り受けるこれも登場した。 演劇俳優出身のオジョンセがその主人公だ。 彼は来る11月3日国内アニメーションとしては最初に残酷スリラーを標ぼうする'豚の王'とこれより一日前の2日予測不可能カップル誕生ストーリーを伝えている'カップルズ'で観客らを探す。

'豚の王'でオジョンセは15年前の真実を掘るために友人チョンジョンソク(声ヤン・イクジュン)を訪ねて行くファン・ギョンミンの役割で、一寸の前を予測することはできないカップル誕生ストーリーを扱った'カップルズ'では友人の友人を愛した自称'都市のハイエナ'ポンナムの役割に出てくる。 二つの映画全部彼の比重がとても大きい。

高い比重も一役するがオジョンセの活躍はこれを跳び越える程すごい。 特に‘カップルズ’では彼の存在自体が笑いポイントだ。 映画あちこちでコミカルな容貌を誇示して観客らを笑うようにする。

オジョンセのような映画に出演したイ・ユンジもやはり今年最も引き立って見える俳優中1人になる展望だ。 ‘カップルズ’中反転の鍵を握っている彼女は映画の中キャラクターを説明するために直接アイディアを出すなど活躍した。

さらに愛らしいが独特の交通警察子軟餌という人物に自身を継ぎ合わせたようにとても似ていていて驚くべきだ。 イ・ユンジでなければこの役割を誰が消化できたかと思うほどだ。 自身と最も適当な服を着たようにして卓越した選択であったという考えさえする。 また、演技に欲を出すことができる俳優なのですでに次期作に対する関心が増幅される。

この他にも‘最終兵器弓’のムン・チェウォン、キムムヨル、‘高地戦’イ・ジェフン、‘サニー’カン・ソラ、シム・ウンギョン等も忠武路を導く主役で好評受けている。 今後の活躍がより一層期待される。

[OSEN 2011-10-28 08:53] 元記事はこちらから

ss20111030-10.jpg ss20111030-11.jpg

※忠武路の新星に真っ先に名前があがるなんてすご~い^^
別窓 | [ユアイン]その他話題 | コメント:0 | top↑
‘るつぼ’に続き… ‘ワンドゥギ’興行突風
小説原作・社会像照明似た形…10日ぶりに131万突破

映画<ワンドゥギ>が好調の興行傾向を継続している。

20日封切りした映画<ワンドゥギ>は30日明け方まで131万観客を動員した(映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク集計)。この映画の総製作費は50億ウォン台、損益分岐点は160万人で封切り10日ぶりにこれに近接したわけだ。

同名の青少年小説を映画化した<ワンドゥギ>は封切り前試写会から相次いで好評を受けた。 難しい環境でも強く生きていく高校生ワンドゥギが、彼を助ける変わり者担任ドンジュのキャラクターが生き生き生きていた。 このような人物を滞貨して出したユ・アイン、キム・ユンソク2人の俳優の演技も光った。 青少年小説では異例的に多くの50万部が売れた原作の有名税も映画を知らせるのに一役買った。 投資・配給会社のCJ E&Mは今傾向の通りならば250万~300万観客は無難に動員すると見ている。

<ワンドゥギ>は460万観客を突破した<るつぼ>に続くもう一つの‘スリッパ ヒット’(意外な興行)作だというのに意味がある。 二編全部同名の原作小説を土台にしたし、45億~50億ウォン台の製作費を入れたし、未成年障害者に対する性暴行や都市貧民層の人生など社会問題を商業映画の枠組みに表わした。 昨年夏<7鉱区>、<クィック>等大作の予想外興行不振に心痛した業界1位CJ E&Mは<るつぼ>と<ワンドゥギ>の相次いだ興行に喜んでいる。

CJ E&M関係者は“<るつぼ>は社会像を重く表わしながら参加的な雰囲気を高めさせたし、<ワンドゥギ>は社会像を重くなく表わしながら笑いを与えた”として“二編全部観客の共感を形成したのが興行の理由”と話した。

[スポーツカン 2011-10-30 18:08] 元記事はこちらから

※9月から始まった19禁のるつぼが460万突破ってスゴスギ(>_<)
にしてもCJ、昨年の不振を払拭できて良かったですね^^

別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
'ワンドゥギ'パク・ヒョジュ"原作にない唯一の人物、負担-面白み二倍"(インタビュー)
スマートな背と知的な容貌で醸し出される実直な感じのせいであろうか。 パク・ヒョジュは年齢を計ることはできない円熟するということと講壇を持っている珍しい女優だ。 しかし実際に顔を触れ合った彼女は愛嬌混ざった声と優しい社交性を持った'天上女'の感じを与える。

映画'ワンドゥギ'はパク・ヒョジュからめったに見ない女の感じを垣間見られる作品だ。 先週封切りしてボックスオフィス1位を占めて良い反応を得ている映画'ワンドゥギ'でパク・ヒョジュはキム・ユンソクの片思い相手であり武侠小説作家'ホジョン'役を担った。 映画で唯一原作ではない新しい人物だ。

劇中'ワンドゥギ'(ユ・アイン扮)の無関心なように中深い担任先生'ドンジュ'(キム・ユンソク扮)の胸中にごうごう燃料を入れて火をつける隣の家女役だ。 劇中可愛い酔中演技を披露したりもしたパク・ヒョジュは"実際に酒を飲んで演技したことではないかとの話をたくさん聞くが酒は一杯もしなかった"とビハインドを明らかにした。

今回の映画で'追撃者'以後キム・ユンソクともう一度遭遇したパク・ヒョジュは実際14才差という年齢差にもかかわらず安らかにメロ演技をしたという。

"原作にない人物なのでさらに自由だったようです。 だが、原作を亡ぼすかと思って心配もなったが、原作者の方も気に入ったといわれましたよ。 '追撃者'ではキム・ユンソク先輩とほとんどあたることがなかったが、今回メロ呼吸を合わせることになってとても良かったです。 私が本来ちょっとアナログ的な人だと14才という年齢の差を全く感じられませんね。"

パク・ヒョジュは'追撃者'以後あふれたスリラー一色のジャンル提案と都会的イメージを脱ぎたい考えが大きかったという。 今回の'ワンドゥギ'のキャラクターに対して"うれしくて春の日のような役割"と称した。

"キム・ユンソク先輩をドラマで初めて見た時はロマンスとメロがある男、その年齢にも愛することができるそのような人という感じを受けました。 まだ熱情的で青春の感じが生きているそのような方でしょう。 好む音楽も似ていて年齢の差を別に感じられませんでした。"

高齢な先輩たちとの席が安らかでギター音楽を聞いて手を広げてから使うことを楽しむというパク・ヒョジュは自身を'アナログ型人間'と定義する。 それでも'追撃者'の中性的な女刑事や最近作'少女K'の冷たいキラー役等を通して都会的で洗練された役割をお目見えした。

バレエを専攻してからだ状態によって韓国舞踊に進路を変えた後また俳優になるまでそれなりの曲折と悩みが多かったというパク・ヒョジュ. 舞踊で確かめた基本技おかげでからだを使うことにはある程度自信がある。

"'少女K'に出演するために運動もたくさんしてコム、銃、ボクシング、げんこつアクションまで短期間に属性で習いました。 5,6kg機関銃は軽く上げられることになりましたよ。 以前に私が魅了された香港映画の主人公のように素敵なアクション演技を一度してみたいです。"

今年'ワンドゥギ'で釜山映画祭を初めて訪問したというパク・ヒョジュは"とても良くて気絶しそうな夜だった"として"忘れたくなくて日記帳に'ロマンという単語を初めて感じた瞬間'と書いておいた"と話した。

繊細な感性と変化の激しい顔を持ったパク・ヒョジュはスペクトラムが広い俳優になりたいという。 毎作品と演技、変化が期待される俳優になることが夢としパク・ヒョジュは目を輝かせた。

[ジョイニュース24 2011-10-30 09:11] 元記事はこちらから

ss20111030-7.jpg ss20111030-8.jpg ss20111030-9.jpg

※'追撃者'出てるんだ、ハジョンウにセクハラされる(言われる)刑事役か? キムユンソク氏のメロ見るの楽しみだな~、彼なら堂々オッパと呼べる(爆)。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
"おもしろい!"映画でこのおじさんだけ見れば気分が良いんです[インタビュー]
<ワンドゥギ>お隣りおじさんキム・サンホに会って

"私たちの映画の美徳は温みです。 自身も知らないうちににやっとして笑うようになる唇. それが私が演技したお隣りおじさん1人で限定されるのではなく<ワンドゥギ>に出演するすべての群像ら、そしてその群像が成し遂げる社会そこに温みがあります。 ドンジュ先生キム・ユンソクもいて頭が痛いユ・アインもいて悪口屋お隣りおじさんもいて黙々に仕事をするお父さんもいます。 そのようなすべてのキャラクターらの色がみな良いです。 この映画を見て観客が秋の日生マッコリ一杯して'世の中生きるだけのことはあるじゃない。 良いじゃない~'といいながら楽しい酒の席も持たれたらいいですね。"

映画<ワンドゥギ>が封切り初日から興行青信号をつけて観客らの多くの愛を受けている。 <ワンドゥギ>中に登場する問題児ワンドゥギで出演するユ・アインと彼の担任先生のドンジュ先生で出演するキム・ユンソクの力だけではない。 原作を土台にした話の硬さ、そしてこの話に登場する人物一つ一つが全部観客らに暖かい微笑を浮かべるようにする。

ワンドゥギのお隣りおじさんで出演する俳優キム・サンホが観客らを喜ぶ。 どこかでいつもあった存在のようだ。 焼酎一杯ひっかけて夜になればかっとかっと大声を出したりもする若干は騒々しくて真相であるように見えた存在、だが、いつのまにか夜中に睡眠をあちこちかき回しながらふとんの中で耳をピンとたてて彼の愚痴を聞くことになる。 都市生活になじんで騒音を極度に敬遠してするこの時代にそのようなお隣りおじさんは面倒な存在を越えて人間的で香ばしい情感を伝える。 その人間的なお隣りおじさんはキム・サンホという人物に会って100%観客らに暖かく生き返る。

ss20111030-4.jpg ss20111030-5.jpg ss20111030-6.jpg

"おもしろい!"映画でこのおじさんだけ見れば気分が良いんです[インタビュー]…の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
キム・ユンソク"所属会社付録付きで売ること相変らず反対'ワンドゥギ'が例外だっただけ"
俳優キム・ユンソクが映画'ワンドゥギ'(イハン監督)に出演した同じ所属会社2人の俳優に対する見解を明らかにした。

キム・ユンソクは'タチャ'以後自身が主演で出演する映画にいわゆる'新人付録付きで売ること'と呼ばれる芸能企画会社慣行に非常に厳格な立場を見せた俳優だ。 情に引きずられてややもすると作品に被害を及ぼすか憂慮することだ。 だが、今回の'ワンドゥギ'には彼が属した心エンターテインメント所属俳優が二人も出てくる。 キム・サンホとカンビョルだった。

キム・ユンソクはTVリポートとインタビューで"パッケージ出演に対する厳格だということが緩やかになったことなのか"という質問に"そうではない。 キム・サンホ、カンビョルは場合がちょっと違った"と話し始めた。 要約すればキム・サンホはかえって自身が出演を無理に押し付けたし、カンビョルはオーディションを通じて正当にキャスティングされた場合と言った。

"主演俳優を置いて他の俳優出演を交渉する付録付きで売ることが大層嫌いだ"という彼は"しかし'ワンドゥギ'というシナリオを見ながら町内悪口屋隣の役割はキム・サンホが適当という気がしたし直ちに相互に電話して'君が必ず必要だ'と何日の間説得した"と話した。

だが、本来キム・サンホはコミカルなイメージに固まるのを警戒して拒絶意思を見せたしキム・ユンソクの"これは君ではなくてはいけない。 そのまま平凡なコミカルなキャラクターではない"という粘り強い説得が結局キム・サンホの心を変えた。

キム・ユンソクは"のような俳優として相互が心配するのが何か誰よりよく知っていた。 やはり相互のキャラクター分析と内面空白で誰でもまねることはできないお隣りおじさんキャラクターが作られた"と褒め称えた。

新人カンビョルに対しては"率直にその役割に他の俳優を提案した"と打ち明けた。 "ところでオーディションでその友人の代わりにカンビョルという子供がついたし、同じ所属会社という理由で落とす名分がなかった"という説明。

カンビョルは'ワンドゥギ'で全校1等模範生だがコンプレックスいっぱいであるトワンドゥギ(ユ・アイン)のマネジャーを自ら要望してラブラインまで描かれて多くの新人らの競争が激しかった。

演劇'地下鉄1号線'演出家にも有名なキム・ユンソクは"無名時期不公正なキャスティングを非常に多く体験しながら私はああしたりはならない考えただけでどんなまっすぐだったり大層なマインドがあることではない"としてゲラゲラ笑った。

去る20日封切りした'ワンドゥギ'というボックスオフィス1位を維持して29日まで全国126万人(栄進委集計)を動員した。

[TVリポート 2011-10-30 12:06] 元記事はこちらから

ss20111030-3.jpg

※あるある、新人タレントの押し売り、、、ってアンティークね(爆)。
やっぱりそれって不自然だし反対する気持ちよくわかるけどキムサンホ氏は同じ事務所だから共演できないなんてことあったらそれも変な話だ。にしてもコミカルなイメージに固まるのを警戒して拒絶だなんてそれムリでしょう・・・(爆)。

別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
小説原作映画'ワンドゥギが'突風
小説を原作にした映画'ワンドゥギ'がやはり小説を土台にした'るつぼ'のバトンを譲り受けて興行突風を継続している。

30日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば去る20日封切りした'ワンドゥギ'がこの日午前まで10日ぶりに132万観客を動員した。

この映画は試写会の時から報道機関と評壇の好評を受けた作品なので興行がある程度予見された。 特に原作小説に描かれた魅力的なキャラクターらを映画化しながら一層さらによく生かしたのが映画の主要成功要因に選ばれる。

原作小説'ワンドゥギ'は新人作家のキムニョリョンがチャンビ青少年文学賞に当選して光を見ることになった作品だ。

新人作家の作品なのに加え国内ではまだなじみがうすい'青少年小説'というジャンルであるのに2008年出版以来50万部に達する販売量でベストセラー隊列に上った。

小説発刊当時教権が崩壊になった現実で'不良学生'ということができるワンドゥギに対する担任教師'ドンジュ'の愛情深いいじめ、師弟間のどうのこうのする姿が軽快に描かれたうえに、ワンドゥギのお母さんがフィリピン女性という設定で私たちの社会の主要話題に浮び上がった結婚移民、多文化の問題を暖かく解きほぐして読者らの呼応を得た。

これを映画化としながらドンジュとワンドゥギを演技した俳優キム・ユソク、ユ・アインのまぶしいアンサンブルがより増した。 本の中の台詞が映画にもほとんどそのまま登場するが、俳優らの卓越した演技と会って絶えず笑いをかもし出す。

映画のこういう魅力がうわさが立ちながら今のような成り行きならば損益分岐点の二倍の300万人突破も可能なことと投資配給会社のCJエンターテインメント側は見ている。

CJ関係者は"'るつぼ'と'ワンドゥギ'全部社会像を反映して大衆の共感を引き出す話を描いたのが功を奏したと見られる"として"特に'ワンドゥギ'という社会的な主題をとても重いだろうで軽くもなく解きほぐしたのが強力な点だ"と話した。

小説'ワンドゥギ'は映画封切り以後主幹販売量が5倍近く跳ね上がってベストセラー10位中に進入した。 本来青少年小説だが、成人用で発刊して1千ウォンさらに高い洋本が最近販売量の大部分を占めていると出版社チャンビ側は伝えた。

一方、障害児童性暴行事件という衝撃的な実話を扱った小説を原作で先月封切りした'るつぼ'は30日現在の累積観客数460万人を記録、損益分岐点(130万)を4倍も跳び越えた。

[聯合ニュース 2011-10-30 10:16] 元記事はこちらから

ss20111030-1.jpg ss20111030-2.jpg

※原作と台詞ほとんどそのままなんだ、、、わたしが買ったの成人向け新装版だけど青少年向けだとやさしい文体だったりするのか?なんかのついでにポチっとしちゃおうかな。。。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
‘建築学概論’クランクイン…オム・テウン・ハン・ガイン・イ・ジェフン・スジキャスティング完了
イ・ヨンジュ監督の新作<建築学概論>(製作ミョンフィルム|提供・配給ロッテエンターテインメント)が25日初めての撮影を始めた。

去る2009年<不信地獄>’でデビューしたイ・ヨンジュ監督はその年釜山映画評論家協会上新人監督賞と青龍映画賞脚本賞などを受賞して才能ある新人監督の誕生を世の中に知らせたことがある。

<建築学概論>は彼の二番目長編映画で、建築事務所に勤務中の男主人公‘スンミン(オム・テウン扮)’に大学時期初恋だった‘ソヨン(ハン・ガイン扮)’が訪ねてきて自身の古屋を新しく建ててくれと依頼するところから始まる話. 過去と現在をいつも行き来して‘愛の記憶’に関し切なくて流麗に放つ映画だ。

特に、最近スクリーンを越えて芸能まで受け付けて最高の全盛期を謳歌している‘オム・テウン’をはじめとして、ブラウン管の女王で7年ぶりにスクリーンに戻った‘ハン・ガイン’、2012年忠武路最高有望株で注目されていている‘イ・ジェフン’、そして大韓民国代表ホット アイドル スターであり、スクリーン初めての申告式に立ち向かうmiss A‘スジ’の出演の便りがひきつづき伝えられながら、4人の主演俳優らの新鮮なキャスティング組合に対する関心が高まって注目されていている。

<建築学概論>のキャスティングは‘2人1役’の組合で既存の数多くの愛映画と違った差別化と新鮮さを試みた。 男主人公は現在35才建築事務所設計院‘スンミン’役に‘オム・テウン’が、過去20才建築学と1年生まれ‘スンミン’役は‘イ・ジェフン’が各々引き受けた。 女主人公にまた訪ねてきた大学時期初恋の現在‘ソヨン’役は‘ハン・ガイン’が、過去20才音大1年生まれ‘ソヨン’役にはmiss Aの‘スジ’が出た。

‘オム・テウン’は2010年<シラノ;恋愛操作団>の男主人公‘ビョンフン’役の好演に続き国民芸能‘1泊2日’の主役で新たにさらに大きな愛を受けている演技派スター. <特殊ボン>等精力的に映画演技を受け継いできているところだ。

きれいで賢いイメージに自然美人のアイコンで幅広い愛を受けている‘ハン・ガイン’はユハ監督の2004年作<マルジュク通り残酷史>に続き何と7年ぶりにスクリーンに姿を表わして期待を集める。

今年最も熱く浮び上がった神聖‘イ・ジェフン’は<番人>と<高地戦>で強烈な青春演技派俳優で顔を知らせたし、最近父母の祭日映画賞と大鐘賞映画祭でひきつづき新人男優賞を受賞することによってすでに彼が‘大勢’であることを証明している。

人気アイドル グループ miss Aの‘スジ’は早目にずば抜けた容貌と温かいイメージで大人気を集めている歌手出身演技者. ミニシリーズ‘ドリームハイ’のヒロインで演技者申告式を立派に払って出した。 最近芸能番組‘青春不敗シーズン2’合流の便りに続き、今回の<建築学概論>’でスクリーン演技者にも初めての挑戦に出る。

35男のまた訪ねてきた愛に対する切ないということと20才時期初恋の慎ましい荒っぽさを各々見せる‘オム・テウン’と‘イ・ジェフン’. そして35才女の美しい成熟さと20才青春をひきつける可愛い大胆さを表現する‘ハン・ガイン’と‘スジ’. これらが見せる‘2人1役’の新しくて新鮮な演技組合が期待される。

一方、<建築学概論>は来年1月初め、撮影を終えた後上半期中で封切りする予定だ。

[プライム経済 2011-10-25 15:08] 元記事はこちらから

20111029-13.jpg

※高校時代の回想シーンでも同じ俳優が演じたりする中でこれくらいの年の差2人1役はなかなか新鮮(笑)。イジェフンくんはなにげにジフニや向井くん系の匂いがするんで引き続き情報収集~。でもさっきの記事が気になるなあ。ゲイ役だろうが過去のキャリアも堂々自分の武器にするくらいでいて欲しいぞ(>_<)

別窓 | [イジェフン]未整理 | コメント:0 | top↑
‘建築学概論’クランクイン…オム・テウン・ハン・ガイン・イ・ジェフン・スジキャスティング完了
イ・ヨンジュ監督の新作<建築学概論>(製作ミョンフィルム|提供・配給ロッテエンターテインメント)が25日初めての撮影を始めた。

去る2009年<不信地獄>’でデビューしたイ・ヨンジュ監督はその年釜山映画評論家協会上新人監督賞と青龍映画賞脚本賞などを受賞して才能ある新人監督の誕生を世の中に知らせたことがある。

<建築学概論>は彼の二番目長編映画で、建築事務所に勤務中の男主人公‘スンミン(オム・テウン扮)’に大学時期初恋だった‘ソヨン(ハン・ガイン扮)’が訪ねてきて自身の古屋を新しく建ててくれと依頼するところから始まる話. 過去と現在をいつも行き来して‘愛の記憶’に関し切なくて流麗に放つ映画だ。

特に、最近スクリーンを越えて芸能まで受け付けて最高の全盛期を謳歌している‘オム・テウン’をはじめとして、ブラウン管の女王で7年ぶりにスクリーンに戻った‘ハン・ガイン’、2012年忠武路最高有望株で注目されていている‘イ・ジェフン’、そして大韓民国代表ホット アイドル スターであり、スクリーン初めての申告式に立ち向かうmiss A‘スジ’の出演の便りがひきつづき伝えられながら、4人の主演俳優らの新鮮なキャスティング組合に対する関心が高まって注目されていている。

<建築学概論>のキャスティングは‘2人1役’の組合で既存の数多くの愛映画と違った差別化と新鮮さを試みた。 男主人公は現在35才建築事務所設計院‘スンミン’役に‘オム・テウン’が、過去20才建築学と1年生まれ‘スンミン’役は‘イ・ジェフン’が各々引き受けた。 女主人公にまた訪ねてきた大学時期初恋の現在‘ソヨン’役は‘ハン・ガイン’が、過去20才音大1年生まれ‘ソヨン’役にはmiss Aの‘スジ’が出た。

‘オム・テウン’は2010年<シラノ;恋愛操作団>の男主人公‘ビョンフン’役の好演に続き国民芸能‘1泊2日’の主役で新たにさらに大きな愛を受けている演技派スター. <特殊ボン>等精力的に映画演技を受け継いできているところだ。

きれいで賢いイメージに自然美人のアイコンで幅広い愛を受けている‘ハン・ガイン’はユハ監督の2004年作<マルジュク通り残酷史>に続き何と7年ぶりにスクリーンに姿を表わして期待を集める。

今年最も熱く浮び上がった神聖‘イ・ジェフン’は<番人>と<高地戦>で強烈な青春演技派俳優で顔を知らせたし、最近父母の祭日映画賞と大鐘賞映画祭でひきつづき新人男優賞を受賞することによってすでに彼が‘大勢’であることを証明している。

人気アイドル グループ miss Aの‘スジ’は早目にずば抜けた容貌と温かいイメージで大人気を集めている歌手出身演技者. ミニシリーズ‘ドリームハイ’のヒロインで演技者申告式を立派に払って出した。 最近芸能番組‘青春不敗シーズン2’合流の便りに続き、今回の<建築学概論>’でスクリーン演技者にも初めての挑戦に出る。

35男のまた訪ねてきた愛に対する切ないということと20才時期初恋の慎ましい荒っぽさを各々見せる‘オム・テウン’と‘イ・ジェフン’. そして35才女の美しい成熟さと20才青春をひきつける可愛い大胆さを表現する‘ハン・ガイン’と‘スジ’. これらが見せる‘2人1役’の新しくて新鮮な演技組合が期待される。

一方、<建築学概論>は来年1月初め、撮影を終えた後上半期中で封切りする予定だ。

[プライム経済 2011-10-25 15:08] 元記事はこちらから

20111029-13.jpg

※高校時代の回想シーンでも同じ俳優が演じたりする中でこれくらいの年の差2人1役はなかなか新鮮(笑)。イジェフンくんはなにげにジフニや向井くん系の匂いがするんで引き続き情報収集~。でもさっきの記事が気になるなあ。ゲイ役だろうが過去のキャリアも堂々自分の武器にするくらいでいて欲しいぞ(>_<)

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。