いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽を抱く月'で見るドラマ収益構造..いくら儲けたか?
昨年最高視聴率42.2%を記録して国民ドラマ隊列に上った‘太陽を抱く月’. この一つのドラマが稼いだ収益はどれ程になるのか?

15日アイエム投資証券によればドラマ製作会社パン・エンターテインメント(068050)(以下パンエンタ)は昨年年間売上額が前年対比23.1%増加した390億ウォンを記録すると予想した。 営業利益も前年対比408.2%急増した18億ウォンに達する展望だ。

この中'太陽を抱く月'が占める売上額は最小83億ウォンに達するものと見られる。 これは国内と日本の1・2次版権だけを合わせて算定した最小売り上げ.ここに日本他海外地域の版権と間接広告(PPL),オリジナルサウンドトラック(OST)等の売り上げを加えれば金額はより一層大きくなるものと見られる。

まず1次版権収益だ。 ドラマ本放送にともなう収益金は製作費で使われる。 パンエンタは'太陽を抱く月'で一回当たり2億6500万ウォンずつ総53億ウォンの1次版権収益を放送会社から受けた。 このお金は出演料と原稿料など全て製作費で使われた。 パンエンタは'太陽を抱く月'の製作費で総74億ウォンを投じたと分かった。

次は2次版権収益だ。 国内ケーブル再放送と海外版権販売などなのに、この段階から本格的に儲かる商売となる。

国内の場合、パンエンタはCJ E&Mと一回当たり5000万ウォン水準で契約したことが把握された。 輸出は日本国営放送であるNHKと一回当たり15万ドルでドラマを販売した。 コンテンツ流通社であるiMBCの中継手数料を除いた販売代金をパンエンタとMBCが7対3で分ける構造だ。 パンエンタは国内で10億ウォン、日本で20億ウォンほどの収益をおさめた。

OST売り上げも抜けられない。 パンエンタは昨年第3四半期まで総22億ウォンの売り上げをレコード事業部門で上げた。 キム・ヒョンジュ アイエムトゥジャズングォン研究員は“国内音源販売収益の30~40%を製作会社収益で見る”として“昨年1分期年の中月興行で収益性良いOST付加収益が発生して営業利益率が前年対比3.5%ポイント上がった”と分析した。

キム研究員は“パンエンタは'太陽を抱く月'の国内外版権販売を通じて約83億ウォン程度の売り上げを上げたこと”としながら“OST,PPL,日本以外の地域版権収益などを勘案すれば売り上げ規模はより一層大きくなる”と説明した。

これと関連して、パンエンタ関係者は“'太陽を抱く月'の売り上げは公開できない”として“だが、今回報告書がそんなに間違いではない”と明らかにした。

放送会社であるMBCが広告完売で大当たりを出したことはすでに良く知られている。 昨年3月韓国放送広告公社はMBCが'太陽を抱く月'を通じて総130億ウォンの広告を販売したと明らかにした。 一回当たり15秒32個の広告ができるが、20回が全部完売なら総86億ウォンの販売収入を上げたわけだ。 ここにスペシャル放送と再放送など広告も全部完売した。 国内外2次版権、PPLなどの売り上げがより増せば売り上げ規模はもっと増えるほかはない。

[イーデイリー 2013-01-15 08:16] 元記事はこちらから

※すでにかなり儲けてるようですがまだまだこれからも期待されますね! なんていっても天下のNHK様々だからあ!

 
こないだの放送直前特番には韓国版が映ってましたがすでに日本語翻訳版が絶賛発売中~。


まもなく1/24には公式ガイドブックが早くも発売! "宮"は何年もかかったのに~(>_<)


畳みかけるように2/5には"もっと知りたい!韓国TVドラマ"表紙&第1特集~

日本版OSTはまだ出ないのかな?"赤と黒"は放送のずいぶん前に発売されたけど(笑)。
ぜひスヒョンくんの歌も収録したDVDつきでお願いしたいです!

スポンサーサイト
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
NHK BSプレミアム「太陽を抱く月」放送直前特番公開収録潜入レポ
今日は両親お泊まりでいないのでひとり目覚ましいくつもかけて起床~。もし起きれなくて気づいたらお昼だったなんてことにでもなったらどうしようと(ありがち)ここ数日超プレッシャーだったんでホッとした~。朝からお留守番させるモモとフニにはたっぷりご飯食べさせて、いざ向かうは天下のNHK!

■『太陽を抱く月 放送直前スペシャル』 2013年1月13日(日)夜9時(BSプレミアム)
出演:ハン・ガイン、キム・スヒョン、キム・ユジョン
虻川美穂子(北陽)、田代親世(韓流エンタメナビゲーター)


集合時間(もう書いてもいいですよね)10:00少し前に着き余裕で本人確認、整列してたんですがそのあと延々日向で待たされスタジオに案内されたのは40分くらいだったでしょうか?

廊下通路両脇に"太陽を抱く月"ポスターがいくつも貼られる中を通って(下のプレスシートと同じ絵柄)スタジオに誘導されますがザ・テレビ局って感じで内心ドッキドキ~。6段ほどの雛壇みたいな客席には丸いお座布団とお土産袋が置かれてまして↓

ss20121209-12.jpg ss20121209-13.jpg
Bがなんなのか後半わかります(笑)

切り取ればクリアファイルになる"王女の男"クリアバッグに"太陽を抱く月"プレスシート(日本語タイトルロゴが超ステキ~)とキャスト出演予定のお知らせ、あと下に横にしたのは"太陽を抱く月"抗菌マスクケース! 反対側はプレスシートと同じスヒョンくんガインさん向かい合った写真で、領収書ケースにもなりますと、要はチケット入れたりするのにも使えそうなミニクリアファイル。チラシによるとBSドラマイルを貯めて交換できるものらしいですがこれ嬉しい^^

ステージと客席はけっこう距離がありまして大きなカメラが4、5台にハンディカメラさんに両脇モニター。この人数だと客席写り混む危険大と、整理番号はけっこう早かったものの後方列に着席。後ろがプレス席なのでわざわざここを狙って撮すことはあるまいと! 

着席してから責任者的なPDさん(中条恒彦似の優しそうなおじさん、お兄さんか?)が前説。今回の応募には50組100名のところ4000通の応募があったんだとか!(どよめき&拍手~) あと合図で拍手の練習したり、みんな笑顔で~とか、スタジオライトが強くて暑くなりますが気分が悪くなったら教えてくださいとか(生スヒョンくんがいるのに退場できるかい!)、地震など緊急の場合は係員の指示にとか(さすがNHK)注意も堅苦しくなく気さくな雰囲気で話の上手な方でした。それから進行中流れる映像は本放送は吹き替えだけど今日は字幕って、ここでも一同拍手~。

間もなくして今日のMC田代親世さんと北陽の虻ちゃんが、客席左右に分かれているその中央通路から登場。客席前で簡単に挨拶、虻ちゃん蝶ネクタイに半ズボンと少年ぽい感じの衣装がカワイイ(笑)。

撮影スタートはオープニング映像のあとMC二人が客席をバックにトーク。モニターでは画面が映ってるんですが前方思いっきり顔映っててよかったあそこでなくて。。。カメラのそばでPDさんがカンペを持ちつつ二人を盛り上げるために超いい笑顔~。二人の会話はカンペの流れ通りでしたが暗記してるのでしょう、自然な感じでさすが二人ともプロ。

それではゲストに登場していただきましょう的に拍手~。もうスヒョンくんたち登場?と客席浮き足立ち中央通路を期待感いっぱいでのぞくも???ハイカットーみたいに中断してなんだ来ないんじゃん(>_<) スミマセン勿体つけて~とPDさん、ここからかなり待ちましたっけ?そろそろ駅に着いたところか?とかNHKの門を入ったところか?とかって冗談ですよね(爆)いずれにしてもキャスト待ちでしばらく待ち~のもう一回映像明けのトークから再開、いよいよキャスト本人のご登場です!(鼻息)

わたしの位置からは通路はあまり見えずだったのですが、反対側の方の顔の表情で来たのがわかり興奮! でもアタマがちょこっと見えたくらい?(笑)通路を通って正面に向いた三人を後ろから見る感じ? おお本人、本物です(>_<)

真っ先に目を奪われたのはハンガインさんの美しさ! ドラマの時は顔真ん丸~とか思ったけどなんのなんの、顔小さいしキラキラ瞳が大きくて、ななめ後ろから見る鼻筋が芸術的に美しくしかも黒のロングドレスは足が思いきり透けててとにかく細いし足長いし! 少しウエーブのかかったロングヘアを片側にたらしているお姿は女神様というか人魚姫のよう。ユジョンちゃんは健康的な生足にょっきり出した黒のミニワンピ。スヒョンくんはモスグリーン(写真見たらもっと青っぽいかな?)のコーデュロイ上下。パンツの裾は少し短めで茶色の靴。

三人の衣装についてはMC方々なにもコメントせずでちょっともったいないなあと思いました。ハンガインさんの衣装は透けた下は超ミニだったの回ってみてもらったりとか上から下までしっかり撮って欲しかったのに。ともかく放送されてからほぼ1年経過して女性は変わるなあ、ますます美しくなってて。スヒョンくんは映画のためかな?モリスタイルがオンザ眉毛(笑)、でもますます凛々しく、時にコミカル(笑)、終始笑顔を絶やさずの好青年オーラを発してました。あと日本語もたまにちょろっとつぶやいたりとかも^^

立ったままひとりずつまずは一言コメント。最初スヒョンくん言い終わったとき客席若干リアクション戸惑いPDさんの拍手合図で慌ててパチパチ~って感じに。その後の二人はスムーズでしたがスヒョンくんがあれではもう一回撮り直すかなあと思ったらハイオッケーですって(笑)。その後一同ステージ上に移動。ひとつずつのソファーに、舞台左から田代さん、虻ちゃん、すこし空いてスヒョンくん、ガインさん、ユジョンちゃん。キャストには韓国スタッフさんが撮影合間たびたびついてメイク直ししたりも。

撮影準備中、三人をじっくり観察しようともステージとの間にあるテレビカメラがジャマでわたしの位置からはユジョンちゃんの顔は見えにくく確認できるのは生足くらい(始まる前はひざかけしてました)。。。トーク中はちょくちょくガインさんもスヒョンくんもユジョンちゃんの方を向いてうんうん頷いたりするんで二人の顔はよく見えましたけど。アップで映してくれるモニターと肉眼とでステージを見守ります。

最初、キャストのアップを順番に映しますのでリアクションをお願いします~的にハンディカメラさんが近づいて撮影、スヒョンくん笑顔~(グッジョブポーズとか?)、ガインさん片手振り、ユジョンちゃん両手振り~と超カワイイ!これ3巡くらいやったかしら(爆)だんだんネタ切れお疲れ気味で、見てて最初が一番元気で良かったかな(笑)。

いよいよゲストを迎えてのトーク撮影スタート、最初に田代さんから簡単な作品紹介があってから初恋を中心にしたハイライトシーンをどうぞと映像数分。VTR中はみんな見入ってて、ユジョンちゃんの出てきた場面では本人照れ笑い、大人二人は笑顔~みたいな微笑ましい様子。これってOAでは三人の表情ワイプで捉えたりするのかな? それともスタジオにいる人だけ見られる特権か? ヨチングくんのシリアス場面ではスヒョンくん真剣表情(凛々しい~)。

トークはどんなんだったろう、ユジョンちゃんには子役時代から視聴率も良くて実感ありましたか?とか(放送前の撮影だったので放送後まわりの反応で実感と)、寒い時期の撮影で苦労されましたか?的な質問に、スヒョンくんは寒くてカラダが動かず台詞を言うのも難しかったとか、ガインさんはカラダにたくさん(30も?)ホッカイロを貼って撮影、低温火傷の跡がまだ残っているとかなんとか。

ユジョンちゃんのプロフィール紹介でトンイの子役で出演していた映像が流れ、号泣シーンにガインさんはキヨオー(かわいい)と。2年半前のドラマなのに本当に子どもらしくてかわいくてって。いまは少女というより女性らしくなりましたもんね。

まだ幼いのに初恋など恋愛感情は想像して演じるのですか?的な質問でユジョンちゃん、チングオッパがよく呼吸を合わせてくれて、楽しかったし気楽に演じられたと。PDもいろいろ教えてくださってと。このあたりだったか、王の子役ヨチングくんから映像メッセージが。

いつ撮ったんでしょう、色黒健康的で髪型も"会いたい"とはちょっと違うみたい。スヒョン兄は何度か撮影現場に来てくれて明るい子ども時代とダークな大人時代と性格を区別しようとか相談したんだとか。ユジョンちゃんへはあまり会えないけど(あいまい)日本でのプロモーションがんばれみたいにエールを送り最後はアンニョン~と。(スヒョンくんもモニターに向かってアンニョン手振り)ユジョンちゃん、チングオッパには数日前授賞式で会ってお互い背が伸びたねとか学校の話とかして一緒にご飯も食べたそうな^^

(追記)ここまで書いておいてなんですが、イベント潜入レポ内容はいつものようにメモを取ったわけでなく(ガサガサするのは怪しいんで;;)記憶のみに頼ってますのでかな~り実際とは異なる点(順番、内容)も多いと思われますので話半分で(スミマセン・爆)、正確で詳しい内容についてはナビコンさんのサイトで超詳しい潜入レポをご覧ください~(丸投げ手抜き・爆)。

「太陽を抱く月」放送直前SP番組収録現場潜入レポ(前半)(こちら
「太陽を抱く月」放送直前SP番組収録現場潜入レポ(後半)(こちら
記者会見レポも準備中とのこと、楽しみ~(他力本願・爆)


あとはキムドフンPDからのコメントもありました。
ここじゃなかったかもですが原作は人気ベストセラー小説と、韓国版の上下巻がババンと映り、架空の時代の話なので自由に撮れました的なことを。そういえばスタジオトークではは原作本の話はあまりというかほとんど出なかったですね。まあNHKなので他局が絡む人気ドラマ"成均館スキャンダル"と同じ原作者で~なんて話に繋げたくなかったのかもしれませんが、原作とドラマはかなり展開が違っているので(ヨヌは記憶喪失にならないし)、どちらも楽しめます的に(わたしはむしろ先に原作を読んじゃった方が俄然ドラマを見る面白さが増すのでオススメです)せめて日本版が発売されていますくらいのコメントはあっても良かった気がしましたが。

キムPDコメントの続き。だいたいのイメージでは朝鮮時代(あいまい)なのにその時代には鏡は存在しなかったけどフュージョン史劇ならそれもあり。メロドラマだけでは10,20代以上の視聴者層を捉えられないと、王が信念を持って国をなんたらするような大人向け要素も加えた的なことを話されてました(てきとう~)。

この後たしか延々中断したんでしたか、日本側機材の準備かなにかで。
虻ちゃんはトイレ退席? スヒョンくんもユジョンちゃんも途中でちょっと退席したのにガインさんはずっと座ったままでしたがちょっと不機嫌そうでもありそっとあくびしたり、いよいよ始まるかと思ってからも長かったし。こういう公開録画の参加は日本では初めてでしたが現場スタッフ大変そう。気持ち切り替え映像明けからまた収録再開。

ちょっと思い出したこと。大分待たされ疲れて若干イラッとしてきた頃、リンの"時間に逆らって"のOSTピアノイントロがスタジオ内にふいにすべりこんできて~、PDさん"太陽を抱く月のOST です"と言うと女性ADさん(かわかりませんがNHK側の韓国人スタッフの女性)も片言の日本語で"お楽しみください~"と、しばし聞き惚れました。そういやスヒョンくんがOST歌った話題まるで出なかったな。前は日本でCD出す噂もあったのに、地上波にあわせてとかかな?謎。

他に流れた映像は主役以外の重要キャラたち。
ヤンミョン君、、、てちょっと君付けみたい(笑)。子役は"イ・ミノ"表記でいくみたいですね。別のイミンホくんとの区別だったりするのでしょうか? もしNHKで花男のイミンホくんがなにかで紹介される場合もイミノなのかな?ちょっと気になる・・・。

あとキムスヒョンくんとハンガインさんのプロフィール紹介も。
映画でも活躍でと、"去年の「建築学概論」~"とか田代さん言ってて、えっ今年じゃん!とか思ったらオンエア来年ですもんね~。

そんなこんなであっという間に時間も過ぎて、見どころをひとりずつと、、、なんて言ったか肝心なところなのにすっかり忘れました(>_<) 最後はキャスト三人声を合わせて"見てください~"的なコメントで締め。ちょっと揃ってなかったんで撮り直すかなあと思ったらここもハイオッケーですと収録終了~(爆)。

その後はアトラクション。事前に配られていたAB表裏のカードを使って二択のクイズ大会! 勝者5名様にはキャストのサイン入りポスターを直接本人からプレゼントと。5/100、20人に1人とそこそこの確率(笑)。しかし問題は

第1問.ハンガインさんがスタッフに差し入れしたものは?(超端折ってますが)
A:サムゲタン B:おでん
、、、、、けっこう自信を持ってA挙げたんですけど答えはB(>_<)
知らなかったけどおでんじゃ平凡だしなあと思って、いきなり第一問で脱落! でも気が付けばテレビカメラが回ってます。これも特番でオンエアされるのか?だったらむしろ早めに消えてホッ(笑)。

ここかなりAが多くていきなり超少数に。みんな引っかかりましたよね~;;

第2問.視聴率○%突破を記念してスヒョンくんがしたことは?(超質問あいまい)
A:、B: 忘れた、、、答えはダンス! スヒョンくんえっ、僕が?みたいなリアクションで~、でもここで踊ってくださいコールに妙な動きを披露(爆)。そんなことあったっけ、ジェウンが剣の舞っていうのはありましたけど。。。

このあたりで数人決定したかな?

第3問.ユジョンちゃんがドラマで人気が出たため行けなくなった場所は?
A:スーパーマーケット B:お風呂
答えはB! チムシルバン(サウナみたいなもの)では裸になるのにサインを求められるのはちょっとと(笑)。

あと残りはジャンケンして5人決定~。
ガインさん、ユジョンちゃん、スヒョンくん、ガインさん、ユジョンちゃんの順で5名に授与。やっぱしっかりカメラに映ってそう。全国放送で面が割れるくらいならポスターもらえなくても諦めがつく(>_<) あ、でも当たったポスターのサインはひと目見てみたかったなあ、当たった方帰りに探せば良かった(爆)。

クイズ大会終了でMC田代さんと虻ちゃん退場~と思ったけどクイズの前に退場だったか?すでに記憶曖昧。。。

これから記念撮影、なるべく中央に寄って後ろの方は浅く座って近づくように~とPDさん。後ろのプレスの方も一緒に映るのかな?と思ったら退場してくださいと(だよね~)。マスコミカメラがぞろぞろぞろぞろ再入場して、キャスト3人を真ん中に記念撮影!あちこちから一斉にフラッシュで、なんだかスターになった気分。"ヨギバジュセヨ~(こっち見てください)"的な声にわたしまで視線向けたりして(笑)。なかなか楽しい経験でした! でもこの記念写真、たしか最初のMCで公式ガイドブックに使われますって聞こえたような気がしたんですが空耳だったか、公式サイトだったか?

番組収録自体はたぶん11:00くらいから終わりは13:20、ずっと背もたれもなく座布団一枚の上に座ってたんでとにかくおしりや腰が痛いのなんの。合間にちょこちょこ座りながらストレッチしたりしましたが後半きつかったです~。でもキャスト方々は姿勢良くずっと座ってたので(しかも女性陣はお肌露出系)すごいなあ、プロだなあ。

最後はPDさんから、どんどん宣伝してみんなで盛り上げましょう的な挨拶で締め。
お土産袋に入っていたプリントにも"ブログやツイッターなどで情報発信されてる方は今日の収録の様子やドラマの魅力などをぜひ発信してください、一緒に盛り上げていきましょう"とありましたし今回の80倍の確率だった番組収録に参加できたのも"選考の結果"、みんながみんなブログやツイッターをしてる方でもなさそうでしたが広告料かけずに熱心にPRしてくれる素人の口コミ効果もまんざらバカにしたものでもないのでしょう(笑)。もちろん頼まれなくても全力で応援させていただきますが!

下記の写真はブログ掲載用にとNHKが用意したもので、参加者は指定のURLからDLして利用してくださいとのこと。こういうことって他でもあるのかな、気が利いてて嬉しいなあ。想い出の記念写真も自分はマメですが自己満足^^

ss20121209-photo01.jpg ss20121209-photo02.jpg ss20121209-photo03.jpg

ss20121209-photo04.jpg ss20121209-photo05.jpg 

ss20121209-photo06.jpg
わかります?(爆)

今日の収録の放送は来年1月13日(日)21:00からですがそれ以外にもまだまだプロモ放送が予定されているとのことでまとめてアップ~↓

12/19(水) 17:00~17:40 BS1 「ほっと@アジア」 ※「ほっと@エンタメ」コーナー
12/19(水) 18:20~18:30 BSプレミアム他 ミニ番組「太陽を抱く月」ナビ
12/22(土) 14:00~15:00 総合 「土曜スタジオパーク」 ※「まるNフラッシュ」コーナー
01/11(金) 12:20~12:43 総合 「BSコンシェルジュ」 ※「びぃコン通信」コーナー
01/13(日) 21:00~21:44 BSプレミアム 特別番組「太陽を抱く月」放送直前スペシャル
01/20(日) 21:00~    BSプレミアム「太陽を抱く月」 
01/21(月) 22:00~22:25 Eテレ 「テレビでハングル講座」 ※インタビューコーナー


なんだかこう見るとあっという間に本放送の1/20(日)になりそうですねえ。
待ちきれない方はぜひ原作をお読みいただけるとフュージョン史劇ファンタジーの世界観も理解でき、あんなシーンこんなシーンがどう映像化されるのかと妄想テンション高々でドラマを待つ楽しみも増しますので超オススメです! どうせ放送は週1話でどっちにしろ続きが待ちきれなくなるのは明らかですし、早めに読むに限ります(爆)。

韓国ではもともと人気の小説だったからこそドラマ制作が決定、一時絶版になっていたのがドラマ放送直前に再販されたわけで、順序からして小説を先に読んだ方がある意味自然。「宮」や「成均館スキャンダル」を後追いした時代を経ていまや先に原作が読める超ありがたい状況を楽しまない手はないです~。ということで年末年始にいかがでしょう↓

 

また思い出したら追記するかもですがとりあえず潜入レポは終了です~。

ss20121209-11.jpg
Thank you? コマスミダ~(笑) 今日の想い出に^^

来年の本放送は日本語吹き替えですが、字幕の文字数では伝えきれない情報を得られ、母国語で自然耳から聞くことで映像にも100%集中できるのでわたし的にはけっこう楽しみだったりします。(もちろん再放送は日本語字幕で!)大人俳優の声優さんは誰になるんでしょう?早く知りたいなあ、NHKさま情報更新待ってます!
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:3 | top↑
'太陽抱月'の三主役キム・スヒョン、ハン・ガイン、キム・ユジョン 試写会見写真集め
話題作‘太陽を抱く月’の主役キム・スヒョン、キム・ユジョン、ハン・ガイン(左側から)が9日東京、渋谷のNHK本社で来年1月20日から放送を始める‘太陽を抱く月’の特別番組公開録画後記者会見をしている。

[聯合ニュース 2012-12-09 19:53] 元記事はこちらから

ss20121209-2.jpg

あとは同様テキストなので下にまとめアップ~

'太陽抱月'の三主役キム・スヒョン、ハン・ガイン、キム・ユジョン 試写会見写真集め…の続きを読む
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
‘太陽抱月’キム・スヒョン、ハン・ガイン、キム・ユジョン、日本NHK特集録画
話題作‘太陽を抱く月’の主役キム・スヒョン、キム・ユジョン、ハン・ガイン(左側から)が9日東京、渋谷のNHK本社で来年1月20日から放送を始める‘太陽を抱く月’の特別番組公開録画を終えた後記念写真を撮っている。

イ・テムン通信員

[聯合ニュース 2012-12-09 14:39] 元記事はこちらから

ss20121209-1.jpg

※収録が終わり一般が退場させられスタジオ出たところで時計を見たら14:20、イテムン通信員様お早いお仕事で~。画像は勝手ながら加工していますが思いあたる位置の方は元記事サイトから無修正記念写真がDLいただけます^^

これからちょっこしずつレポアップしようかと~
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
キム・スヒョン、‘太陽抱月’日本プロモーションで出国...NHK編成確定
俳優キム・スヒョンがドラマ‘太陽を抱く月’プロモーションで日本に出国する。

キム・スヒョンは来年1月日本NHK正式放映を控えたドラマ‘太陽を抱く月’プロモーションのために出国、来る8日と9日両日間日本、東京で放送出演およびファンたちとの出会いを持つ予定だ。

今年の初め最高視聴率42.2%を記録して‘国民ドラマ’で登板した‘太陽を抱く月’は去る8月日本衛星チャンネルKNTVでの放送当時キム・スヒョンに向かった現地の熱い関心があふれるなど大きい話題を集めたことがある。

熱い反応に力づけられて日本地上波放送であるNHKでは週末黄金時間帯である日曜日9時編成を確定作って来る1月20日初放送を控えている。

また、初放送に先立ちドラマ ハイライトとキム・スヒョン、ハン・ガインなど主演俳優の特別インタビュー映像が入れられた‘太陽を抱く月-スペシャル’の放送を確定作ったと分かってより一層期待を集めている。

ドラマ‘太陽を抱く月’で初恋を懐かしがる純愛好きと国を治めるカリスマを同時に備えた王‘このフォン’役を完全に消化して絶賛を受けたキム・スヒョンは今回のNHK放送を通じて日本での位置づけをより一層強固に確かめると予想される。

一方キム・スヒョンは今年の初め‘太陽を抱く月’に続き1300万観客を動員した最高話題作‘泥棒たち’でドラマと映画は興行に成功したし最近‘青龍映画賞’で人気スター賞を受賞して高い人気を証明した。

[ファイナンシャルニュース 2012-12-05 14:02] 元記事はこちらから

ss20121205-1.jpg

※スヒョンくん公式サイトによると来日は7日? 8日はNHKの公開収録として9日の出会いってなんだろう。ともかくもう少しで生スヒョンくん楽しみだ!
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
ドラマ「太陽を抱く月」NHK BSプレミアムにて2013年1月20日スタート!
やはりこの話題はブログに残しておかねばと!

ドラマ「太陽を抱く月」NHK BSプレミアムにて2013年1月20日スタート!
毎週日曜 午後9時00分~ 全20話 日本語吹き替え版
公式サイト(こちら

少女時代のホ・ヨヌ:キム・ユジョン(声:沢城みゆき)
少年時代のイ・フォン:ヨ・ジング(声:新垣樽助)
少年時代の陽明君:イ・ミノ(声:小松史法)
少女時代のポギョン:キム・ソヒョン(声:渋谷はるか)
少年時代のキム・ジェウン[ウン]:イ・ウォングン(声:保村真)
少年時代のホ・ヨム:イム・シワン(声:佐藤拓也)
少女時代の旼花王女:チン・ジヒ(声:小林由美子)
チャン・ノギョン:チョン・ミソン(声:岡寛恵)
大妃:キム・ヨンエ(声:弥永和子)
成祖:アン・ネサン(声:山路和弘)ほか

特別番組放送決定! 「『太陽を抱く月』放送直前スペシャル」
BSプレミアム 1月13日(日)午後9時00分~9時45分
出演:ハン・ガイン、キム・スヒョン、キム・ユジョン
虻川美穂子(北陽)、田代親世(韓国エンタメナビゲーター)


キャスト名、少年時代の陽明君イミノってなってますが、そのうち他の表記に倣ってイミンホに変わるんでないかと踏んでます(爆)。

そしてラッキーにも公開収録に行けることになり、一足早く特別番組の様子をこの目に焼きつけてまいります! 当日ネタバレNGがでなければ潜入レポ敢行! どうぞお楽しみに~って生スヒョンくん、ユジョンちゃんを前に舞い上がってメモれないかも(>_<)

韓国で放送が始まったのは今年の正月早々1月4日、それからMBCのストの影響があったりで3月中旬まで。日本では週1話放送だと6月2日までか、、、ってわたしのセンイル!(爆) スローテンポではありますが半年も楽しみが続くのは嬉しいかも。その後は地上波だろうし、ぜひ次はヨチングくんも大人ジェウンにソンヒョンやみんなそろって来日ファンミとかお願いしたいなあ。

リアルタイムやKNTVですでに視聴済みな方は多いでしょうが、初めて見る方、ぜんぜん期待してない方、しばらくスヒョンくんは出ないのかとガッカリされてる方もまずは第1話、いや放送直前スペシャルはお見逃しのなきよう! もうきっと一週間が待ちきれなくなること必至です^^ 
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
キム・スヒョン'遠くから見てもひと目で入ってくるフンナムフォース'
キム・スヒョン日本出国

俳優キム・スヒョンがドラマ'太陽を抱いた月'プロモーションおよび試写会出席で4日午前金浦国際空港を通じて日本に出国した。

来る8月日本のKNTVで放映される'太陽抱月'のプロモーションで日本を訪問するキム・スヒョンは7月4日と5日両日間日本現地言論およびファンとの面会時間を持つ。

昨年7月日本TBSに放映されたドラマ'ドリームハイ'で音楽的天才的才能を持っているソンサムドン役を担って日本ファンらをひきつけたキム・スヒョンは'太陽抱月'で得た国内の大人気を継続するという抱負だ。

キム・スヒョンの日本所属会社関係者は"現在日本で大きい人気を得ている新世代韓流スターらとは差別化された魅力をアピールして日本ファンたちの心をとらえている"として"作品らで見せてくれた繊細な感情表現と魅力的なボイス、落ち着いている性格などで日本大衆に信頼を得て好感度が高まっている状況"と伝えた。

一方キム・スヒョンは現在の次期作で確定した映画‘隠密に偉大に’の本格的な撮影に先立ち準備に没頭していて、下半期から撮影に突入する。

[TVデイリー 2012-07-04 08:58] 元記事はこちらから

ss20120704-2.jpg

※スヒョンくんいらっしゃ~い、今日の試写会どうだったのかなあ;;

ss20120704-3.jpg ss20120704-4.jpg ss20120704-5.jpg

会いたかったよ~~~(>_<)
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
【リリース】『太陽を抱く月』KNTVで日本初放送決定!
『太陽を抱く月』をKNTVで日本初放送決定!

最高視聴率46.1%を記録した2012年最高の話題作!!
若き王と美しき巫女の哀しく切ない宮中ラブロマンス

忘れられぬ初恋。ただひとりの君-。

ss20120521-1.jpg

太陽を抱く月 8月放送スタート

キム・スヒョン(『ドリームハイ』) ハン・ガイン(『赤と黒』) チョン・イル(『私の期限は49日』) キム・ミンソ(『童顔美女』)

7月8日(日)第1・2話先行放送! 午後5:40~8:00

[2012-05-21 17:27] 元記事はこちらから

※おとといアップした記事、KNTVで先月から放送中とか妙な内容だったけどまんざらウソじゃなかった(爆)。11月だか12月だかのNHKに先がけKNTVさまコマスミダ~。2話連続先行放送で2時間20分枠だったらノーカットですよね(>_<) 2話までだと子役時代、メイン成人キャストがまったく出ないからと油断する泣かれ、ヨチングくんユジョンちゃんに会えるのが楽しみだあ^^

原作発売はいつだろう~。
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
‘太陽抱月’キム・スヒョン・ビッグバン‘病み’…キーイースト・YGよどみない疾走
全世界K-ポップ・国内史劇熱風
SM史上最大営業利益117億記録
YGワールドツアー本格化780億売り上げ期待
JYPは合併保留に実績・株価‘苦汁’

総篇チャンネル登場外注製作単価引き上げ、‘烏鵲橋…’抄録蛇メディア108億メチュル
パンエンタ‘太陽抱月’ ‘赤男’等相次いだホームラン キヨム
キーイースト・IHQも万年赤字脱出黒字


エンターテインメント7大企業の実績改善行進が眩しい。 今年前半期全世界的のK-ポップ熱風とTVブラウン管の史劇熱風などに力づけられてSMエンターテインメント(以下SM)とYGエンターテインメント(以下YG),JYPエンターテインメント(以下JYP)等3代歌謡企画会社とパン・エンターテインメント、抄録蛇メディア、IHQ,キーイーストなど4代ドラマ製作会社が類例がない利益を出している。

SMは今年1分期史上最大営業利益を出したし、YGは今年ビッグバンが活動を再開して第2四半期以後‘ビッグバン効果’が期待される。 ‘太陽を抱いた月’(以下‘太陽抱月’)を作ったパン・エンターテインメントと‘根深い木’を製作したIHQと‘烏鵲橋の兄弟ら’ ‘K-ポップスター’を作った抄録蛇メディア、‘太陽抱月’のヒーローキム・スヒョンの所属会社でありドラマ製作会社のキーイーストもやはり外注製作単価引き上げなどの好材料でせっかく利益を出している。 ただ、JYPは主力アーティストが大部分非上場JYPに所属したうえに上場JYPと非上場JYPの合併が保留されながら、1分期大幅の営業利益赤字を出した。 エンター‘ビッグ7’の今年前半期興行成績を比較してみた

▲ドラマ外注製作社、上半期興行王は?=

‘根深い木’ ‘太陽抱月’等史劇熱風と総合編成チャンネル登場以後外注製作単価引き上げに力づけられて今年前半期外注製作社は全部大笑いをさく烈させた。

‘烏鵲橋の兄弟ら’ ‘ハイキック3-短い足の逆襲’ ‘K-ポップ スター’の製作会社の抄録蛇メディアは去る1分期売上額440億ウォンを記録、前年同期対比何と440%増加した。 当期純利益は15億8000万ウォンで‘万年赤字’の貧困から抜け出した。 ‘根深い木’のIHQ,‘太陽抱月’の主演俳優キム・スヒョン所属会社のキーイーストもやはり各々営業利益7400万ウォン、10億ウォンで前年同期対比黒字で切り替えた。

国民ドラマ‘太陽抱月’発経済効果は‘力強くて長続きする’。ドラマは去る3月放映終了したが海外放映権、DVD,スターキャラクター商品販売など関連売り上げはこれから1~2年後にも続くことと確実視される。

すでに日本ではケーブルチャネルKNTVを通じて先月から放送中だ。 KNTVは‘アジアプリンス’に通じるチャン・グンソクと少女時代、ユナ主演の‘愛の雨’も来る26日から放送するが、IHQが現地流通網確保のために買収を検討中のチャンネルだ。

‘太陽抱月’は今年12月には地上波NHKを通じても日本全域で電波に乗る予定だ。 NHK放映を控えてキム・スヒョンの現地プロモーション活動が予想される。 ドラマ興行により新鋭キム・スヒョンはキーイーストの大株主ペ・ヨンジュン、また他の所属芸能人キム・ヒョンジュンなど韓流スター派閥を継続すると期待される。


キーイーストによれば、去る1分期キム・スヒョンは広告CF 15~17個を全60億ウォン水準で契約した。 この‘マネジメント サービス’は普通広告が始まる時点を売り上げ発生時点で認識する。 第一毛織のビンポール アウトドアなど衣類C Fのような場合S/S(春・夏),F/W(秋・冬)シーズンにより半期で分けて売り上げが捕えられる。 したがってキーイーストの‘太陽抱月’による実績恩恵は第2四半期から本格的に始める。 この会社の1分期サービス売り上げは38億ウォン。 単純計算をしても第2四半期には2倍以上成長が推算される。 1分期全体売り上げは76億ウォンで前年同期と同じだが、これはキーイーストが製作したドラマ‘ドリームハイ2’が興行で失敗、協賛および間接広告(PPL)等付加収益が低かったためだ。 キーイーストは下半期放送を目標にドラマ1編を追加企画中であり、これは4分期実績に反映される予定だ。

‘スヒョン病’のおかげでキーイースト収入源は多角化している。 キーイースト関係者は“日本で写真集、各種ファンシー製品販売、CFで人気を呼んだキム・ヒョンジュンの売り上げ比重が最高30%で最も大きい。 第2四半期からはキム・スヒョンとキム・ミンソ、イム・スジョン、チェ・ガンヒ等で比重がまんべんなく広がるだろう”と話した。

ドラマ製作会社パン・エンターテインメントは‘太陽抱月’に続き‘赤道の男’ ‘カクシタル’まで連打席ホームランをさく烈させて1分期に劣らないように第2四半期も期待される。 多作システムが席を占めたうえに放送会社製作支援金額が大きい史劇2編が製作単価を‘モチ’ハニ高めておいた。 昨年年間一回当たり1億9500万ウォンだった製作単価が今年1分期には2億6500万ウォンに大きく走った。 これで1分期営業利益は531億ウォンを記録、すでに昨年年間354億ウォンをふわりと越えた。

この会社関係者は“地上波ドラマ1編を撮影すれば基本60億ウォンが売り上げにとらえられるが、海外興行成績によりはるかに大きくなることができる”として“韓流ドラマの援助で見る‘冬のソナタ’だけでも日本では今でもDVD売り上げが発生していて10年間DVDで60万枚、200億ウォン売り上げを起こしている”と伝えた。

キム・シウ韓国投資証券研究員は“パン・エンターテインメントは良いシナリオ専属作家とPDが確保されたし、事前製作に必要な資金力が良い。 放送会社の外注製作需要が良いシナリオを持った製作会社に集中するだけに今後も良い”と評価した。

▲3大歌謡企画会社、SM・YG誰が上手にしたか=

SMの今年1分期売上額は384億7625万ウォン、営業利益117億2180万ウォンで史上最大の営業利益を達成した。 1分期実績には2011年下半期SMタウン公演の時売れたMD商品売り上げ、スーパージュニアの11月大阪ドーム公演および東南アジア公演収益、少女時代の日本正規アルバム販売、東方神起の正規アルバム販売、シャイとかシングルアルバムなどが含まれた。

SMは今年所属アーティストが日本を中心に海外進出を活発に広げて観客120万人を越えると期待されて、史上最大の実績が予想される。 SM全体売り上げの80%ほどを占める少女時代とスーパージュニア、東方神起、シャイニー、f(x)等5個グループをはじめとして下半期には見ても日本活動に乗り出す。 f(x)は今年の下半期日本に初めて進出する。

東方神起は今年前半期日本ツアーでK-ポップ歌手史上最大の55万人を動員したし、スーパージュニアは最近東京ドーム公演で11万人を集めた。 シャイニーは去る4月21日から日本7都市20回ツアーを進行中であり、今月20日からはSMタウンの3回目ワールドツアーがLAで始まって東京、ソウルなどの地につながる。

7月からは少女時代とスーパージュニア、東方神起などのアルバムも次々と出てくる。 今年の年末にはSM所属歌手が日本現地企画会社と再契約を結ぶ時点なので、より良い条件(現在のレコード売上額の10~15%、公演利益の70%)で再契約がなされることと占われる。 韓国投資証券はSMの今年売上額1892億ウォン(前年対比72.1%増加),営業利益781億ウォン(275.7%増加)で展望した。

YGは今年‘ビッグバン効果’を期待して見ることができる。 2月末ビッグバンの本格的な活動開始と2NE1の海外進出本格化で第2四半期以後実績が改善される展望だ。 ビッグバンはYG全体売り上げの70.1%(2010年基準),2NE1は19.5%を占める。 昨年半期にだけ290億ウォンの売り上げ効果を上げたビッグバンは今年780億ウォンの売り上げを起こす展望だ。 証券情報業者エフアンドガイドによれば、YGの今年1分期売上額は200億ウォン、営業利益は28億7700万ウォンで年中最も低い分期実績を記録する展望だ。 これはビッグバンの活動開始後1ヶ月実績だけ反映されたためだ。

第2四半期からは今年3月28日日本で同時に発売されたビッグバンと2NE1の日本アルバム販売収入と1月7日から四日間開かれたYGファミリーの日本コンサート実績が反映される。 今年YGの日本レコード販売量は115万枚、公演観覧客は64万人と予想される。 第3四半期からはビッグバンのワールドツアーコンサート(16ヶ国25都市ツアー)実績が反映される。 ビッグバンの公演収益とコンサートと関連した商品販売、付加商品販売などで売り上げ向上が期待される。

昨年9月日本デビューツアー‘ノラゾイン ジャパン(NOLZA in Japan)’を年2NE1は今年の下半期日本で公演を開催する。 この外にセブンは最近新しいシングル発売とともに日本活動に乗り出したしサイも今年の夏日本で活動する。 2NE1以後にお目見えするYGの新しいガールグループは今年の下半期中デビューする。

上場JYPと非上場JYPに分かれるJYPは今年3月28日両社の合併保留が発表されながら実績および株価が気が許せなくなっている状況だ。

今年1分期上場JYPの売上額は10億7478万ウォン、営業利益-16億8748万ウォンで昨年全体売上額(99億2265万ウォン),営業利益(-24億6581万ウォン)と比較すると、売上額が4分の1もならなくて営業利益も大幅赤字だ。 上場JYPにはパク・チニョンとミスエイが属していて、非上場JYPにはワンダーガールス、2PM,2AMなど主力アーティストが属していて合併成功が実績改善の最も大きい話題になる展望だ。

今年前半期上場JYPの活動はミスエイの3集アルバム発売とメンバースジの映画‘建築学概論’およびドラマ‘ビッグ’出演、パク・チニョンの4月ミニアルバム発売程度だ。

[ヘラルド経済 2012-05-18 11:51] 元記事はこちらから

ss20120519-11.jpg ss20120519-12.jpg

※ちょっと長い文章ですが気になる記述があったんで黄色にしていますところ、文章の流れ的に"KNTVを通じて先月から放送中"の主語って太陽抱月に読めるんですがこれってこれって玉に瑕&フライング!?(爆) "‘愛の雨’も"も"地上波NHKを通じても"も両方KNTVにかかるんで、これはKNTVがNHKより先に放送すると考えて間違いないかしら(笑)。過去の記事では11月と書かれてましたNHKでの放送がここでは12月とありますが、KNはいつなんだろう、噂通り9月? 一日も早い正式発表を期待~。

"IHQが現地流通網確保のために買収を検討中"ってとこも気になります~。
別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
‘太陽抱月’、11月日本NHK放送‘キム・スヒョン、列島も抱くだろうか?’
"私の前で遠ざかるな。 御名だ"

国民ドラマで大きな愛を受けたMBC ‘太陽を抱いた月’(以下太陽抱月)が今年11月日本地上波放送のNHKに放送される展望だ。

‘太陽抱月’のある製作関係者は去る8日enewsとの電話通話で"9月に日本ケーブル放送を始め11月NHKチャンネルで放送される予定"と明らかにした。

去る3月放映終了された‘太陽抱月’は40%を越える視聴率を記録するなど国民ドラマで登板した作品だ。 キム・スヒョンとハン・ガインの堅実な演技中にフォンとヨヌの胸が痛いラブストーリーで大きい話題を集めることもした。

この関係者は"日本NHK放送に先立ち台湾放送会社での放送を確定した"としながら"国内を人気を始まりに日本、台湾、中国などで突風を起こすと期待している"と伝えた。

特にハン・ガインとキム・スヒョンが各々SBS ‘悪い男’とKBS2 ‘ドリームハイ’で認知度を積み上げた俳優なのでどんなシナジー効果を出すのかに対しても関心が集まっている。

これに対してキム・スヒョン側関係者は"‘太陽抱月’プロモーションを始め日本での活動計画も準備している"としながら"現在持っているインフラをよく活用して現地ファンたちにも愛されるように努力する"と伝えた。

[enews24 2012-05-09 08:52]  元記事はこちらから

ss20120509-1.jpg

※ぎゃー、こんな大事な記事を半日以上も気づかなかったなんてわたしのパボパボ(>_<)
ケーブルってスカパーのことかな、NHKより先にやるなんてどこだろう、プロモーションに日本での活動計画かあ楽しみなり~。

別窓 | [太陽抱月]日本版関連 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。