いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
正祖と世宗はなぜ何度も登場するのか [cine21史劇特集3/5]
史劇であらわれる大衆の政治的熱望と快感

“政治が先にでなく怒りが先にです。” <善徳女王>の中ユシンランの言葉にくらっとした。 “それでは後ほどには宮廷に踏み込みますよ?” <チュノ>の初伏人が純真無垢な顔で投げた質問に、オプボクイヌン推測になり見る人の胸はドキドキした。

<善徳女王>と<チュノ>は各々2009年と2010年に放映された史劇だ。 その時どんなことが起きたかをあえて元に戻す必要はない。 ただ当時の政治現実が国民に抱かれた痛みがあったし、できるのがロウソクのあかりをつけることだけだったということだけ思い出させてみよう。 心間の苦痛があったが、政治と理性の論理のためにとても口中に上げることは難しかった逆心の話が多かった。 それを当代の史劇が先に吐きだしてくれたのだ。 排泄の快感と違うことがなかった。

史劇の全盛と衰退が現実政治の局面に従うというのは仮説でない定説だ。 1980年代には<朝鮮王朝五百年>がタブーの領域を触った反面、文民政府がスタートした1990年代には<龍の涙>(1996)以前まで前に出すほどの史劇がなかった。

ss20120304-25.jpg

正祖と世宗はなぜ何度も登場するのか [cine21史劇特集3/5]…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | [太陽抱月]ロケ地関連 | コメント:0 | top↑
PD話 愛するなら太陽抱月のように
ドラマ‘太陽を抱いた月’の原作を買って読んだ。 読書力が極めて落ちる筆者だが一気にみな読んでしまった。 本来ドラマを楽しんで見ないのに私が受け持っているプログラムをモニターしようと待って偶然に‘太陽抱月’初回を視聴した。 子役俳優たちの演技に魅了されたし今は水曜日・木曜日夜ごと万事を差し置いて本放死守することになった。

しかしすべてのドラマがそれほどまで絶体絶命のクライマックスでもう何かまともに事が広がる頃には画面が止まって音楽と共に終わってしまう。 味見で見せる来週予告も心配だけより多く乗せるだけだ。 結局来週まで待つことができなくて最初から本を購入した。 本箱はまた、どれくらいはやく移ったのか読みながらも残念だった。 ‘すでにこれくらい読んだよ。 残り少なかったよ。 惜しんで読むべきなのに….’次の職人気になると読み取りを止めることができなく減るページに心が不便だった。 真の墨見るパンを泣きながら食べるという。 一口食べるととてもおいしいがある口ぐらい減ったパンを見て悲しくて泣いてまたした口食べて小さくなったパンを見てまた泣いて。 ‘太陽抱月’を読んで私はそんなザマだった。

つまらないそうだけど結論を皆知ってドラマを見る味もかなりよい。 まず気が楽になる。 誰が死んで誰が生きるのかまた、どのように愛がなされるのか分かるので‘ああして主人公が誤ればどうしようか’といいながら気をもむ必要がない。 また‘あの部分は原作がより良いが’ ‘あの俳優演技が走るよ’ ‘小説にはないのを奇抜に表現するよ’といいながら一人で比較して見るおもしろくて本を読まなければそこまで知るようになることのできない伏線と行間を読む味もある。

‘太陽抱月’が視聴率40%を越えて国民ドラマ隊列に入った。 成人俳優らに途方もない負担感を抱かせて離れた名品子役演技者は次世代走者で視聴者たちに挨拶の実績を確かにとった。 主人公イフォン役割を受け持ったキム・スヒョンは女性視聴者たちを‘フォン病’に陥るようにさせてCF身代金を二倍以上引き上げた。 教保文庫によればチョンウングォル作家の原作小説も放送前より十倍以上売れてベストセラー1位行進を継続しているという。 また、放送局の中では広告市場最高不況期の1月にもCM完売で孝行息子役割を正確にしている。

普通史劇は歴史的事実(fact)に作家的虚構(fiction)が結合した‘ファクション(faction)’の形式であったような話を再現するが‘太陽抱月’は初めから100%フィクションだ。 歴史にはない‘イフォン’という仮想の王を設定して愛の物語を解いていく。 歴史的背景や人物にしばられないと見ると展開図自由で柔らかくなりえる。 ここに漫画のようなファンタジーと見る目を温かくする花道令らのビジュアルを混ぜ合わせる。 そうするうちに史劇には関心なかった女性視聴者と10代青少年までTVの前で呼び集めるのに成功した。 もう正統史劇よりは太陽抱月類の‘ロマンス史劇’が大勢になった。

特に‘太陽抱月’が視聴者たちの絶対支持を受けるのは‘逆境克服の愛の物語’であるためだ。 イフォンとヨヌ(ハン・ガイン扮)が愛をちょっとするというのになぜこのように妨害屋が多いのか。 想像可能な妨害装置が総動員するようだ。 王室の権力争いにヨヌは死の門の敷居でやっと生き返るが記憶喪失症にかかる。 同じ側だと信じた人々は死んだり悪の枢軸と一敗となる。 額受け巫女の身分で王との愛も開始から苦労の道が広々と見える。 その上に愛の双葉が芽生えて記憶がよみがえろうとした途端新しいタックルがかかる。 ヨヌを囲んだ腹違いであった兄との三角関係も難題なのにここにまた、護衛武士まで飛び込む。 いったいなされる可能性がないように見える。 愛を源泉封鎖しておいて‘これでもずっと愛するのか?’と脅かす姿だ。 だが、こういう逆境総合ギフトセットに屈しないで一つずつ一つずつ障壁を克服していく主人公らの愛に視聴者たちは感動を受けて全幅的応援を送る。 暴風の前に火種は消えていくもまたよみがえるという希望を捨てることができなくさせる力。‘太陽抱月’の人気の秘訣である。

‘クールな愛’がすばらしく見えるこの頃だ。 周囲では愛に命を賭けないようにする。 傷つきやすいためだ。 執着すれば太るがをしてみて初恋にこだわれば醜く見える。 だが、愛がクールになるほど‘太陽抱月’のような愛が懐かしくなる。

クォンソクMBC PD

[週刊朝鮮2193号 2012-02-13] 元記事はこちらから

ss20120304-8.jpg

※今現在放送中の太陽抱月を原作と平行して楽しみつつ、わたしと韓国との出会いとなった記念すべきドラマ冬ソナばりのメロドラマに9年を経て再び心熱くしている今の状況に幸せを噛みしめています。ビバ純愛!

あらためて冬ソナの放送時期調べたら2003年4月からBS初放送、てことはツイプロフに書いてる韓ドラ歴は10年目ということで修正~。
別窓 | [太陽抱月]ロケ地関連 | コメント:0 | top↑
龍仁市、'ドラマ シティ'になって秀麗な風景・激動期再現・史劇も完璧消化
典型的な道農複合都市の多様な風景を自慢する龍仁市が映画やドラマ撮影地で脚光を浴びている。

20日市によれば最近になって映画やドラマ撮影問い合わせと実際撮影がぐんぐん増えることにより市広報効果などに大きく寄与している。

去る7日放映終了したある総編放送ドラマ‘パダムパダム’と来る4月封切りする映画‘リワワニ’が龍仁市で撮影された。

また、現在の国民ドラマで位置づけた‘光と影’、‘少女探偵迫害松’そして来る3月放送される‘ヒーロー’も龍仁市観光名所と市全域で撮影している。 この外に今年1月4日初放送された後視聴率40%突破を目前に置いた‘太陽を抱いた月’は容認MBCドラミアで撮影中だ。

容認地域がこのように映画やドラマ撮影地で脚光を浴びているのは市が庁舎開放を通じて積極的な撮影支援をしているところに他の地域ではさがせられない豊富な撮影素材と秀麗な自然景観、ソウルとの接近性などが一役買っていると分析された。

市関係者は“最近になってぐんぐんドラマまたは、映画撮影を問い合わせする電話が殺到している”として“ドラマや映画撮影を地域に幼稚なことによって短期的には地域経済の活性化を試みることができて、長期的には景気(競技)公演映像委員会と協力して映像物人気上昇時韓流観光コースで開発、海外観光客誘致を通した韓流ドラマシティに浮び上がるだろう”と展望した。

[畿湖日報 2012-02-21] 元記事はこちらから

ss20120304-2.jpg

※まあ心配しなくても日本人向け太陽抱月撮影地見学ツアーもできるでしょうね。撮影現場も見てみたかったけどそれはまた別の史劇の時に(爆)。

ジフニの映画撮影見学ツアー公式で予定されてるようで~、ドラミアや民俗村だったらいいなあ^^
別窓 | [太陽抱月]ロケ地関連 | コメント:0 | top↑
龍仁市韓流映画ドラマ撮影地人気
龍仁市(ヨンインシ)、韓流映画・ドラマ撮影地人気
韓流ドラマシティ浮上ための龍仁市支援大きく作用-


龍仁市(市長キム・ ハクギュ)は素晴らしい別荘団地なども、ノンボカプトシの多様な風景を自慢する容認が映画やドラマ撮影地で脚光を浴びていると20日明らかにした。

実際に最近になって映画やドラマ撮影問い合わせや実際撮影やはりぐんぐん増えている。 撮影スタッフ滞留も増加して地域経済活性化に寄与しているだけでなく龍仁市イメージと広報効果などに大きく寄与している。

市価このように映画やドラマ撮影地で脚光を浴びているのはキム・ ハクギュ龍仁市長が市庁開放など積極的な撮影支援で映像物製作者の便宜を提供していて、他の地域では探せない豊富な撮影素材と秀麗な自然景観、ソウルとの接近性などが大きく作用したと見られる。

去る7日放映終了したドラマ‘パダムパダム’、来る4月封切りする映画‘リワワンが’が龍仁市で撮影されたし現在の国民ドラマで位置づけた‘光と影’、‘少女探偵迫害松’そして来る3月放送される‘ヒーロー’も龍仁市観光名所と市全域で撮影されて煮込んでいる。

また、去る1月4日初放送された後全国視聴率40%突破を目前に置いた‘太陽を抱いた月’は龍仁市(ヨンインシ)処仁区(チョイング)白岩面(ペガムミョン)、龍川里(ヨンチョンニ)容認MBCドラミアで製作されている。

[アジア トゥデイ 2012-02-20 12:04] 元記事はこちらから

※やっとアップできただいぶ前にチェックした記事~。
調べたらソウルナビでも紹介されてるドラミア(こちら)もいつか行ってみたいなあ、半日/1日見学ができるツアーもあった(こちら)。せっかく行くなら放送終了後、見学ポイントしっかり復習チェックした上で乗り込もう!って2名以上かあ(>_<)

別窓 | [太陽抱月]ロケ地関連 | コメント:0 | top↑
'太陽抱月'最大スポイラーは'韓国民俗村'? 主要撮影内容まで公開
'太陽抱月'の最も大きいスポイラーは韓国民俗村にある?

最近オンライン コミュニティには'太陽を抱いた月のありふれている民俗村のスポ'という題名と共に韓国民俗村公式ホームページ画面のキャプチャー写真が掲示された。

これは最近韓国民俗村が'今週の撮影'カテゴリーに3月初めての週進行されるMBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'(脚本チン・スワン演出キム・ドフン以下'太陽抱月')の撮影公示と劇の主要な内容まで含んでいる。

'太陽抱月'の主要撮影場所は韓国民俗村とMBCドラミアなどで、韓国民俗村は過去から多様な史劇が撮影されながら国内、海外観光客らに大人気を呼んでいる観光名所だ。

放映終了までただ2回を残した'太陽抱月'の主要撮影内容がそっくり公開されるとすぐにインターネットユーザーは"内容まであるとは衝撃だ","スポ踏まないと避け通したが見てしまった","ソルが結局にはあのようになるんだな"等の反応を見せた。

一方'太陽抱月'は去る1日放送で8年前世子嬪殺害事件の全貌を知ることになったイフォン(キム・スヒョン)が'全てのものを本来の席で変えておく'として母方の親戚と大王大妃に向かって宣戦布告しながら放映終了まで緊張感をのがさなかった。

[TVデイリー 2012-03-03 22:44] 元記事はこちらから

ss20120304-1.jpg

※おお、今日そんな重要な場面を撮影するんですね!
画像はボカされてるけど記事中のネチズンコメントでなんとなくわかる・・・;;


撮影中のロケ地も行ってみたかったけどツアーがあるならまだしも自力で行くのは至難の業。セット場保存してもらって放送が終わった後も見学できるようにしてくれるといいなあ。
別窓 | [太陽抱月]ロケ地関連 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。