いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パク・シフ、日本韓流雑誌4ヶ所新年号表紙装飾
演技者パク・シフが日本で発行される韓流雑誌表紙に同時に登場した。

パク・シフは日本雑誌‘月刊スカーバー’ ‘韓流ぴあ’ ‘韓国ドラマガイド’ ‘衛星劇場プログラムガイド’等4個雑誌新年号表紙を飾った。

‘あるファン’ ‘もっと知りたい!韓国TVドラマガイド’ ‘スカパー! TVガイド’等の韓流雑誌にもインタビューが掲載されるなど新年を迎えて日本の韓流専門媒体がパク・シフをいっせいに光を当てている。

所属会社のイヤギエンターテインメント側は“パク・シフがその間着実に積み重ねた誠実で暖かいイメージが作品の力をもらって光を放っているようだ。 特に今年上半期にはNHKを通じてドラマ‘王女の男’が放映を控えていて今後もより一層良い反応が期待される”と明らかにした。

イヤギエンターテインメントによれば日本のケーブル映画チャンネル‘衛星劇場’では15日‘王女の男’放映を記念して現在の東京、新大久保通りに‘パク・シフ道’を作ってパク・シフが出演した作品のポスターと垂れ幕を掲示するなど‘パク・シフ祭り’を行っているという。

イヤギエンターテインメント側は“現在日本媒体のインタビューはもちろんファンミーティング要請も殺到している。 今年には海外ファンたちとしばしばいつも計画だ”と話した。

[スポーツ東亜 2012-01-03 11:29:20] 元記事はこちらから



※おお、ホントにNHKでやるんだ! これでシフたん全国区に大ブレイクですね~。

新大久保にシフたんロード気になる~。
スポンサーサイト
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
パクシフ氏主演「姫の男」衛星劇場で来年1月15日放送スタート!
パク・シフ主演最新作が日本初登場!
[韓国ドラマシリーズ]
王女の男

2012年1月15日(日)放送スタート!
毎週日曜午後11:00~(2話連続放送)
全24話

特設サイトただいま準備中!


ss20111106-3.jpg
衛星劇場さん告知サイトは(こちら

そういや日本放送っていつだっけとググったら!でもとっくにご存じでしょうか~。
「姫の男」でなく邦題「王女の男」ですか、字面は良さそう(笑)。

おそらく年末KBS演技大賞かなり持っていくと思われ、それまでに見たかったんだけどなあ。(とかいって最終回だけYTで見ちゃったけど・爆)毎週2話連続は楽しみですが土曜ならまだしも日曜の夜11時なんて殺生な(>_<) 録画にしても月曜は寝不足決定、ともかく楽しみ楽しみ^^
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
'姫の男'スペシャル、光復節編成"復習時間が帰ってきた"
KBS 2TV水木ドラマ'姫の男'がスペシャル放送で視聴者たちを訪ねて行く。
'姫の男' 1回から8回までの内容を90分で圧縮した'姫の男スペシャル'が8月15日午後4時30分KBS 2TVを通じて放送される。

これはキムスンユ(パク・シフ)とセリョン(ムン・チェウォン)のさわやかなロマンスとスヤン(キム・ヨンチョル)とキム・ジョンソ(イ・スンジェ)の対立に続く癸酉チョンナンまで重要部分を整理したことで'姫の男'をのがした視聴者ならば復習できる大切な機会になるわけだ。

特にスペシャル放送はKBSドラマ'チュノ','アイリス'を陣頭指揮した'姫の男'の責任プロデューサーチェ・ジヨンCPが直接編集、演出に参加して期待感を高めている。

ドラマ関係者は"'姫の男'スペシャルは視聴者たちにもう少し近く近付くための製作チームの試みだ"と伝えた。引き続き関係者は"永らく準備してきただけ一つの映画を見るような感動を伝えるだろう"と付け加えた。

一方癸酉チョンナンでキムスンユとセリョンの残念な愛が予告された'姫の男'は興味深いストーリーで水木ドラマ1位を守っている。

[韓国経済新聞 2011-08-12 20:17]  元記事はこちらから

※今日は韓国も祝日なんですね~、復習のチャンスとはありがたい^^
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
'コン・ナム',朝鮮版'ロミオとジュリエット'テレビ劇場捉えるだろうか
朝鮮時代版'ロミオとジュリエット'の話を扱ったKBS 2TV新しい水木ドラマ'姫の男'(脚本調整主キム・ウク演出キム・ジョンミン)が製作発表会を開いて初めての開始を知らせた。

13日午後2時ソウル、獎忠洞、新羅ホテル ダイナスティーホールで開かれた'姫の男'製作発表会にはパク・シフ、ムン・チェウォン、イ・スンジェ、キム・ヨンチョル、ホン・スヒョンなど出演陣と製作スタッフが参加した。

'姫の男'は朝鮮時代の代表事件癸酉チョンナンを、関連者らの2世という新しい見解で再解釈した作品だ。

癸酉チョンナン後敵になってしまったキム・ジョンソの息子キムスンユ(パク・シフ扮)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン扮)間の成り立つことはできない'血の色ロマンス'を描く予定だ。

この日製作発表会でコ・ヨンタクKBSドラマ局長は"'姫の男'は2008年'風の国',2010年'チュノ'に続きKBSが文化産業専門会社を通じて推進する三回目プロジェクト"として"蒸し暑い夏におもしろい話で視聴者たちを楽しくして差し上げるだろう"と明らかにした。

この日公開されたティザー映像では権力に向かった激しい争いとこの間でなされることはできない痛い愛するキム勝遊とセリョンの姿が興味深く描かれた。

首陽大君(キム・ヨンチョルの方)にお父さんキム・ジョンソ(イ・スンジェ扮)を失ったキム勝遊の復讐心と敵の娘を愛するほかはない悲しみがよく描写された。

演出者キム・ジョンミンPDは"首陽大君などこの時代の話はその間たくさん出た"として"その時代のまた他の話をどのように描くのか悩みをたくさんした"と話した。

キムPDは"朝鮮の姫を扱っただけセットなど美術に多くの気を遣った"と伝えた。

主人公キム勝遊逆パク・シフは"シノプシスを見る瞬間'大当たり'という感じに出演を決心した"として"本当におもしろいドラマになるだろう"と期待をお願いした。

朝鮮版'ロミオとジュリエット'の'姫の男'がテレビ劇場視聴者たちをどれくらいひきつけるのか期待を集める。 'ロマンス タウン'後続で来る20日初放送する。

[マネーツディ スターニュース 2011-07-13 14:43] 元記事はこちらから

20110715-11.jpg

※いよいよ来週に放送迫りました姫男!(爆)
KBSならたぶん見られるんでパクシフ氏ドラマ初リアルタイム視聴に挑戦しよう^^
この日公開されたのと同じ映像かは謎ですがハイライトほか映像を下にしまいます~↓


'コン・ナム',朝鮮版'ロミオとジュリエット'テレビ劇場捉えるだろうか…の続きを読む
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
姫の男OST,‘ティザー公開’! 音源界の地殻変動予告!
ロマンス史劇KBS ‘姫の男’ OSTティザー映像が公開された。

‘姫の男’は2009 ‘風の国’、2010 ‘チュノ’に続きKBSが特別企画ある名品史劇ドラマ3弾でドラマとともに気がかりなことをかもし出したOSTティザー映像が公開されながらその間ベールに積もっていたOSTに対する実体がむけて注目をあびていることだ。

‘姫の男’ OSTはMBC ‘私は歌手だ’の審査委員であり歌謡界ヒットメーカープロデューサーの‘ユン・イルサン’をはじめとしてドラマ‘シークレットガーデン’やフォアマンのプロデューサーで最高の株価を走っているバイブの‘ユン・ミンス’を含む、最上級作曲家キム・ドフン、キム・ポミン、パク・ジョンウク、前準規とチュェガブォン、チェ・イン下等国宝級作曲・作詞家らの饗宴に‘私は歌手だ’出演歌手がより増して名品OSTの誕生を予告している。

特に、OST女王‘ペク・ジヨン’が一番の走者に公開されながら‘姫の男’ OSTは2011年最高の名作での期待を一体に受けていることだ。

また、今回のOSTは‘シークレットガーデン’で国内OSTのパラダイムを変えたオチブグルプティエンで製作を引き受けて‘シークレットガーデン’の後に続く超大当たりOSTの神話を継続する予定であり、ティザー映像の画面もまた、アイパッド2の姿を現わした最先端画面で既存OST映像とは明確な差で視線をひきつけている。

映像に接したネチズンは“名品ドラマに名品OSTまで!”、“OST参加陣が後がたがた!”、“ドラマもOSTも大当たり!”、“完全期待”等爆発的な反応を見せている。

一方派手なラインナップで期待を集めている‘姫の男’ OSTは来る15日オンラインを通じて公開される予定だ。

[グッデースポーツ 2011-07-08 13:39] 元記事はこちらから

ss20110709-15.jpg

※OSTもすごそうで期待UP↑ ティザー映像を下にしまいます~。


姫の男OST,‘ティザー公開’! 音源界の地殻変動予告!…の続きを読む
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
‘姫の男’、国宝級最強チーム ムンチョッタ
ドラマ<チュノ>を凌駕する'名品史劇'誕生するだろうか。

KBS2新しい水木ドラマ<姫の男> (脚本調整主・キム・ウク演出キム・ジョンミン)が国宝級最強チームを構成、今年最高の期待作に関心を集めている。

<姫の男>は昨年<チュノ>に続きKBSが文化産業専門会社(SPC)を通じて推進する3回目プロジェクト.<風の国> <アイリス> <チュノ>を成功させたチェ・ジヨンCPが総指揮を引き受けて韓国放送撮影監督連合会クリメサンで大賞を受賞したソン・ヒョンシク監督が参加してレッド院カメラで高画質映像をリリースする予定だ。

ここにパク・シフ・ムン・チェウォンが描き出す血の色ロマンスの興味深いストーリーとイ・スンジェ、キム・ヨンチョルなど演技派俳優らの緊張感あふれるカリスマが劇の面白みを増してくれると期待している。 また、国内最上級プロデューサーが意気投合したOSTなど各分野最高のチームが一つになったという点でより一層関心を集めている。

朝鮮時代代表事件の'癸酉チョンナン'を背景にした<姫の男>はキム・ジョンソと首陽大君(スヤンテグン)の息子と娘のキム勝遊・セリョン間運命的なロマンスを入れた新概念史劇で<ロマンス タウン>後続で20日初放送される。

[京郷新聞 2011-07-06 09:53] 元記事はこちらから

ss20110709-14.jpg

※ちょっとずつ明らかになってきました「姫の男」、ティザー映像を下にしまいます~。

‘姫の男’、国宝級最強チーム ムンチョッタ…の続きを読む
別窓 | [その他]パクシフ氏関連 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。