いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'ワンドゥギ'ミュージカルで誕生、公開オーディション進行
ベストセラーであり映画で製作された'ワンドゥギ'がミュージカルに戻る。

キムニョリョン作家のベストセラー小説原作で2011年映画封切りして500万観客を動員するなど多くの愛を受けた'ワンドゥギ'がミュージカルで脚色されて舞台に上がる予定だ。

ミュージカル'ワンドゥギ'は2009年からミュージカル化作業に入って3年に近い製作期間終わりに今年年末観客らに会うことになること。

'ワンドゥギ'という自称"世の中で一番かわいそうな奴"であり持ったものも、夢も希望もなくて上手なことは戦いしかない思春期少年ワンドゥギが徐々に世の中に進む方法を悟っていく成長過程を暖かい書き方で描き出した作品だ。

ミュージカル'明成皇后','英雄'の製作会社の(株)エイコミントナショナルが製作を引き受けたミュージカル'ワンドゥギ'はグループ動物園出身のパク・キヨンが音楽監督兼作曲を引き受けたし歌手でありプロデューサーで活躍しているキム・チョハンが共同作曲に参加することになる。

舞台デザインは国内舞台美術の第一人者パク・ドンウが振りつけはミュージカル英雄に参加したキョンドヨンが各々引き受けてミュージカルだけの固有な魅力を生かす展望だ。

一方原作の愉快さと暖かい感動を舞台でそっくり感じることができるミュージカル'ワンドゥギ'の主、助演俳優オーディションは4月18日から20日まで3日間進行されて来月末まで支援受付書類を受ける。

[bntnews 2012-03-22 21:22] 元記事はこちらから

ss20120322-1.jpg

※演劇があるんだしミュージカルがあってもイイ感じ! 今後もチェックチェックで~。

映画の前売り券、早く買いに行かにゃ~(>_<)
スポンサーサイト
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
イハン監督"ワンドゥギにユ・アインでなくキム・スヒョンを念頭に置いていた"
"ワンドゥギ役をキャスティングする時キム・スヒョンも念頭に置いたが、当時'ドリームハイ'を撮影中だと成し遂げはしなかったんですよ。 ユ・アインはワンドゥギと似ているように中が深くて内省的であり反抗的である面があってキャスティングされたし、結果的に最高の決定だと考えます。"

総観客530万人を渡して昨年韓国映画興行順位3位を記録した'ワンドゥギ'のイハン監督が映画関係者を夢見る青少年を対象に去る2日特講をした。 ソウル総合芸術学教(キム・ミンソン理事長)はこの日創造観SACアートセンターでイハン監督と共にする第10回SAC想像充電放送映画青少年キャンプを開催した。 イハン監督は高校生など100人余りを対象に'小説ワンドゥギの映画化にともなう製作過程'を講義した。

同名長編小説を映画化した'ワンドゥギ'は不良高校生ワンドゥギ(ユ・アイン)とオジラプ先生ドンジュ(キム・ユンソク)が互いにメントとメンティになる過程で穏やかながら濃い感動をかもし出したし、貧困、障害者、結婚移住女性、欠損家庭、多文化家庭、外国人移住労働者、公教育喪失など社会が抱いている各種問題を素材とするものの明るくて軽快にタッチしながら大きい共感を得たことがある。

イハン監督は"'ワンドゥギ'映画化を提案を受けて初めて小説を読んでみたが、一度に読まれながら明るい素材ではないことにも暗く描写されないで暖かくて平等な視線で使ったのが気に入って他の監督に行くかと思って次の日すぐにすると承諾した"として"6ヶ月を15回以上直して脚色をしたが、あまりにも原作が良いからなのか俳優キャスティングが別の作品に比べて易しかった"と回顧した。 また"ワンドゥギママのジャスミン役を適合した俳優を探すためにフィリピン専門俳優らのプロフィールと映像まで見たが、結局似ているように多文化家族を設けて実際に息子と娘が育てるあるイジャスミン氏を起用することになった"として"演技経験が不備だったが、オーディションの時ワンドゥギに手紙を読む演技をした時涙が出るほど印象深かった"と話した。

1996年'ラブストーリー'助監督で映画界に入門した後'恋愛小説'(2002年)脚本および演出、'空定員'(2003年)脚本、'青春漫画'(2006年)脚本および演出、'私の愛'(2007年)脚色および演出を引き受けたことがある。 高等学校時は作曲家を夢見るほど音楽が好きだったが、漢陽大学校演劇映画科に進学しながら映画側に進路を定めたイハン監督は大学同期の'ハッピーエンド'チョン・ジウ監督、'飛天舞'キム・ヨンジュン監督などと教頭と、21才の時短編映画をとりながら映画監督になることに決心したと説明した。

"最も尊敬する監督は師匠のペ・チャンホ監督様とイチャンドン監督様でいらっしゃいます。 ペ・チャンホ監督様は一生映画に対する変わらない純粋な情熱を常に似ていたくて、イチャンドン監督様のすべての映画には人に向かった切なる愛情を染み出るのですべての作品がみな最高と考えます。"

一方今回のキャンプにはイハン監督他にも'作業の定石' '五感度'監督オ・ギファン教授、′家門の栄光'プロデューサークォン・ヨンナク教授、'美女と野獣'監督イゲビョク教授なども講義した。 参加者らのこれらの特講他にもチーム別にUCC,超短編映画、ミュージックビデオ、ミニドキュメンタリーなどを直接企画、撮影、編集する機会が与えられた。

[TVリポート 2012-02-04 10:24:11] 元記事はこちらから

ss20120204-17.jpg

※今になってわかった事実!スヒョンくんの高校生役もはまりそうですがでもこれがベストだったということで!しかしあぶなかった~(爆)。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
500万突破した「ワンドゥギ」'今年の治癒映画'で選定!
映画‘ワンドゥギ’が500万突破に続き韓国映像応用研究所(KIFA)の‘今年の治癒映画’に選ばれてもう一度話題を集めている。

韓国映像応用研究所(KIFA)は映画評論家であり心理学者のシム・ヨンソプ所長が2005年から映画と写真治療専門講師養成のために設立した専門機関だ。 この機関は2006年から'ヒーリング シネマ ベスト10'行事を進行してきた。

‘ヒーリング シネマ ベスト10’は毎年開封された国内、国外映画中魂の傷に慰労になって、情緒的な感動を得て心を浄化する10編の映画を選定することをいう。

研究所側は“今回のヒーリング シネマは現実の拘束と下品さ中でも私たちが一緒に生きなければならない社会に対する希求、その希望を具体化させた映画らで集めてみた”として“今年ヒーリング シネマの選定基準を寛容と包容で選定した”と明らかにした。

その結果今年の治癒映画に選ばれた作品はイハン監督の'ワンドゥギ'であった。 ‘ワンドゥギ’というケソンパ2人の俳優キム・ユンソク、ユ・アインが主役を演じて期待以上の結果で大きな愛を受けた作品だ。 フィリピン移住女性お母さんと障害者お父さんを置いた貧しい高校生の話を愉快に解きほぐした成長映画で二人の主人公の好演と硬い助演らの後押しと共に師弟の間、多文化家庭、障害者など肝の温かい'愛'を主題にした内容だ。

研究所は“最も多いツイッター使用者が推薦して下さった映画でもある'ワンドゥギ'という私たちが怒りと疎通断絶で沸き立っても、私たちが一緒に生きなければならない理由に対して話します。 愛より憐憫に連帯可能な新しい社会に関する限り希望と寛容の広いくむことを見せた'ワンドゥギ'を私たちの社会の怒りを沈める解毒剤で今年初めての指に挙げてみます”と評価した。

[bntニュース 2011-12-20 15:12] 元記事はこちらから

ss20111220-2.jpg

※アップしそこなってた~(>_<)
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
‘ワンドゥギ’ 500万突破、‘王の男’以後最大異変
'ワン得が'大当たりが知らせた新しい興行法則ら

韓国映画'ワンドゥギ'が500万観客を突破した。 5日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク集計によれば'ワンドゥギ'は12月最初週末の2~4日間15万737人の観客を動員、累積観客数504万6804人を突破した。 これで'ワンドゥギ'は今年'サニー'と'最終兵器弓'に続き3番目に500万限度を越す快挙を達成することになった。 いわゆる'メガヒット'ラインを越えたのだ。

その上に'ワンドゥギ'は相変らず興行火種が残っている状況だ。 12月最初週末にも'プレイキングドーンpart1' '背筋が寒くなった恋愛' '特殊本'に続き週末ボックスオフィス4位にランクされている。 今気勢のとおりならば550万台までも見下げることができる状況だ。

ここでまた'ワンドゥギ'を見て回ろう。 'ワンドゥギ'は事実色々な面で本当に平凡な映画だ。 いや、'平凡'という単語を使うことさえ少し曖昧な隈がある。 この程度で平凡な内容の映画が登場してからとても古くなって見たらかえって少し違った意味で特異な映画と見えるほどだ。

もちろんその平凡な隈にもかかわらず、'ワンドゥギ'が密度高い構成と多層的キャラクターらを具備しているという点まで否定することは難しい。 原作があまりにも硬いからだ。 キムニョリョン作家の2007年第1回チャンビ青少年文学賞受賞作を土台にした。 しかし映画を売ることができるのは構成や人物でなく素材だ。 小説の筆致では素材自らの在り来たりが色々な面で克服されることができるが、これを映像に移しておけば話が変わる。 映画版'ワンドゥギ'は事実上家族ウィダル特集EBS 2部作ドラマと別に違うこともない。

ss20111217-2.jpg

‘ワンドゥギ’ 500万突破、‘王の男’以後最大異変…の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
‘ワンドゥギ’ 500万突破想像できない結果..ユ・アイン‘身内の祝ソング’公約守るだろうか
映画'ワンドゥギ'がオフシーズン劇場街で夢の500万観客を突破した。 誰も予想できなかったし想像さえできない結果だ。

映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば'ワンドゥギ'は12月3日6万7,037人をかき集めて4日午前6時基準500万1,417人という大記録をたてた。 あふれるロマンチック コメディ水の間でも堅固に6週間1位を守っただけに下半期劇場街で断然注目するほどの成績だ。

事実'ワンドゥギ'のこのような興行は監督と俳優さえ考えることができなかったのだ。 最近ソウル、光化門で開かれた'ワンドゥギ' 400万突破記念身内の祝席でキム・ユンソク、ユ・アイン、パク・ヒョジュ、パク・スヨンなど主演俳優は"うまくいくことで内心期待したがこの程度まで行くとは思わなかった"として"映画を見て下さった観客らに繰り返し感謝申し上げる。 これ以上欲を出せば罰を受けるようだ"と気持ち良い所感を伝えた。

実際映画界でも去る10月封切りした'ワンドゥギ'は250万人だけ聞いても成功だという言葉が出回った。 別名興行保証小切手と呼ばれるスターがなかっただけに映画は原作よりできないという俗説が大きく作用したこと。 だが'ワンドゥギ'はこのような憂慮と心配を全部破って堂々と興行大成功を収めた。 映画を見る目が一層高まった観客らの選択はやはり卓越した。

特にユ・アインのファンたちは'ワンドゥギ' 500万突破を指折り数えた。 彼は先月20日封切り初めての週に持った舞台挨拶で観客が"歌を歌って下さい"と注文するとすぐに"500万観客を突破すればどんな方法ででも歌を歌う。 インターネットやツイッターに上げることもできる"と約束したため。

これにユ・アインは最近記者たちと会った席で"私の人生に500万とは想像もできなかった。 話にもならない"として"封切り初めての週に誰がこういうスコアを考えでもしたか。 それで約束したことなのに.."と言葉を濁すと"それでも観客と約束したことであるから歌う"ともう一度身内の祝ソングを公約を伝えて彼がお目見えする歌に期待感を高めている。

これと共にパク・ヒョジュは"ユ・アインが歌を歌うならばイジャスミンとバックダンサーを自ら要望する",'ワンドゥギパパ'パク・スヨンは"私はタップダンスを踊る",イハン監督は"最初から映像で撮ってミュージックビデオ一つ作るだろうか?"とますます大きくなるスケールを予告して笑いをかもし出した。

キム・ユンソク、ユ・アイン主演‘ワンドゥギ’という世の中に背を向けた小心な反抗児ワンドゥギ(ユ・アイン)と世の中にさからう差し出がましい先生ドンジュ(キム・ユンソク),お互いにメントイジャメンティがなった二人の男の愉快で暖かい話だ。 笑いと俳優たちの演技呼吸、多文化家庭という主題を暖かく解きほぐして好評受けた。

[ニュースエン 2011-12-04 09:39] 元記事はこちらから

ss20111204-1.jpg

※素晴らしすぎるー(>_<) これは断然400万の祝い席や500万突破の祝い歌までぜひDVDの特典映像として収録して欲しい~。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
[パク・ソンヒ コラム]トンジュがワンドゥギを呼んだ時
硬いストーリーでCGなくても大当たり
人消すのは涙・笑い・配慮・希望


ワンドゥギが楽しくなった。 映画'ワンドゥギ'(監督イハン)が封切り1ヶ月ぶりに400万人以上を動員、外貨大作らを押して常勝疾走中だ。 派手なコンピュータグラフィック(CG)もトップスターもない製作費47億ウォンのが8000万ドル'リアル スチール'と1億2000万ドル'神々の戦争'を勝ったこと。120万人が損益分岐点ですから完全大当たりだ。

理由は簡単だ。 よく混ぜ合わせた。 貧しい障害者、結婚移住女性、外国人勤労者など疎外階層と崩れた公教育など社会的話題を表わしたにせよ暗かったり重くなくこすった。 12才等級街が面目を失わないように扇情的場面はない。 原作にないラブラインがあるがチューに近いキスが出てくる程度だ。 暴力でこそキックボクシング対決で、悪口もまた、特定人の置いて単語に限定される。

優しい映画がよく犯す煩わしさでも引き伸ばすことも、現実告発映画が持つ殺伐さとくすみもない。 世の中の悪と便法を強調して怒りを助長するより正しく生きていこうと努める姿を描き出すことによって政治的要素を取りはらう。 和合と希望を話すが一瞬にすべてのことが解決されることができるといった生半可な幻想は排除する。

貧しくて孤独なワンドゥギを立て起こすのは'闘争しなさい'という扇動でなく'貧困を恥ずかしくなって夏至も、貧困のために崩れることもするな'で達する師匠の愛です、家族の土台は血縁よりお互いに対する理解と尊重です、暖かい世の中を作るのは障害・皮膚の色・国籍・学歴に関係ない付き合いであることを伝える。 原作に土台を置いたストーリーは硬くて、台詞は共感をかもし出す。

"夜間自習を免除するというのが話になって。夜間強制学習ならば分からないが。" "貧しいのが恥ずかしいのでなく飢えて死ぬのが恥ずかしいのよ。" "障害を持って仕事をするのが恥ずかしくなる? 完全な体で仕事をしないで部屋でごろごろするのがはるかに恥ずかしくなって情けないのよ。" 'この頃には見えること皆が君に似た'というやぼったいラブレターもまた、老若男女観客皆をパッと笑うようにさせる。

俳優たちの演技も一役する。 悪いように暖かい教師ドンジュ役をしらじらしくやり遂げるキムユンソクと早目に若年寄りのようになって同じ年頃らには関心もないが次第純真なワンドゥギを本物のように演技したユ・アインはもちろん、持って生まれた悪口屋同じ隣の家おじさん役のキム・サンホ、美しいふりをしないで与えられた役を消化する女優らまで吸引力を高める。

ディテールも重要な要素だ。 ワンドゥギとドンジュ先生が住んでいる家が向かい合って、狭い路地もあって、初物の半分を投げる距離と角度も合って、そばに小さい教会もある町内を探すのに撮影機間より時間がもっとかかったというほどだ。 はずれた初物の半分を訪ねてこいとのドンジュ先生の横暴と隣の悪口という笑い装置がただで作られたことでないわけだ。

しかし映画'ワンドゥギ'の力は何より遅れをとった学生を抱きしめようとする教師の努力と情熱にあるように見える。 卑劣な言葉に鞭を入るなかで'トンジュ'で呼ばれる担任は教室では痛い家族史を掘り起こして家にくれば学校で受けた初物の半分を出せと大声を張り上げるが反びりに孤独な人のワンドゥギがはずれないように見守って取りまとめて存在さえ分からなかったママに会うように斡旋する。 師匠の愛は厳粛なこともくすぐったくもない。 ただ昼夜なしで呼び寄せる。 "こいつトワンドゥギ." "ワンドゥギ。"彼は学生たちを罰しながら話す。 "とって上げろ。"便あたえる明らか正してくれなければならないことなのにかかわらず、非難にまきこまれるかと思って、いやな声を聞くかと思って、編集されて面倒になるかと思って知らないふり見ないふり行き過ぎでなくて、呼び寄せて干渉してこらしめてなだめる師匠の姿を見せる。 映画は統合と疎通に必要なことは主張でなく責任と愛・配慮・協力であることを話す。

トンジュを思い出させればキム・ジュンス詩人の'花'を思い出すのもそのような理由だ。 '私が彼の名前を呼んであげる前には/彼はただし一つの身振りに過ぎなかった。 /私が彼の名前を呼んであげた時/彼は私にきて花になった。 /私が彼の名前を呼んであげたように/…誰か私の名前を呼んでくれ/…私たちは皆何かになりたい。 '

パク・ソンヒ首席論説委員

[韓国経済新聞 2011-11-21 17:07] 元記事はこちらから

※今週末なんとか最低1回だけでも観たい(>_<)
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
[焦点]"ワンドゥギ第2弾作って下さい"
ユ・アイン(25)とキム・ユンソク(43)のコミック ヒューマン'ワンドゥギ'が19日累積観客400万人を突破した。 小市民らの胸温かい話で世の荒波に疲れた大衆の心を抱え込んだのに力づけられた。 スター俳優不在、劇場街オフシーズン、国内外競争作らの相次いだ加勢など悪条件の中で編み出した成果だ。'ワンドゥギ'が大ヒットしながら第2弾を望む観客らの声が高まっている。

貧困、薬屋せむしお父さん、赤ん坊の時家を出て行ったフィリピン移住女性お母さんなど世の中のあらゆる憂いをみな抱いて暮らすが孤独な人で過ごしても決して擦れ違わなかった'ワンドゥギ'(ユ・アイン)が真の師匠'ドンジュ先生'(キム・ユンソク)と会った後キックボクシングに入門して17年ぶりにお母さんと会うなど少しずつ外に出てき始める大きな課題で映画が終わったためだ。 その次の話を見たいという話だ。

17年ぶりにまた会ったワンドゥギ家族が仲むつまじく生きることになるのか、勉強の代わりに選択したキックボクシングでワンドゥギが夢を成し遂げることになるのか、ドンジュ先生と武侠小説街'ホギョン'(パク・ヒョジュ)カップルのヌッ愛はどのように展開するのかなどを心配している。

ここに'ワンドゥギ叔母'(パク・スヨン)のダンス教室は成功するのか、全校1等のワンドゥギガールフレンド'ユナ'(カンビョル)はソウル大に行くことになるのか、家中にねじって打ち込まれて町内おせっかいして悪口だけ海台は'ホギョンオッパ'(キム・サンホ)やはりワンドゥギのようにドンジュ先生を通じて世の中の外に出てくるのではないのか、'ミング叔父'(キム・ヨンジェ)は'ワンドゥギ母'(イジャスミン)の斡旋で移住民ガールフレンドと付き合うことになるのではないのか、外国人労働者を絞り取ってきたドンジュ先生のお父さんは蓋果川善良になるのか…. ふっくらと生きて息をするキャラクターが多くの'ワンドゥギ'らしく各登場人物の次の話を望む要求もある。

ホジョンで良い姿を見せたパク・ヒョジュ(29)は"映画最後にエンド クレジットが上がる時心暖かくなりながらあの人々が前にどのように暮らすが気がかりで、絵が描かれたよ"として"いくら私が出演した作品でもそのような感じをパッキギ容易ではないがワンドゥギだけはそうした"と告白した。 それと共に"ワンドゥギ弟(妹)が生まれるのもおもしろいようだし、ワンドゥギとか町内に連続殺人事件が起きてワンドゥギとドンジュ先生が解決する番外編も出てきたらどうだろうかと思う"と自ら構想したエピソードを打ち明けながら2弾に意欲を表わした。

2弾が製作されてもドンジュ先生は高3になったワンドゥギとユナの担任を引き受けることはできない。 すでに映画後半部に自身が授業不誠実教師で指定されたために高3を引き受けられないと直接話したためだ。

だが、意があるならば道はあり得る。 ワンドゥギとユナが高3でも1クラスになって担任を待つ時教室ドアが開きながらドンジュ先生が入ってくる。 いぶかしがる二人をはじめとする学生たちにドンジュ先生が一言投げる。 "本来担任を受けることにハン先生が昨夜に突然交通事故に遭って入院したせいで私が急に担任になった。 会えてうれしいことでこいつたちよ!"イハン(42)監督は"事実所属会社代表と'ワンドゥギ'終われば次にどんな作品しようかと思いながら'マンドクが?'と冗談をやり取りしたことはあるが2弾に関し考えてみたことはない"としながら"原作者のキムニョリョン作家と相談してみなければならない"として予想できない観客らの呼応に喜びを現わした。

[ニューシス 2011-11-20 12:31] 元記事はこちらから



※続編なんてできたらステキだなあ^^

とりあえず食事に~。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
400万 'ワンドゥギ','王の男'以後初めての3段走ること
ユ・アイン、キム・ユンソク主演'ワンドゥギ'が32日ぶりに400万観客を突破して劇場街をさらっている。

20日映振委映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク午前6時基準として'ワンドゥギ'は19日から20日午前まで18万 4246人を動員して累積401万 3747人を記録した。 先月20日封切りして32日だけにたてた記録だ。

'ワンドゥギ'は17日ぶりに200万人を、22日ぶりに300万人を動員したのに続き32日ぶりに400万突破という記録を立てた。 'ワンドゥギ'のこのような記録は色々な面で注目される。 まず'ワンドゥギ'は急なことではないが粘り強い興行を記録している。

'ワンドゥギ'は封切り初めての週からボックスオフィス1位をしたりしたが先立って封切りした'るつぼ'のように観客をさらえなかった。 実際'るつぼ'は20日ぶりに400万人を突破する程初期興行傾向がすごかった。

だが'ワンドゥギ'は着実に観客をかき集めて4週連続週末ボックスオフィス1位をしたのに続き今週やはり1位を占めて5週連続1位が有力だ。 それだけ底力が相当するという意だ。 'ワンドゥギ'は前売り率と座席占有率でも上位を獲得、長期興行が占われる。

特に'ワンドゥギ'は封切り初めての週より第2週、第2週より第3週が興行がさらに多くなったいわゆる'3段走ること'を記録して目につく。 よく封切り作は初めての週に観客追求をした後第2週から観客が減るはずだ。 興行映画は第2週にも観客が増えたりするが第3週が第2週より観客が増えるのはきわめて珍しい。

封切り週が増えても着実に興行するのを置いて映画界では隠語で'犬安いということ'が出るという。 しかし'ワンドゥギ'のように初めての週より第2週、第2週より第3週がさらに観客が増えるのは3段走ることとしさらに高く評価する。

'ワンドゥギ'投資配給を引き受けたCJ E&Mイ・チャンヒョン広報チーム長は"'王の男'以後3段走ることをした映画は'ワンドゥギ'が初めて"と明らかにした。 実際'ワンドゥギ'は封切り初めの週末41万人を、第2週話には56万人を、第3週語には59万人が探した。 以後観客が減ったりしたが相変らずボックスオフィス1位を占領している。

こういう'ワンドゥギ'興行には'るつぼ'に続き社会現象を反映した作品がトレンドを導いているという点で注目される。

キムニョリョン作家の同名小説を映画化した'ワンドゥギ'は脊椎障害者お父さんと家出て行ったフィリピンお母さんを置いた小心な反抗児ワンドゥギと彼のメントドンジュ先生の話を細心で懐かしく描き出して好評を得た。 'るつぼ'が社会の暗い姿をリアルに描いて反響を起こしたとすれば'ワンドゥギ'は明るくて希望的に描いたのが差だ。

'るつぼ'のような暗い映画に疲れた観客が'ワンドゥギ'のように明るい映画に集まったのも注意深く見る地点だ。 劇中描かれた先生と学生の深い関係が教権および学生たち視線をひきつけた。 2週差から青少年らの観覧が増えたうえに修能試験当日の10日には平日なのにかかわらず、修能前日の9日より観客が20%以上増加した。

それだけ青少年らの文化的な共感を得たという意だ。

また'ワンドゥギ'は忠武路F4と呼ばれる新世代俳優ユ・アインを一気に注目させる契機になった。 その間韓国映画は主人公をした美男男俳優が30代へ渡りながら20代男俳優空白期を体験した。 こういう差にユ・アインを始めソン・ジュンギ、チャン・グンソク、イ・ジェフンなど多様な20代俳優が登場しながら新しい活力を産んでいる。

'ワンドゥギ'はその中ユ・アインを抱いて魅力ある20代男俳優を渇望した女性ファンらの視線をひきつけた。 興行俳優としてキム・ユンソクの位置づけはより一層硬くなる展望だ。

'ワンドゥギ'は10月、11月劇場オフシーズンにもよく作った映画は成功するという前例を残した。 もちろん'ワンドゥギ'のこのような独走には'君はペット' '塵集めてロマンス' 'カップルス'などロマンチック コメディ新作が停滞したためもある。

'ワンドゥギ'興行熱風は韓国映画にいろいろ刺激を与えるものと見られる。

'るつぼ'と'ワンドゥギ'の引き続いた成功はおもしろい原作らの需要をより一層増えるようにさせた。 終篇まで始まりながらTVドラマで吹いている原作買い占め熱風が忠武路にもより一層大きく起きている。 ワンソース マルチユースの可能性も伺える。 チャンビ作品の'るつぼ'と'ワンドゥギ'は映画封切り以後本販売も大きく膨らんだ。

社会現象を映画に溶かす方式もより一層多様になされると予想される。 最近映画界トレンドのメロと史劇製作ブームにまた他の動きが起こるものと見られる。

今年100億映画中'クィック'と'7鉱区'興行失敗で悩んだCJ E&Mとしては'るつぼ'と'ワンドゥギ'興行で息を継ぐ一方教訓も得た。

'るつぼ'が社会を動かすことができる映画の力を見せたとすれば'ワンドゥギ'はおもしろい映画の力を立証した。 'ワンドゥギ'底力は果たしていつまで可能だろうか? イ・チャンヒョン チーム長は"現在趨勢から見る時'ワンドゥギ'が500万人は越えるものと見られる"と話した。

3段走ることをした'ワンドゥギ'跳躍がどれくらい遠く続くのか、興味深く見守ることだ。

[スターニュース 2011-11-20 10:55] 元記事はこちらから 

※今週の土日は日本人観光客動員かなり期待できますね! 来週観るのが楽しみです~。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
ユ・アイン"私もワンドゥギの年齢に初恋をした"
"こいつ、トワンドゥギ!"

映画'ワンドゥギ'で担任'トンジュ'が'ワンドゥギ'を粘り強く呼ぶ理由と目的はこの'こいつ'に全部入れられた。 引き伸ばすこいつ~、雄壮なこいつ! ぷつんと投げるヤム!マ!…ニュアンスにより使い道が明確に変わる。 学校でも足りなくて町内隣まで会う'オジラプ'トンジュの'いじめ'にワンドゥギがする反抗はせいぜい教会に行って"後ほど献金たくさんするから、トンジュちょっと殺してくれ"という祈祷が全部。 そのように始まったワンドゥギ(ユ・アイン)と担任教師ドンジュ(キム・ユンソク)の愉快なメントリングはすでに400万に近い観客らの心を暖かく暖めた。

この映画で'ワンドゥギ'ユ・アインは身体障害者パパとフィリピンのママ、知的障害の叔父、貧民街屋根裏部屋まで不遇な要素は全部整えた'完ぺきにかわいそうな奴'だ。 だが、環境のために哀れだということは違う。 "ワンドゥギは'完全体'例です。 大人っぽい子供でしょう。 大変な現実で外れていないで自分ことで受け入れて喜んで荷物を担ったのではないですか。 十八才子供がそれを受け入れるまで説明されなかった時間が如何に多かったかを想像しながら演技しました。 年齢にふさわしくなく早く成長したのは、哀れなのです。 そのようなワンドゥギを子供らしく引き下ろすのがすぐに担任ドンジュでしょう。"

'演技派'という話さえ足手まといになったキム・ユンソクの存在はユ・アインがこの作品を選択したまた他の理由でもある。 狭い路地の間で向かい合った屋根裏部屋で投げて受ける初物の半分のように二人のアクションとリアクションは緩いようにこまかくて卓球ラリーを見るように引き締めてくるおいしい。

キャスティングが卓越するという言葉にユ・アインも"私もそのように考えます"として笑い作ったが、すぐ真剣に背を向けた。 "キャスティングというのはどのように演技してどのように映像に移されるかにより結果論的に判断されるようです。 '成均館スキャンダル'当時には'四捨五入'の柔弱なイメージのためにジム・スンナム キャラクターには似合わないとし99パーセントの人々が反対しましたね。"それにもかかわらず、少年から抜け出すやいなやまた'制服'を着た。 ユ・アインの選択には常に予測不可能なのか点がある。 "理由は単純です。 それがおもしろいから。 他の人々の予想とは違うように行こうと努力します。 俳優としてフィルモグラフィーの流れがおもしろかったらいいですね。 老眼俳優の欲ばりすぎにあらわれない限りいつでも制服を着ることができます。"

屋根裏部屋に閉じ込められていたワンドゥギはキックボクシングに会って全校1等ガールフレンドと荒っぽいロマンスも広げて世の中で歩いて出る。 初めてのスパーリングで殴られてノックダウンなったまま笑い出す場面はそれでより一層印象的だ。 "その場面を撮影する時どういうわけか涙が出ました。 悲しくてソであることも、始原楷書であることもあるでしょう。 もしかしたらそれが私の演技であることのようです。 映画的には外壁が破られる感じでした。"

生涯初めて'破られるということ'は普通'鋭い'初恋の場合が大部分。 ユ・アインもワンドゥギの年齢に初恋をした。 "私は荒っぽいことはありませんでした。 油っこくて入るぽかんと至近で、世の中が崩れる気分にもなって…. 初恋こそ最も激しくないのかと思います。 学校を止めてソウルに上がってきて演技を始めながら別れたが、20歳にまた会ったりもしましたね。"

映画製作報告会でロマンスも演技してみたいと話した。 これはファンたちの切実な願いでもある。 だが急ぎはしない考えだ。 "自然に流れに乗れば時が訪ねてくるでしょう。 まだ過渡期であることのようです。 少年の顔をしたおとなの両極端的な姿をさらに見せてあげたいよ。 私を主張しないで証明するとみられたいが… 'ワンドゥギ'がうまくいけばその後にロマンスも考えてみますね。"

それなら、その後には'こいつ'代わりに何と呼ばれれば良いだろうか? "ウン...それでもやはり'こいつ'が良いでしょうね。 こいつ!"

[スポーツ朝鮮 2011-11-17 16:35] 元記事はこちらから

ss20111117-4.jpg ss20111117-6.jpg ss20111117-5.jpg 

※今週末から来週にかけてワンドゥギ観る日本ペン多いんだろうなあ、いいなあ(>_<)
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
忠武路が若くなった
韓国映画に新しい顔と感性の男俳優が登場している。 スター性と演技力を兼ね備えたこれらは自身の本格的な初めての主演作を出したり、比重ある助演で出演しながら韓国映画男優の草を広げている。

2000年代以後韓国映画を代表する男優はソン・ガンホ、キム・ユンソク、ソル・ギョングなど40代演技派であった。 これらは演劇舞台で練磨された演技力に韓国映画界を牛耳った。 ハ・ジョンウは30代だが、スター性よりは演技力に認められた俳優であった。 ウォンビン、ソ・ジソプ、チョ・インソン、カン・ドンウォンなどずば抜けた容貌を持った30代スターがその後に続いたが軍入隊にともなう空白、慎重な作品選択などにより韓国映画の中心に確かに位置できなかった。

最近開封されて製作中の韓国映画を見ればこれらとは明確に他の顔が登場する。 ユ・アイン(25)の実質的な初めての商業映画主演作<ワンドゥギ>は4週目ボックスオフィス1位を守って400万観客を見下げる。 チャン・グンソク(24),ソン・ジュンギ(26)は並んで封切りしたロマンチック コメディ<君はペット>と<塵集めてロマンス>でトップスターキム・ハヌル、ハン・イェスルと‘ツートップ’で出演した。 ドラマ<ドリームハイ>で浮び上がったキム・スヒョン(23)の次期作はキム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョンと出演する映画<泥棒がはいる>だ。 今年<番人>と<高地前>’で各種映画祭の新人男優賞をさらったイ・ジェフン(27)は<建築学概論>、<占いら>にキャスティングされた。

これらはひとまず準備された‘スター’であり‘俳優’という点で映画ファンと関係者たちの心をときめくようにする。 <塵集めてロマンス>のクジョンアプロデューサーは“ソン・ジュンギとともに舞台挨拶を回るならばカン・ドンウォンが出演した<オオカミの誘惑>を最後に見るのが難しかった俳優ペンドムが帰ってきたという感じを受ける”と伝えた。 <塵集めてロマンス>は20代初め・中盤観客を狙ったロマンチック コメディだが、ソン・ジュンギを見ようとする10代観客比重が意外に高いということがクプロデューサーの伝言だ。 <パンガ? パンガ!>の、ユク・サンヒョ監督は“演技というものは人生の経験がある程度ある30代になってこそ上手にすると考えたが、ユ・アイン、ソン・ジュンギなど新しい世代の俳優は若くて魅力的なのに加え演技まで上手にする”として“ハンサムな新世代俳優は常に明滅したが、この程度の演技力を持った俳優が一度に出てきたことは珍しい”と話した。

これら若い俳優は自分の広報に積極的で、主観が明確だ。 ‘傲慢だった’という評を意識していつも‘謙そん’を念頭に置かなければならなかった過去の俳優らとは違った点だ。 キム・ユンソクはユ・アインと共に出演した<ワンドゥギ>の製作報告会で“この頃若い俳優は言うことを聞かない”と笑って話した。 これは若い俳優が自身を囲んだ世の中の定規と偏見に振り回されないというのを迂回的に表現した話だった。 <ワンドゥギ>を広報したポストゥルクイ・ユンジョン代表は“ユ・アインは自身の世界観、演技観、俳優観が明確で個性がある”として“我が国俳優らも大衆に引きずられて行ったり彼らが願う姿だけ見せられないことがあるという点で新鮮だった”と話した。 チャン・グンソクは自らを‘アジア プリンス’と呼んだり、ドラマ<ベートーベン ウイルス>撮影当時キム・ミョンミン、イ・ジアに大衆の視線が傾くとすぐに自らを浮上させる方案を深く考えるなど積極性を見せた。 ソン・ジュンギはデビュー作<サンファジョム>撮影当時台詞がなかったが、ユハ監督に繰り返しお願いして台詞を勝ち取ったエピソードを自ら紹介したことがある。

これらは強い男性性を誇示した前世代男優らと別にやわらかいイメージを見せる。 <君はペット>でチャン・グンソクは年上の職場女性に‘ペット’のように愛嬌を見せる。 <ワンドゥギ>の、ユ・アインはキックボクシングをするが、ソ・ジソプ、クォン・サンウのように鍛練された筋肉をお目見えしはしない。 <塵集めてロマンス>の、ソン・ジュンギは持ったものがない失業者ながらもひたすらあどけない。

カン・ユジョン評論家は“韓国映画界で残酷なスリラーが流行した時期には強靭な男性性を見せる俳優が人気を呼んだが、もう大衆はまたやわらかい男を望むようだ”と評した。

この若い男優が次世代の韓国映画を導く俳優になることができるだろうか。 カン・ユジョン評論家は“ソン・ジュンギ、チャン・グンソクは全部年上のスター女優らと演技しながら主演でどれだけの役割になるのか可能性を試験受けているように見えた”と話した。 ある大型投資・配給会社関係者は“20代俳優層が厚くなればキャスティングの選択肢が多くなって映画産業が元気になる”として“ただしまだこれらが俳優として完全に位置したことではないだけに前に一頭作品程度をもっとしながら映画俳優としての真正性とオーラを見せなければならないだろう”と話した。

[京郷新聞 2011-11-16 21:34] 元記事はこちらから

ss20111116-4.jpg

※お互い刺激を受け合っていいのでは^^

こういう話題を見ると30代になったジフニの居場所があるか心配になってくる~。
別窓 | [ユアイン:映画]ワンドゥギ | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。