いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
キム・ナムギル側"'逆に走る男'肯定検討中"
俳優キム・ナムギル側が'逆に走る男'出演に対して慎重な態度を見せた。

10日午前キム・ナムギルが招集解除後映画'逆に走る男'(監督ユン・ジェグ、製作東亜輸出公社)で演技活動を再開するという便りが伝えられた。

これに対しキム・ナムギルの所属会社側はTVデイリーに"肯定的に検討している"と用心深い反応を見せた。

引き続き"良い作品なので話は行き来した。 だが、女主人公をはじめとしてキャスティング確定した俳優が殆どなくて契約条件に問題があるので慎重に考慮中だ"と付け加えた。

また"現在のキム・ナムギル氏に他の映画やドラマ提案も相当数ある。 これに対しもう少し注意深く調べた後熟慮終わりにカムバック作を決める予定だ"と説明した。

一方去る7月招集解除したキム・ナムギルは去る8月提川国際音楽映画祭に'アンサンブル'製作者で観客に先に会った。

[TVデイリー 2012-09-10 10:11] 元記事はこちらから

※ヒロインはじめ共演者次第ってとこもありますねえ。今後の消息を待ちましょう~。
スポンサーサイト
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
[単独]キム・ナムギル、'逆に走る男'でスクリーン カムバック
俳優キム・ナムギルが招集解除後映画で演技活動を再開する。

10日映画界によればキム・ナムギルは最近映画'逆に走る男'(製作東亜輸出公社)出演を決めて細部事項を調整中だ。 '逆に走る男'とは'セブンデイズ'を執筆して、'シークレット'を演出したユン・ジェグ監督の次期作。

'逆に走る男'はスリラーに対する内面空白が侮れないユン・ジェグ監督作品らしくアドレナリンがあふれるアクションスリラー。 妻を殺した男が追われながら広がることを描いた。 幻想とアクション、スリラーが混ざり合って早目に忠武路にうわさが回った。

キム・ナムギルは招集解除以後複数のTVドラマと映画ラブコールを受けたが'逆に走る男'シナリオに反して出演を決心したという後聞だ。

キム・ナムギルが映画に出演するのは2010年'暴風前夜'以後2年ぶりだ。 演技活動を再開するのも2010年SBSドラマ'悪い男'以後初めてだ。

去る7月招集解除したキム・ナムギルは去る8月提川国際音楽映画祭に'アンサンブル'製作者で観客に先に会った。 もう俳優として本業を始めることになった。

'逆に走る男'は近い将来フリープロダクションを終えて今月末から本格的な撮影に入る予定だ。

[スターニュース 2012-09-10 9:25] 元記事はこちらから

ss20120910-1.jpeg

※いよいよ決まったーーーと思いきや速攻訂正記事が出ましたが順番に(笑)。
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
俳優キム・ナムギル、ドキュメンタリー映画‘アンサンブル’で生涯初めての製作者挑戦
‘悪い男’で良く知られた俳優キム・ナムギルが今度は映画製作者に変身して目を引く。

所属会社にスタージェイエンターテインメントによれば去る7月14日招集解除以後画報撮影と次期作を検討中だったキム・ナムギルはドキュメンタリー映画‘アンサンブル’の製作者に出た。

キム・ナムギルが製作に参加した‘アンサンブル’は次世代クラシック音楽家の話で音楽を通じて大衆との疎通を成し遂げるために努力してきた過程とその過程でできた現実のジレンマを美しい映像と感動的な演奏で解きほぐしたフェイク ドキュメンタリー映画だ。

所属会社によればキム・ナムギルは偶然な機会に映画のモチーフになったソウル大分党病院のヒーリングコンサートの話とこれらが集まることになった契機、演奏者の一人一人の履歴に接することになったし、この映画を通じてクラシック演奏者らと大衆が疎通の窓が開かれることができたと思ってこれらの話を映画で製作する決心をたてた。

映画は‘アンサンブル’という題名で見えるようにそれぞれ違う楽器を演奏する演奏者と演奏者の間で、また、音楽と音楽の中で、演奏者と聴衆との関係で起きる疎通、それが互いにどのように‘アンサンブル’を成し遂げて行くのかその過程を各演奏者のインタビューと公演実況等を通すと見せてくれる。

製作会社側は“演奏者の表情と音楽、演奏場面などを一つでものがさないために7台のカメラを動員して撮影するなど感動と生々しさをそのまま伝達するために努力した”と伝えた。

キム・ナムギルは“本業は俳優だが俳優としてスクリーンの後現場に立って演出家や製作現場を眺めるのも演技の勉強に多くの役に立つと考える”としながら“今後も機会が与えられるならば製作にずっと参加したい”と伝えた。

一方‘アンサンブル’は来る8月12日から開かれる第8回提川(チェチョン)国際音楽映画祭競争部門に招請されて先公開される予定だ。

[ヘラルド経済 2012-08-02 08:26] 元記事はこちらから

※いよいよマスコミの前に姿を現すのでしょうか~、映画も楽しみ^^
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
キム・ナムギル、'朝鮮119'で史劇復帰するか
俳優キム・ナムギルの招集解除後初めての復帰作で100億規模のフュージョン史劇'朝鮮119'(仮題)が新しく嘱望された中で、キム・ナムギル側がこれに対して用心深い立場を伝えた。

キム・ナムギル所属会社代表は27日マイデイリーとの通話で"キム・ナムギルがKBSで提案を受けたことはあるようだがその作品が'朝鮮119'なのかは分からない。 まだ話されたことがない"として言葉を慎んだ。

引き続き"復帰作を史劇でしそうではない。 映画になるのかドラマになるかもまだ決まったことがない"と用心深い反応を見せた。

キム・ナムギルは現在の画報撮影のためニュージーランドに留まっている。 8月初めに帰国予定で帰国後本格的に次期作に対する深みのある議論がなされるものと見られる。

放送関係者によれば'朝鮮119'は来年初め中にKBS編成を目標に100億規模の製作費が入ったフュージョン史劇大作だ。 朝鮮時代最初の消防署員である金化郡(クムファグン)の話を扱った作品で新生製作会社とKBS Nが製作を引き受けると発表された。

これに対してKBS関係者はマイデイリーに"'朝鮮119'は来年1月編成にはない作品だ。 PDが個人的に準備しているかは分からないが公式に議論されたことはない"とやはり用心深い立場を伝えた。

[マイデイリー2012-07-27 15:14] 元記事はこちらから

ss20120727-2.jpg

※8月始めにナムギル帰国したら日本プロモーションのこと動き出すかなあ。。。

やっと昨日のノルマ終了~。
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
KBS-キム・ナムギル側"100億規模'朝鮮119'確定したことでない"一蹴
KBSと俳優キム・ナムギルがドラマ'朝鮮119'(仮題)の編成と出演説を否認した。

27日KBS関係者は<スポーツソウルドットコム>と通話で"'朝鮮119'はまだ企画会議にも上がってこなかった作品なのに主演俳優や編成が議論されるというのは話にならない。 キャスティングは編成前にもできるのでこの作品を準備するPDがキム・ナムギルを主演俳優でキャスティング嘱望に上げたかも知れないがまだKBSで編成されるのかならないかも知れない段階だ"としながら"'朝鮮119'はまだ台本が出てくる段階でないことと理解する。 100億規模の作品なので投資など準備しなければならないのが多くの作品"と説明した。

キム・ナムギルの所属会社関係者も"キム・ナムギルが'朝鮮119'に出演するという報道は事実でない。 色々な作品の台本を受けて検討しているが'朝鮮119'に対しては全く伝達された内容がない"として"ニュージーランドで画報撮影中であるキム・ナムギルが帰ってくれば次期作に対して議論する予定"と明らかにした。

同じ日'スタートゥデイ'は"来年1月平日ミニシリーズ時間帯編成を目標に100億規模のフュージョン史劇が製作される。 朝鮮時代最初の消防署員である金化郡(クムファグン)の話を基に再構成した話"として"男主演ではキム・ナムギルが有力視されている"と報道した。

一方公益勤務要員で軍服務をいったいキム・ナムギルが去る14日招集解除されるや彼の復帰作に放送界の目と耳が集まっている。

[スポーツソウル 2012-07-27 15:15] 元記事はこちらから
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
キム・ナムギル朝鮮119出演? 所属会社側“確定したことでない”一蹴
キム・ナムギルが‘朝鮮119’出演説に対して立場を明らかにした。

27日キム・ナムギルの所属会社側関係者はスターエンとの通話で“キム・ナムギルがドラマ‘朝鮮119’主人公で嘱望されたというけれど確定したことでない”と話した。

引き続き彼は“出演事実に対して記事を見て分かったし現在の次期作を検討してはいるけれどドラマになるのか映画になるかも決まっていない”として用心深い反応を見せた。

これと関連してKBS側もまた“’朝鮮119’は編成が確定することもなかったしキャスティングは議論されるがさえもしない状態だ”と明らかにした。

先立ってある媒体はキム・ナムギルが来る2013年放映予定のKBSフュージョン史劇‘朝鮮119’出演を検討中だと報道したことがある。

一方キム・ナムギルは去る14日招集解除したし現在のニュージーランドで画報撮影中にある。

[ファイナンシャルニュース 2012-07-27 14:55] 元記事はこちらから

※ナムギル側も一蹴。早く次回作決めて欲しい~。

除隊後一切姿を現さずですがニュージーランドでの写真公開が待ち遠しい^^

別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
KBS N側"キム・ナムギル'朝鮮119'出演確定NO!"
KBS N側がKBSと共同製作すると発表されたドラマ'朝鮮119'(仮題)に俳優キム・ナムギルが出演するという報道に対して立場を明らかにした。

KBS Nのドラマ製作のある関係者は27日午後スターニュースに"キム・ナムギルが'朝鮮119'に出演は企画段階で一度言及されただけだ。 出演が確定しなかった"と明らかにした。

関係者は"ドラマ投資や撮影時期など確定していない。 現在のドラマ製作に対する企画会議を進行中で、来る8月になってこそある程度堂に入っているようだ。 一緒にKBS側とも具体的に議論していない"と話した。

関係者は"ドラマ製作に具体的な計画が捕えられなかった状態だ。 ドラマ撮影時期や出演俳優に対しては言及する段階ではない"と伝えた。

'朝鮮119'は朝鮮時代金化郡(クムファグン)(消防署員)の話を土台にした話だ。

一方キム・ナムギルは公益勤務要員で軍服務をいったい、去る14日招集解除された。 27日あるオンライン媒体はキム・ナムギルが'朝鮮119'に出演すると報道した。

[スターニュース 2012-07-27 14:55] 元記事はこちらから

※KBS側の立場~。
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
[単独]キム・ナムギル、100億フュージョン史劇‘朝鮮119’主演有力
俳優キム・ナムギルが100億規模のKBSフュージョン史劇‘朝鮮119’(仮題)男主演で嘱望された。

KBSある関係者は27日毎日経済スタートゥデイに“来年1月平日ミニシリーズ時間帯編成を目標に100億規模のフュージョン史劇が製作される”として“朝鮮時代最初の消防署員である‘金化郡(クムファグン)’の話を基に再構成した話”と伝えた。

この関係者は引き続き“総20部作で‘チュノ’ ‘太王四神記’に次ぐ作品が出てくること”としながら“その間KBSミニ シリーズ中フュージョン史劇がなかったから内部でも大きい期待をかけた作品。 シナリオに対する業界評が優れただけ作品関係者全部総力をつくして準備をしている”と伝えた。

これと共に“基盤が硬いことで噂になった新生製作会社とKBS Nが共同製作を引き受けた”として“男主演ではキム・ナムギルが有力視されているがまだ具体的に決まったことがない”と付け加えた。

[毎日経済 2012-07-27 13:06] 元記事はこちらから

ss20120727-1.jpg

※ひさびさナムギル記事! でもあっという間に未確定と一蹴されましたが一応順番に~。
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
‘秘密男女’キャスティング迷宮の中に..キム・ナムギル、イ・ドンゴンぞろぞろ固辞なぜ?
'秘密男女'キャスティングが迷宮の中に陥った。

MBC新しい水木ドラマ'アランサト伝'の後続編成予定'秘密男女'嘱望されたキム・ナムギル、イ・ドンゴンが皆固辞の意を現わしてキャスティングが迷宮の中に陥った。

キム・ナムギル側関係者は7月6日ニュースエンと通話で"キム・ナムギルが最近'秘密男女'出演を固辞した。 また他の作品を調べてみている。 キム・ナムギルは除隊後良い作品に訪ねてくる予定"と明らかにした。

イ・ドンゴン側関係者もやはり同日ニュースエンと通話で"この前'秘密男女'出演を丁重に固辞した。 復帰作を慎重に決定、今年中映画あるいは来年上半期ドラマを通じてごあいさつする"と伝えた。

これに一部では製作会社側の行き過ぎた男出演者らの'塩加減をみること'によって2人の俳優全部下車したことではないかとの疑惑が提起されている。

一方'秘密男女'は映画'7級公務員'をドラマ化した作品で国家情報院職員と産業スパイ間のロマンチックコメディを描く。

[ニュースエン 2012-07-06 18:59:16] 元記事はこちらから

ss20120706-2.jpg

※固辞した理由ではないかと見られている'간보기'の意味がいま一歩わからんのですが、どんな言い方でオファーされてたかにもよるけど自分だけじゃなかったとわかったら二股かけられてたようなもので一気に冷めそうだ。。。

今日は全然別件でナムギルの名前を見ることに、次の記事に続く~
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
イ・ドンゴン-キム・ナムギル“‘秘密男女’出演しない”
キム・ナムギルが除隊後初めての作品と期待されたMBCドラマ'秘密男女'(下半期放送予定)の出演を固辞したと分かった。 キム・ナムギルと男主人公席を置いて競合したイ・ドンゴンもやはり'秘密男女'に出演しない。

キム・ナムギルの所属会社スタージェイエンターテインメントのある関係者は5日日刊スポーツとの電話通話で"キム・ナムギルは'秘密男女'に出演しない。 キム・ナムギルが下半期ドラマの中の一つに出演する予定であることは合うがひとまず'秘密男女'は固辞することにした"と明らかにした。 イ・ドンゴンの所属会社マスクエンターテインメント関係者も"イ・ドンゴンが'秘密男女'に出演しないのはすでに決定された事項だ"と話した。

キム・ナムギルは2009年放送されたMBC '善徳女王'で女傑ミシル(コ・ヒョンジョン)の私生子ピダム役を担って旋風的な人気を呼んだ。 翌年初めての主演作のSBS '悪い男'に出演した直後公益勤務要員で入所して服務してきた。 真っ最中株価を上げようとした途端に入隊した彼なので14日除隊後の次期作選定に大いなる関心が集まっている。 イ・ドンゴンは国防広報院広報支援隊員で勤めて3月転役した後まだ次期作を選択することができずにいる。

MBC '秘密男女'は映画'7級公務員'をドラマ化した作品で国家情報院職員と産業スパイの間に広がる事件を素材にしたロマンチックコメディだ。 'アランサト伝'後続で10月放送予定だ。 '秘密男女'の製作会社のリンゴの木ピクチャース側は"まだ二人の俳優側皆から公式的な通知は受けることができなかった。 現在'秘密男女'に出演する俳優は主・助演中一人も決定された人がない”と明らかにした。

[日刊スポーツ 2012-07-06 16:02] 元記事はこちらから

ss20120706-1.jpg

※ナムギル固辞! わたし的にロマコメなのと、ジファン氏主演映画の印象が強くてせっかくのナムギル復帰作にしてはインパクトに欠けるかなあと思ってたんで内心ガッツポーズ(爆)。ドラマにするのは決めてるようで、そうなるとチョンウチ有力かな?

もひとつ同様話題を続けます~。
別窓 | [ナムギル]ドラマ・映画記事 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。