いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
''良いではないか''唐突少年ユ・アイン、女心追求''ストップ''演技人生''オールイン''
新人俳優ユ・アインは相反した2種類イメージを持っている。 10代女子学生らが熱狂するほどの微笑を浮かべるとみられながらも、あの遠方どこかに関心があるように無神経に見える。 最大限質問意図に近接してみようとするように二度三度問い直したりするが、すぐ“難しいですね”として明るく笑ってしまう。 のろのろである語り口と世の中高官したような態度はいくら見ても容貌と似合わない。

ユ・アインはスクリーン申告式‘良いではないか’ですべてにとても真剣でとんでもない青年役割を受け持った。 占卦から出た‘前世に王だった’という結果を心より信じる、独特のキャラクターだ。 ユ・アインはこのように独特のキャラクターを理解して、自身の一部に受け入れる過程が難しかったと吐露した。 しかし独特なことで打とうとするなら、インタビューに臨むユ・アインも侮れない。

“私が見た時は、私が演技をとてもできませんでした。 もう少し真剣だったら良かったはずなのにですね。 いや私のキャラクターの性格を話すのではなく…. うん. あ、ところで質問が何だったでしょう?”

‘良いではないか’より先に撮った映画‘俺たちに明日はない’の封切りも控えているユ・アインは二つの映画を通じて‘演技は私の人生’と悟った。 それでユ・アインは普段本を読んで音楽を聞いて、映画を見るなど‘何か吸収する’作業に没頭している。

“私の人生自体も平坦なことはなかったが(笑い)小さいことでももう少し悲しんでみて、もう少し喜んでみようと努力しています。 演技者だから経験をたくさん積むことが大変重要なことはところが、記憶ということはその量よりはどれくらい特別なことかがさらに重要ですから。”

いわゆる‘演技者マインド’を持つようになったのはいくらならなかった。 彼は高2の時偶然にデビューした時だけでも漠然と‘芸能人’になりたい10代青少年だった。 “その幼い子が何の演技の深さを分かったか”ということがユ・アインの説明. 別の見方をすれば彼の望みどおり彼はデビュー作のKBS青少年ドラマ‘四捨五入’で表面は冷たいが中は暖かい、典型的な‘兄さん’役割で10代ファンたちを大挙集めた。

“‘四捨五入’が終わってからは人気に対する考えがなくなりました。 少し利己的に見えることができるだろうが私は私が見せてあげたいのがさらに重要です。 私に誰がどんなものを望むことよりは要. 人気が落ちるのも当然です。 3年や活動がまばらだったが。 私はかえって今のようにじわじわ上がるのが私の本来計画ともよく合うと考えます。”

メロよりはヒューマンドラマを好む彼は、しかし日本映画‘ジョゼと虎と魚たち’のような作品に挑戦してみるつもりもある。 好きな俳優はジョニー・デップ. 自由に見えて、また、演技者体もその以前の世代の演技パターンで完全に脱離したようだというのがユ・アインの評価だ。 ‘良いではないか’で自身を見て観客らが‘あの子バカだ’ ‘ぶさいくだった’ ‘破る’と考えてくれるように願うこの新人俳優も、いつかは‘その以前の世代とは完全に違った’何かを見せる態勢をしているようだ。

[世界日報 2007-03-06 13:09]  元記事はこちらから

ss20101120-2.jpg

※わたしが映画少女だった頃「ロードショー」や「スクリーン」誌面ではYA(ヤングアダルト)スターと呼ばれる美青年たちが溢れ萌えたものですが、ジョニデはちょっこし下の世代か。わたしも好きなんですジョニー・デップ、そして今でも思い出しても胸がキュンとなるリバーくんや、もっとさかのぼるとジェームズ・ディーンとも同じ匂いがする気がしますアイン君。ホント「成均館」の次作が楽しみでなりませぬ~。
スポンサーサイト
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
明日で行く七色青春、「良いではないか」の、ユ・アイン
ユ・アイン.丸い音符を演奏するようにきれいで軽快なリズムが口元に漂う。純情漫画でパッと飛び出してきたような名前だが、行くペンで用心深く描き出したようなユ・アインの容貌は事実童話的イメージで大きく抜け出さない。青少年ドラマ<四捨五入>’で少女らの心を必ずひきつけた‘美男美女高校生’はまもなく彼から美しいアイドル以上の可能性を読みだした人々に会った。

ノ・ドンソク監督は“容貌と対照的に激情的な内面のエネルギーを持っている”で、チョン・ユンチョル監督は“子供のような姿で狂的な感じまで変化の幅がとても広い”とユ・アインを話す。世の中に向かって銃を向けるチョンテ(<俺たちに明日はない>),でろ過されなかった感情を荒々しく吐きだすヨンテ(<良いではないか>)を経てひたすらきれいだった少年はもう風のような青春の服を着た。 流れる方向を探索して自由に旅行中のその青い風を探す7個の羅針盤を置いてみた。 捕まえる訳には行かないが、感じるのはいくらでも可能だから。

<良いではないか>の、チョン・ユンチョル監督様とは<話アートーン>オーディションの時初めて会いました。私が<四捨五入>をしている時だったが、スケジュールが合わなくて結局映画に参加できなかったんですよ。ところでその時監督様が私をとっておかれたそうだよ。<良いではないか>撮影がみな終わってしまってからPD様が話して下さいましたよ。監督様が“ヨンテ役はアインであるから触るな”としたと。一歩遅れて知ることになったがかえってうまくいったようです。 初めからそのような話を聞いたとすれば新人の私にはそれほど良くなかったでしょう? (笑い)

演技をするということは人物を着るようです。その人を私自身に納得させることが最も重要です。出てきて他の部分、私の価値観から抜け出した部分を私自身に本物と、真心だと説得しますよ。<良いではないか>のヨンテはそのような面で容易ではありませんでした。自身が前世に王だと考えるとんでもない子供であったから。(笑い)そのとんでもないということが無理に整えようとするのではなく、自然に染み出られるようにすることが難しかったんですよ。 あの自ら納得にならなくてテークを20,30度行ったこともあります。

芸能人になりたかったです。本当に漠然と。高1の時校門の前でキャスティングされたし、むやみに一人でソウルに上がってきました。もちろんご両親が反対をたくさんしたでしょう。ところで私は私が決めた事項に対してはどのような話も聞かないタイプですね。いや、最初から聞こえないといわなければなりませんか。(笑い)ところで今は芸能人でスポットライトを受けることが嫌いになりました。人々が調べてみるのも嫌いで。率直に私はそのまま演技だけしたらいいですね。(笑い)

<四捨五入>は私には薬であり毒でした。幼い年齢に大きい勉強ができたし、演技に対して悩むことができる機会を得たが、一方ではその年齢の時感じることができたものなどをなくしたのも同じです。俳優でなくそのまま19才の子どもで生きたとすればどうだっただろうかと思う考えも時々します。もちろん撮影する時はひたすら良かったんですよ。10代子どもたちが好んで、“兄さん!”してどれくらい良いです。 (笑い)ところで終わってからはそんなことから私自ら遠ざからなくてはいけないだろうと考えました。

ノドンソク監督様は私が一生感謝申し上げたい方です。<俺たちに明日はない>が私の初めての映画だったが、本当に現実的な悩みらをするようにした作品であったし、私が考えることもできなかった深さまで私自身を引っ張った映画でした。私が前に他の人々が認める俳優になろうがならないだろうが俳優をして演技をしているならば、瞬間毎一生感謝申し上げなければならないようです。会いたい、監督様.(笑い)

青春のイメージが良いです。事を決められないで、安定しないように努力して。別の見方をすれば危険なことだが、それがとても良いです。私がオダギリジョーが好きな理由もしばられないとみられて書道です。自由で、風のようなためでしょう。私は年を取っても今自分の姿を失いたくありません。私が安定して、みな受け入れてしまい、ユ・アインはどんな子だ、結論を下すことになるならば本当に嫌いだと思います。

経験が今私には最も必要なことのようです。さらに多く見て、さらに多く聞いて、さらに多く感じて、その経験を正しくなされた記憶で残しておかなければならないですね。私は芸能人だと気を付けるべきで、こうしたところは行ってはいけなくて、こういうものは見てはいけなくて、する考えは捨てなければならないですね。私は歌を一曲でももっとかかってみたくて、本を一冊でもさらに見たくて、行ってみなかったところを一ケ所でもさらに行ってみたいです。それが演技において最も基本的なことのようです。 そのようにずっと学んでいくつもりですよ。 もう映画二編撮った私がこういう話をすれば笑わせるだろうが、演技は私に人生それ自体ですね。

[cine21 2007-03-01 08:00]  元記事はこちらから

ss20101115-6.jpg

※いまやコロを演じたアイン君自身にどんどん魅かれてる自分・・・。
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
ユ・アイン、"実際ガールフレンドが援助交際すればけんかを止めさせるでしょう"(予告編+インタビュー映像あり)
"お前は悪い奴だと, 世の中でいや, 宇宙で一番悪い奴だと~"

映画 '良いではないか'(チョンユチョル監督, 無間フィルム) 予告篇に登場するユアインは片思いする女子高生チョンユミの頬を殴り飛ばしてこのように言う。 自分の心を奪っていったチョンユミだが暮らし向きのために援助交際で生計をつなぐチョンユミに向かって恨みが込められた非難を降り注ぐのだ。どのように助ける方法も捜すことができないまままあまあに災いだけ出す姿が切なさと一緒に印象的という評価だ.

ユアイン. 女らしい名前だが自ら意味がある。 アインはドイツ語 '一つ'の意味である 'ein'とアインシュタインの 'アイン'の衆議的意味を込めた。 個性ある名前に対する自らの満足感もすごい。

ユアインは KBS 成長ドラマ '四捨五入'を通じて花美男青春で刻印させた後二番目映画 '良いではないか'で先に観客に顔見せをした。すでに撮影した '俺たちに明日はない'の封切りが持ち越されて初映画になったわけ。

他の何より演技するのが一番良いです

チョン・ホジン、ムンフィギョン夫婦の息子ヨンテは夫婦けんかの終わりに結局聞いてはいけない衝撃的な話を聞くようになる。 ママが結婚する時すでに連れてきた腹違いな子供という事実、 そんな衝撃的な消息を聞いたがヨンテは皮肉としか言いようがなくもキムドンインの短編小説 '足指がダブアッダ'を読んでいる。 チョンユチョル監督の才気煥発したディテールが見える大きな課題だ。

ユアインの胎生的痛みが映画の中に濃くにじみ出しはしない。 映画が前に出すムドムドマムソクに流れる。やはり片思いする女子高生チョンユミに対する愛でもユアインはただワンゾギョゼニョに対する怒りを映画のモットーのように受け入れる。

" 実際私のガールフレンドがそうしたとすればありったけの力を込めて止めたでしょう。 ハハハ." ユアインは今回の映画作業にすごい満足感を表示した。 チョンユンチョル監督もそうで、チョン・ホジン、ムンフィギョン、キム・ヘス、パクヘイル、ファンボラ先輩など誰ひとつあきれなかった人がなかったためだ。 "もしかしたらそのように演技がお上手で本当の家族のように息が合うのか... これがまさにチームワークではないでしょうか?"

ヨンテ役のユアインが映画で一番苦しがった部分は前世体験をしながら王に帰った場面を撮影する時であった。 "あの自らをキャラクターに一致させることが一番重要なのに沒入がうまくできないんですよ。それで監督様と多くの話を交わす結局三十度近く取った後にOKサインが出ました。"

'良いではないか'は水墨淡彩画

ユアインは美術を専攻する美術高等学校に通った。 彼に今回の映画 '良いではないか'を絵で表現してくれと言った。ユアインは "余白のミールをたくさん含んでいる水墨淡彩画みたいな映画"と表現した。 "私たちはお互いに理解を望むが私たちの自分自身を理解することができないでしょう。 私たちの映画は相手をありのまま受け入れようという話ですね。 "

今まさに本格的な開始を知らせているユアインに抱負を尋ねたところ返事が通常の新人のようではない。 "大きいことを決めてはいなかったです・ そうなると落ち着かなくなるからです。 代わりに自分の純粋な演技に対する熱情だけはこれからまともにお見せしたいです。" 彼は演技外的なものなどよりはただ演技に没頭して熱心に撮影できる俳優であることを希望した。

[ノーカットニュース 2007-03-05 11:48] 元記事はこちらから

ss20101115-4.jpg ss20101115-5.jpg

VCDポチして届くの待ちなんですが楽しみ!
予告編とアイン君インタビューの芸能ニュースを下にしまいます~。

ユ・アイン、"実際ガールフレンドが援助交際すればけんかを止めさせるでしょう"(予告編+インタビュー映像あり) …の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
ユ・アイン、"映画を通じてぐんぐん育った感じ"
"興行欲です? 欲を出すだけのことはあったのはすでに撮影しながらみな得ました。"

新世代俳優ユ・アインが映画'良いではないか'(監督チョン・ユチョル、製作無間フィルム)でスクリーン デビュー式を払った。 とんでもなくてお互いに無関心なある家族の話を描いた今回の映画でユ・アインは長男の'ヨンテ'役割を受け持った。

世の中に対する不満と自らに対する考えだけでぎっしり埋まった高校生ヨンテは好きなガールフレンドの援助交際と自身がお父さんの実の息子でないという事実のために苦しい毎日を送る。 実際には三才上のファン・ボラの兄さんでありやはり年長の俳優チョン・ユミと息を合わせたユ・アインは初めての映画を通じて多くのことを得たと話す。

映画の封切りを控えてユ・アインは"興行に対する欲はない"として"すでに映画を通じて得ることができる全てのものは撮影の時にみな得た"と初めての映画に対する意味を明らかにする。

映画の中とんでもなくて個性あふれる家族らでも無愛想な'ヨンテ'の姿が実際自身の姿と非常に似ていたというユ・アインはいやに比べて真剣な弱点が多い青年だ。 ドラマ'四捨五入'で人気を得たユ・アインは学院物で顔を知らせたがアイロニーにも学校は嫌いだったという。 演技をするために学校を中退したというユ・アインは"学校とはよく合わないという感じだった"と当時心境を伝える。

'良いではないか'で個性派家族らの一員になったユ・アインは"監督様と意見を交わす方法や先輩らの演技、現場でのすべてのものなどが学ぶいくつかの点だらけだった"と映画作業に対する愛情を明らかにした。

ファッションに関心が多くて踊りと歌も水準級の実力を自慢する新世代であり真剣で誠実な演技をしたい俳優としてユ・アインの成長と歩みを見守ることだ。

[ジョイニュース 2007-03-10 09:23]  元記事はこちらから

ss20101115-2.jpg ss20101115-3.jpg

※3年半前のまだまだ少年ぽさ漂うアイン君ですが興行欲もなく悟ったようなただ者でなさがすでに感じられますな(笑)。
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
ユ・アイン"ファンボラ姉と隣いとこです!"
“(ファン)ボラ姉と隣いとこです!’

タレント ユ・アイン(22)がファン・ボラ(25)と格別な縁があると明らかにした。 ソウル、龍山のあるアパートで隣いとこで過ごしているということ。 一家族が釜山市に住むせいで所属会社でソウルに住みかを用意したが 偶然にファン・ボラが住んでいるアパートであった。 しかもユ・アインとファン・ボラは映画‘良いではないか’で兄弟姉妹で出演したおかげであきれた再会がより一層うれしかった。

特に二人は演技活動他にも趣味も同じだ。 ユ・アインは大邱、慶北予告出身で高校時期に西洋画を専攻した。 時間がある時ならば絵を描きながらストレスを解く。 ファン・ボラもやはり小学校の時から美術学徒を夢見ながら6年間画室を通ったという。

現在KBS2 ‘最強チル’でムン・ジョンヒョクの宿敵の刺客フクサンで熱演中であるユ・アインは撮影二月前からアクション スクールでからだを作ったといった。 青少年ドラマ‘四捨五入’でデビューした彼は映画‘俺たちに明日はない’ ‘良いではないか’等で良い演技を見せた。 派手さより誠実な経歴を積んだおかげでハイティーン スターのイメージで簡単に抜け出すことができた。 今回の作品を通じて成人演技者で背伸びする機会をつかむと念を押した。

最近ユ・アインはタレント ジェヒとともに女性を相手にした衣類ショッピングモール事業も始めた。 女性が経営するショッピングモールと違い男性の立場で見た女性ファッションを提案して呼応を得ていると自慢した。

[スポーツソウル 2008-06-25 11:51] 元記事はこちらから

ss20101112-6.jpg

※アイン君とお隣なんてうらやますい。西洋画専攻とは、とことん表現者なんだな。

ss20101112-7.jpg ss20101112-9.jpg ss20101112-8.jpg

ファンボラちゃんてオバQみたくてかわいいなあ(笑)。
「良いではないか」見たい;;
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
[CLOSE UP]ユ・アイン キッド・リターン
‘アイン兄さん’を記憶するのか。中学生オク・リムが(コ・アラ)のボーイフレンド.美術を専攻する多情と大人っぽい高校生ユ・アイン.どこで現れたのか分からないがたやすく忘れられない微笑みを持った、世の中すべての少女らの‘兄さん’に対するロマンの集結体とも同じだったこの少年はしばらく日曜日午前8時という時間に朝寝坊もあきらめて青少年ドラマ<四捨五入>’でチャネルを固定させるようにさせると<四捨五入>の放映終了と共にある瞬間消えてしまった。 瞬間の記憶は強烈だが本来いつ終わってしまったのかは浮び上がらない初恋の閲兵のように。

出生の秘密ぐらい、あればどうか

そして2年、映画<良いではないか>でまたいきなり私たちの前に現れたユ・アインは何となくふわりと育っている。角張ったりあるいは醜い家族構成員らのわずかな理由らを時針急に離したコメディで編み出したこの作品で彼は援助交際をする少女ハウン(チョン・ユミ)を熱烈に愛して前世に自身が王だったと信じる高校生ヨンテ役を担った。

“なぜか笑わせなければならないという負担がありました。 私は真心とし自らを説得しながら演技をしながらもある瞬間装置的に笑わせなければならないという気がすれば自然でなかったです。 私の真心とそれを越えた領域で必要な演技、その折衷点を求めるのが一番大変でした。”

撮影開始から最後まで彼がそのように悩んだ地点は後半の一場面で特に強い印象を残す。 ヨンテがお父さん(チョン・ホジン)に自分の出生の秘密に対して確認する瞬間だ。 “事実私が一番好んだのもその場面です。 パパが前で後ろ姿を見せながら歩いて私もそのまましたがって歩くでしょう。 夕焼けになる陸橋の上を。 二人向かい合って座ってそのまま和解してしまうのでなく、パパはパパのとおり私は自分の意向でそのまま道を行くのがかえってさらに洗練されて整頓された感じだと良かったです。”ヨンテと大きく異なるところがない関心がない語り口だが作品に対する自負心で光る目は隠されない。

生きながら最も重要なのは出てきて私を訪ねて行く過程

二十一才、5月初め封切りを控えたノ・ドンソク監督の青春映画<俺たちに明日はない>を合わせても今回がやっと三回目作品であるだけなのに<良いではないか>の、ユ・アインはその同じ年頃で珍しい程‘肩に力を抜いた’演技を見せる。事実十九年齢に<四捨五入>’でデビューする前まで“誰か私に光をさっと照らしてくれれば人々がきらきら光る私を見るように願う盲目的な憧憬で芸能人になりたかっただけ”繋いだという彼だ。

だが<四捨五入>’でちょうどスポットライトを受け始めた頃、照明がつかない深海に降りて行った彼にはどんなことがあったのだろうか。“<四捨五入>が終わって演技に対して多くの悩みました。それが唯一の答ではなかったが分別がなかった時期に感じた芸能人に対する憧憬を私自らなくすべきだとの気がしましたよ。私が‘ユ・アイン’なのに先立って一人の人間として自我が形成される前まで時間をちょっと持つのが良いと考えました。”

そうしている間会った<俺たちに明日はない>は20代の滑り出した二つの少年が憂鬱な社会現実とぶつかって体験する苦悩を描いた作品だ。ユ・アインは“それ以前までの私が深く1メートルまで入った子供だったら<俺たちに明日はない>を撮ってからは10メートルまで深く入り込むことができるようになったようだ”としてこの映画を通じて多くのことを学んだと話す。

しかしオーディションで自身が演技するキャラクターを“悲しいです”という一言で表現することによってノ・ドンソク監督をひきつけた感受性、あるいは洞察力はひたすら彼自身だけのことだった。 そのために彼は自ら正しくないと考える規律を堪えることができなくて高等学校をやめたし、今でも集団と個人の論理の間で妥協できなくて苦しむ時がある。 だが、生きながら最も重要なのは‘私’であるためにその過程でたとえ非難を受けても結局は自身が願うのを選んで、自らにもそれがより良いと信じることにしたというユ・アインはひたすら明るい微笑の代わりに鮮明な自我を表わす。

ユ・アイン. You,我人

それなら彼は<良いではないか>の容態が援助交際をするハウンに“君をみな容赦できて”と宣言するように、自身が正しくないと考える問題を起こす人でも愛するならば理解して許すことができるだろうか。“あえて私が好む人ではなくてもそのようなことができます。”と意外な返事が続く。“私が重要なだけ他の人の自我も重要です。私も相手に理解を望む人だから、私が先に理解してあげなければなりません。 事実演技をしながらもキャラクターという他人と一体感を感じる時、私が容態やチョンテの立場で私という人間を眺める時、本当に極度の喜びを感じますね。”

このように素晴らしい人生観、演技論をひろげてもユ・アインはまた、しばらく慎ましい微笑み後に隠れてしまう。 “人々が映画を見ながらあのようにとんでもなくてバカで変そうな俳優がいるんだね、とだけ考えてくれればいいですね。 国は人には関心がなかったらいいですね。 今は、誰が私に照明を照らしてくれるならばとても眩いと思います。”

そうだな、申し訳ないが照明がなくてもついて行ってみなければならない。 この少年、この俳優が前に進む道を。

(文)チェ・ジウン
(写真)イ・ウォンウ

[マガジンt 2007-03-14 17:00] 元記事はこちらから

ss20101112-1.jpg ss20101112-3.jpg ss20101112-4.jpg ss20101112-2.jpg

※3年前の記事、ライターはついこないだアイン君の超ロングインタビューをされた方(こちらこちらこちら)、元マガジンtで今は10asiaのチェ・ジウンさん。アイン君はこの記事書いた方だってわかってたのかな、あのツイ。こんな風に自分を見つめてくれる人がひとりでもいてくれたら幸せだろう。

食事後にチル当時記事を集めます~。
別窓 | [ユアイン:映画]良いではないか | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。