いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[インタビュー]青年フィルム キムジョグァンス代表、ユ・アインに会う(2)
世の中はホラームービーではないのか?

新人俳優ユ・アインと演技に対してさらに話すだろうか? 違ってその件アインにとても負担になること同じだ。 ここらで映画に帰るのが良いだろう。

-キムジョガンス:チョンテは銃を持ちたがるじゃない、理解できたか?

=ユ・アイン:はい、恐れに対して共感したことのようです。 おばけが恐ろしいとしても世の中がさらに恐ろしいでしょう。 世の中がホラームービーではないのか? そのような世の中に対する恐れがあります。 そうした点が似ています。 違うならばチョンテは外で突き出すスタイルだが私は中に食い込むというのが違います。

私は大変ならば大変なほど私を見ます。 そうしたためかさらに残念でした。 チョンテは哀れです。 チョンテはキスがまた、ママが縛っておこうとするでしょう。 だが、チョンテはしばられなくして。 出たチョンテよりは現実的でしょう。 チョンテは世の中に向かって突き出そうと銃が必要なことだが私は違います。

-キムジョガンス:なぜアインも怒鳴る側ではないのか?

=ユ・アイン:原初的な自由だということのようなものないです。 自由だということに対する渇望はあるが多分現実的です。 そのまま自分で食い込んで考えてまた考えてそして決定をします。

ss20101117-11.jpg ss20101117-6.jpg ss20101117-13.jpg

[インタビュー]青年フィルム キムジョグァンス代表、ユ・アインに会う(2)…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
[インタビュー]青年フィルム キムジョグァンス代表、ユ・アインに会う(1)
5月17日封切りする <俺たちに明日はない>の製作者青年フィルム キムジョグァンス代表が映画に出演した俳優ユ・アインを直接インタビューした。 製作者と俳優で会ってきてインタビュアーとインタビューで会ったかれらの間ではどんな対話らが行き来したのだろうか。 キムジョグァンス代表は生涯初めてのインタビュー相手にユ・アインを選択したし、せっかく記者らの画一的な質問から抜け出したユ・アインはキムジョグァンス代表の質問と記者らの質問をいちいち対照しながら答えるふてぶてしさまで駆使する。

俳優に嫉妬を感じる欲張りな製作者と毎日‘自由になりたい’と歌を歌うとんでもない俳優の公と私を超越した止められないインタビューを聞いてみる。

ユ・アインを初めて見た時が思い出される。 げっそりとやせて背だけふわりと大きい奴が門を開いてのっしとのっしと歩いて入ってきた。 私はその時広場で雑草を選んでいたが(当時私たちの会社事務室は広場がある住宅だった。) 逆光に映った奴は少し非現実的な感じだった。 ‘誰、あいつ?’その奴が‘アイン兄さん’ということを知ることになったのは雑草をみな選んでもしばらく後であった。

日曜日朝常連メニューの朝寝坊と離別してTVの前で眠たい目をこするようにした <四捨五入>の‘アイン兄さん’ユ・アインをそのように会って <俺たちに明日はない>を撮ったしもう何日あれば封切りだ。 ‘あいつが俳優が合うか?’したいながらもどんな瞬間野郎の目で光る何か発見することになる時がしばしばある。 それで‘そうだ、天上俳優が合うんだね’することになる。 そんな目で私を見るときは私にはないことを持った奴に対する嫉妬が出たりもする。 製作者が俳優に嫉妬をするとは本当に私も笑わせる人間だ。 だが、そのような根源的な嫉妬のために映画を作っていようとするのではないかと思う。

今日その嫉妬私は奴と私の人生にあって初めてインタビューということをした。 奴は約束時間をたくさん渡して約束場所に現れた。 はあはあ走ってくる奴を見て考えた。 脚が真の道だね。 奴の利己的な脚の長さいや比率を見てまた、嫉妬が泉にわく。 ア、こうすれば困る。 今日出た奴をインタビューするインタビュアーだ。 そうだインタビュアー.

製作者と俳優で会ってきてインタビュアーとインタビューこれで見合わせて座っているのがぎこちないこともあるので奴は別に意に介さないようだ。 座ったフォームから何か飲む出てきたようだ。 このように緊張しなくても済むの? 毎日‘自由になりたい’と歌を歌って生きる奴だがこれはとても自由だったんじゃないの? どうして今日インタビューが不安になる。 私の人生において最初のインタビューなのにね。

ss20101117-7.jpg ss20101117-8.jpg ss20101117-9.jpg ss20101117-10.jpg

[インタビュー]青年フィルム キムジョグァンス代表、ユ・アインに会う(1) …の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
[レビュー]'俺たちに明日はない',夢見る青春の自画像
夢を捨てない人は永遠に青春の範疇に留まることができる。 疲れてだるい現実と生存というだるい日常の中で夢は少しずつ退化して行って私たちの青春も共におさまる。 だが夢見ることを止めないならば、切実に夢を熱望するならば冷酷な青春の充満することも一緒にする。

3千万ウォンの予算で青年失業の時代を淡々と描き出した映画'マイ ジェネレーション'で映画界視線を集中させたノ・ドンソク監督の2番目映画'俺たちに明日はない'はやはり暗鬱な青春映画だ。

前作で実際にインターネットで匿名の人に会ってビデオカメラを売ってみた自身の経験を土台に映画を作ったノ・ドンソク監督は'俺たちに明日はない'で夢見る二つの青春の調節と希望を描いた。

ss20101116-13.jpg ss20101116-14.jpg
▼見てから読むのがよろしいレビュー記事を2つ続けます~。
[レビュー]'俺たちに明日はない',夢見る青春の自画像…の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
[AM7]ユ・アイン“アウトサイダー…私と似ていてやさしかったです”
いくつかの作品をしなかったが作品を繰り返すほど演技に深さがより増すのが明確に見える俳優がいる。 幼い俳優であるほどさらにそのようだ。

ユ・アイン(21)がそうだ。 デビュー作のKBS成長ドラマ‘四捨五入’で年齢より立派な役割を自然に消化した彼は初めての映画踊る力作の‘良いではないか’では無愛想ながらもとんでもない変わり者の少年の姿を当たり前のように見せた。

今回は傷を抱いて希望ない人生を生きていくキャラクターだ。 ノ・ドンソク監督の新映画‘俺たちに明日はない’(17日封切り)で彼は本当の銃を求めて現実から自身を救い出そうともがくアウトサイダーチョンテ役を担った。

“一瞬見ればとても難しいキャラクターです。 だが、私と似た点が多くて簡単に表現できました。 具体的に話すことは大変だが私も青少年期に痛みを体験しましたよ。 もちろん今はそのような経験らに対して感謝しています。”

高等学校を自ら退いた後検定試験を経て今年檀国大演劇映画科に入学した彼は辞退理由に対して“学校は私の人生に格別意味を与えることができなかった”と明らかにしたことがある。 彼は今回の演技を‘チョンテという服を着た感じ’でしたんだ。 “演技一つ一つを計算しなかったです。 ‘チョンテの人生はこうするだろう’という定形化された考えを捨ててしましたよ。 監督様も‘ぶらぶらせずに君らしくしろ’といわれました。”

“簡単にした”と話すがそれがどこ容易なことなのか。 “キャラクターを表現するのが手にあまったというよりは撮影する間‘チョンテ’という人物で生きながら彼が感じる感情のために大変でした。 そうしたためか撮影が終わってもしばらくの間‘チョンテ’から抜け出すことはできなかったです。 まだ私の自我が完ぺきに形成されなかったためかキャラクターに簡単に同化されて、また抜け出すことも難しいです。”

だがそうした点が‘俳優ユ・アイン’の最大長所だ。 “今後も失うまいと努力しなければならない部分です。 キャラクターを吸収して、表現する部分は常に開いていなければならないですね。 分析上手にして、話し上手なものよりさらに重要だと考えます。”

事実今回の映画が彼のスクリーン デビュー作だ。 ‘良いではないか’が先に開封されたが‘俺たちに明日はない’を先に写した。 彼はこの映画を“俳優として必ずしなければならない映画”として意味を付与した。

“俳優としてある階段ずつじわじわ踏んで行かなければなければならないと考えます。 だが、その階段が正しい道であってこそします。 私が初めて踏み出した階段が私が望んだ作品であったし、撮影を終えて出て一階段だけのぼったのでなくより多いものを得たという気がします。”

彼は‘したいことをできる俳優’になりたいという。 “私が演技したキャラクターに共感できる演技をしたいです。 また、自分の生き様が演技をしながら流れるように私が演技するキャラクターらも自然に流れたらいいですね。 私が突然マントをまいた英雄になれば変でしょう(笑い).そうすれば演技も深くなるでしょう。”

[文化日報 2007-05-15 09:02] 元記事はこちらから

ss20101116-9.jpg ss20101116-10.jpg ss20101116-11.jpg ss20101116-12.jpg

※過去記事は逃げないのになぜだか焦っている自分。

注文したDVD発送完了メール着、やった~;;
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
ユ・アイン"演技のためにならば脱ぐこともできる"
映画'私たちに明日はない'主人公チョンテ役引き受けて

一瞬に涙を急にして流して直ちにげらげら笑って笑うようだ。 目じりは'青春'の不安なことできらりと光らせて瞳にびっしょり淀んだ水期は女性ファンらの母性愛を刺激する。

KBS成長ドラマ'四捨五入'から抜け出て出て映画'良いではないか'に続き'俺たちに明日はない'(監督ノドンソク、製作青年フィルム)で観客を探す人幼い青年は判に押された明らかな質問を投げるとすぐにすぐに関心がながる。 '俳優観'を話する時になるとすぐにはじめて目つきを輝くこの青年は俳優ユ・アイン(21)だ。

次はユ・アインと分けた一問一答.

ss20101116-4.jpgss20101116-5.jpg
▼大きなネタバレはないですが映画を観てから読むのがよりよいかと~。

ユ・アイン"演技のためにならば脱ぐこともできる"…の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:2 | top↑
‘期待の主’ユ・アイン“今は私の愛の話をしたくて”
KBS2成長ドラマ‘四捨五入’の‘超絶頂美男’ユ・アインを記憶するか。 綿菓子のように甘い微笑と正しい模範生イメージで10代少女らをときめくようにさせた‘高校生美男’。

ドラマ放映終了以後しばらく便りを分からなかったユ・アインは2年という疾風怒涛の思春期を送ってからだも心もふわりと育って幼年の成長痛をスクリーンにそっくり表わして忠武路の期待の主に浮び上がっていた。

そして今年のはじめ映画‘良いではないか’のとんでもない息子役に平凡でない存在感を表わしたユ・アインは17日封切りした映画‘俺たちに明日はない’(監督ノドンソク、製作青年フィルム)で二十才青春の輝くさわやかだということと同時に不安だということに揺れる‘生’な目つきをろ過なしで見せる。

ss20101116-3.jpg

‘期待の主’ユ・アイン“今は私の愛の話をしたくて” …の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
ユ・アイン、"アイドル スターに残りたくありませんでした"
"'四捨五入'の自分の姿が好きになって下さるファンたちには申し訳ない心があります。"

新世代俳優ユ・アインはよくドラマ'四捨五入'の美少年で記憶される。 '四捨五入'の人気に大きい役割を得た ユ・アインはかわいらしい容貌と制服がよく似合う少年の姿で多くの少女ファンたちの愛を受けた。

だが、映画という媒体に移ってきた彼が演技するキャラクターはブラウン管の美少年でない独特でとんでもない人物だ。 映画'良いではないか'で自身がお父さんの実の息子でないと信じる神経質な少年を演技したユ・アインは一歩遅れて封切りする映画デビュー作'俺たちに明日はない'で総一本と成功を熱望する青年を演技する。

"今や制服を脱いで私の年齢に合う役割をしてみますね。 '俺たちに明日はない'の'チョンテ'は私と非常に似ていました。 映画を撮る頃私がした悩み、未来に対する絶望的さが皆私の経験みたいでしだ。"

二編の映画の中で平凡でないキャラクターを引き受けて既存のイメージとは全く違う人物を見せるユ・アイン. 彼を眺めるファンたちが願う姿ではなくても自身が考える俳優の道を歩いていきつつあることだと話す。

"女性ファンらの中ではこの頃自分の姿に失望する方たちもいます。 その方らには申し訳ありません。 ファンたちの望みはイメージのとおりアイドル スターになったら良かったであろうにその期待に相応でなくて申し訳ありません。 だが、その方らも年を取るだろうし、そうなると今の俳優ユ・アインの姿が好きでないだろうかと考えます。 ファンたちに申し訳ないが私が考えるところに進もうと努力するのを見て下さったらいいですね。"

21歳のユ・アインは確固たる主観と目標を持った俳優である以前に青年だ。 開かれた心で映画現場で見る全てのものを吸収して自身に影響を及ぼすこれらの長所を持ち上げことがユ・アインが持った大きい長所であるようだ。

文を書くのが好きで絵を描くことを楽しむ青年ユ・アイン. "世の中に私を表現したいが、話が上手だとは思わなくて演技をすることになった"と話す彼は演技が世の中と疎通する方式だという。

"誰かの視線がさらに重く感じられる瞬間がくるでしょう。 だが、今は私の自らが満足だということを感じることがさらに重要です。 映画と映画の中で私が演技するキャラクターらと共に成長して行きたいです。"

輝くスターより幸せな俳優になりたいと繰り返し話すユ・アインと彼に似た青年'チョンテ'の姿は映画'俺たちに明日はない'で会うことができる。

[ジョイニュース24 2007-05-13 16:37] 元記事はこちらから

ss20101116-1.jpg ss20101116-2.jpg

※'良いではないか'と'俺たちに明日はない'早く観たいなあ^^ 
これからもいろいろな作品で驚かせて欲しいし、年を重ねて30代のアイン君にも会いたいです。

別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
ユ・アイン、"俳優が商業映画独立映画分けるんですか?" [MDインタビュー]
初めて'ユ・アイン'(21)という名前を聞いた時女だと思った。 90年代同じ名前の女性芸能人があることはあった。 最近ソウル、光化門のあるカフェでインタビューのために会ったユ・アインの第一印象もまたほっそりしているスタイルにきれいな顔で'美しい'という感じがした。 だが、一言ずつするほどユ・アインは'美しい'より何かそれ以上の意味を持った人というものを知ることになった。

2003年KBS成長ドラマ'四捨五入'で演技者でデビューしたユ・アインは高校生に出てきた映画'良いではないか'を越えて来る17日封切りする3番目出演作'俺たちに明日はない'を通じていよいよ制服を脱いだ。

映画'俺たちに明日はない'という銃を持つこと(チョンテ役/ユ・アイン扮)とドラマーになること(キス役/キム・ビョンソク扮)を夢見る二人の青年の話を描いた独立映画. ユ・アインは"映画'俺たちに明日はない'の時期を体験している19才の時、シナリオを受けた。 実際の私が不足して幼くて役を担うようだ"と恥ずかしく笑った。

予告を出て美術学徒の夢を見たユ・アインが演技者の道を選んだ理由はまさに'表現欲求'. ユ・アインは"美術でも、歌でも、演技でも、自分自身を表現したいという考えが大きい。 美術で満たされない表現の欲求を演技で現わしただけだ"と淡々と話す。

'四捨五入'でアイドル スターを夢見ることができたユ・アインは'なぜ' 30億商業映画でない3億独立映画に出演したのだろうか。 ユ・アインは"俳優には'商業映画、独立映画はほとんど差がない。 いかなるキャラクターをどのように演技するかの差だけのことだ"と話す。

ユ・アインは"映画'俺たちに明日はない'を撮影して俳優の基本を習った。 分別がない私が演技力を離れて俳優の本質、基本姿勢、品性、今演技を始める私がのがして過ぎてはいけないことを習った"として"商業映画をしながらもう少し愛されることを苦悶するより、新人としてどうせ苦労するところではもう少し習うことができるのをしたいという風が大きい"と堂々と話した。

ユ・アインは"今の出てきてかけ離れたのを演技するのは言葉どおり'演技'をするだけだ。 私はそのような心も、そのような内面空白もまだそろえられなかった"として"今は実際の出てきて演技するキャラクターが一緒に成長するように願うだけだ"と風を明らかにした。

[マイデイリー 2007-05-15 18:51] 元記事はこちらから

ss20101115-11.jpg ss20101115-12.jpg ss20101115-13.jpg

※21歳当時からスタンス固まっててすごいよアイン君;;
そんなアイン君がその後「アンティーク」に、あの程度の分量でもギボム役割で参加してくれたことがすごいことだったんだといまさらながら嬉しい。


明日は「俺たちに明日はない」当時記事を集めます~。
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
'オダギリジョーに似た俳優'ユ・アイン
映画'私たちに明日はない'主人公

"私は主流になるのが難しいスタイルでしょう"

"オダギリジョーと似ていたという話は書かないで下さい。"

映画俳優ユ・アイン(21)がインタビューのためにソウル、光化門にある限りカフェに入る瞬間"日本俳優オダギリジョーと似ていたよ"という言葉が記者の口でぷつんと飛び出してきた。

17日封切り予定のノ・ドンソク監督の二番目長編'俺たちに明日はない'(製作青年フィルム)で主人公チョンテを'格好よく'演技したユ・アインは封切りを控えて広報のためのインタビュー日程で忙しい毎日を送っている。

昨年1月日本映画'メゾン・ド・ヒミコ'の国内封切りを控えて主役を演じたオダギリジョーが来韓した当時彼をインタビューしたことがあるのにこの日ユ・アインの身なりや自由奔放に見える第一印象などがオダギリを連想させた。 破格的という修飾語があつらえ向きの服をオダギリは着ていたしユ・アインもまた断定しはしなかった身なりだった。

ところですでにこうした話をした人がいた。 映画'マラソン'オーディションに受験したユ・アインを見てチョン・ユンチョル監督がオダギリと似ていたといったとのこと。 以後言論にこれと関連した話が何回報道されるとすぐにユ・アインは堪え難かった形だ。

ユ・アインは"最も似ていたい俳優であることは明らかだがオダギリジョーの話は抜いてくれ"とお願いした。 それでそうするつもりであったのにインタビューを進行しながら入った考えはなのに映画など非主流指向の映画に主に出演してきたフィルモグラフィーだけでなく話す方式などがオダギリと似るということ。 オダギリと一度インタビューしたので彼の人生観までは分からないが、恐らくユ・アインと同じ部類の俳優だろうと考えられる。

オダギリとインタビューする当時を考えればよどみない語り口と答えたくない質問には黙殺無返答だった漸移今でも頭の中に残っている。 ユ・アインもこれと似ていた。 ぷつんと吐きだすよどみない語り口と時々不誠実に見える返事、そして幼い年齢にもかかわらず、俳優としての明確な自分主観などがそうした。

ss20101115-9.jpg ss20101115-10.jpg

'オダギリジョーに似た俳優'ユ・アイン…の続きを読む
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
ユ・アイン"オダギリジョーに似ていたというから光栄でしょう"
ふわりと大きかった。 KBS 2TV青少年ドラマ‘四捨五入’でコ・アラと呼吸を合わせた19才少年が成人になった。

‘四捨五入’が終わって2年ぶりに‘良いではないか’(監督チョン・ユンチョル・製作無間フィルム)で大衆の前に姿を表わしたユ・アインは同じ年頃友人らよりからだも心もふわりと大きかった。 映画で引き受けた配役は誰かを好む高校生とか‘四捨五入’と大きい差はないように見える。

しかし映画の中でユ・アインを注意深く開けてみれば他の隈があちこちにたっぷり存在する。 マンガ本で飛び出してきたようだった‘四捨五入’の中の姿はなくなって現実に一歩をかけておいた姿だ。 ‘四捨五入’以後2年の時間はユ・アインをそのように現実にかけておくようにさせた。

“‘四捨五入’に出演する前に高等学校を中退した。 学校は私の人生に格別意味を与えることができなかった。 そして‘四捨五入’に出演しながら多くのことを感じた。 私より年齢も幼い友人らがドラマの中比重のために苦しむ姿を見て‘これはではないようだ’と考えることになった。”

そのように‘四捨五入’を送った後ユ・アインは言葉どおり'失業者'の時間を送った。 代入検定試験には合格した。 だが、大学校に受験はしなかった。

“演技をするのにあえて大学校を行かなければならないのか”と考えた彼は“同じ年頃らのようにあちこちのぞき込みたくなかった”として黙黙と二十歳を送った。 17才に一人で汽車に乗って大邱からソウルに上がってきた時のように彼は広くて果てしなかったが自由な時間を満喫した。

そしてノ・ドンソク監督の‘俺たちに明日はない’に会った。 釜山国際映画祭で好評を受けた‘俺たちに明日はない’というまだスクリーンに正式に開封されはしなかったがこの映画に出演することになったことだけでユ・アインはふわりと育った。

“‘四捨五入’で卒業したやつがちょうど社会で投げられて会ったのが‘俺たちに明日はない’なのでとても幸いだった。 言葉どおり世の中の事情分からなかった‘四捨五入’の少年が初めて現実を体験しながら青年になる話であるためだ。”

ユ・アインはこの映画をたどりながら演技に対して体系的に勉強してみたいと考えることになったし、高校を中退して5年ぶりに大学門を叩いて今年檀国大学校演劇映画科に入学した。

‘良いではないか’に出演することになったことは‘マラソン’チョン・ユンチョル監督と結んだ縁のためだった。 ‘マラソン’にオーディションを見に行ってたとえ落第したがその時ユ・アインの姿をつくづくと見守ったチョン監督がまた機会を与えた。 チョン監督はユ・アインと撮影をした後周囲に“あたかも日本俳優オダギリジョーを見るようだ”と話すこともした。

“オダギリジョーに似たとすれば光栄であるだけでしょう。 まだしばらく遠かったのです。”

ユ・アインは同じ所属会社同僚であり懇意な友人のチョン・イルが‘思いっきりハイキック’を通じて先にスターダムに上がったがうらやましいとか妬む心は少しもない。 そんなことで焦るならば‘四捨五入’で呼吸を合わせたコ・アラの活躍に腹が痛くあるべきであった。

“‘良いではないか’でキム・ヘス先輩を見ながらたくさん考えた。 あまりにも大先輩と難しいことと思ったが相手を気楽にして上げながら自然に撮影会場に溶け込んだよ。 キム・ヘスという名前を聞いて大衆が作品に対する期待を抱くようにユ・アインという名前を聞いて作品に対する信頼を持つことができたら良いだろう。”

[マネーツディ スターニュース 2007-02-24 11:26] 元記事はこちらから

ss20101115-7.jpg ss20101115-8.jpg

※いまやこの記事の通りになったね、次にアイン君が選ぶ作品が楽しみでなりません。
でもって前にも出たけど「マラソン」オーディション受けたって、チョスンウの弟役か?ペクソンヒョン君がやった。でもそれも星のめぐり合わせということで^^


しかしオダギリジョーかあ、、、仮面ライダークウガ、なぜか初回から見てたのよね野生のカンで(遠い目・爆)。
別窓 | [ユアイン:映画]俺たちの明日 | コメント:0 | top↑
| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。